長良の落陽。

アクセスカウンタ

zoom RSS 正月の大矢田神社

<<   作成日時 : 2018/01/08 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

神社の山門でよく見かけるこの複雑な組木は、ただの装飾ではないらしい。屋根にかかる重みを柱に伝える工夫で、『升組(ますぐみ)』というそうだ。
画像

NHKの新日本風土記・永平寺の回で、中国から道元禅師と共に伝えられたことを知った。近年の関係の悪さからつい忘れがちだが、日本と中国との間には長くかつ深い歴史があるのだ。
画像

大人になると自分は一人で大きくなったような錯覚に陥るが、たまには先人の労苦に思いを馳せるのも悪くない。
画像

急な階段を避けて曲がりくねった坂道を上ったためか、それほど苦労せずにここまで来られた。
画像

それにしても、二日とは言えこれほど空いているとは思わなかった。特別に紅葉が有名な神社の正月は、意外とどこもそうなのかも知れない。


                     【2日】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

正月の大矢田神社 長良の落陽。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる