アクセスカウンタ

<<  2018年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
分水嶺の花・U
分水嶺の花・U       【ユリ科スズラン】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/31 08:32
徳山ダム
徳山ダム 横山ダムから ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/30 09:08
峠の鳥
峠の鳥        【イカル】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/29 08:50
分水嶺の花
分水嶺の花       【ラン科エビネ】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/28 08:20
分水嶺
分水嶺 ここから、我家までの流れが始まる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/27 08:34
ノビルの花
ノビルの花 花の咲かない植物は限られている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/26 08:27
ヒクイナ
ヒクイナ 【水鶏(くいな)】 春来て秋南方に去る候鳥であるが、水辺の芦の茂みにかくれてなかなか姿を見せない。数種類あるが、昔から「水鶏たたく」と詠われているのは"緋水鶏"という種類である。 〔歳時記・夏(平凡社)〕 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/26 08:25
夏の鶯・20 【慣れ】
夏の鶯・20 【慣れ】 ■私:生物学用語に「慣れ」というのがあります。 □師:ある。 ■私:小学館の日本大百科全書(ニッポニカ)には、「生体に同じ刺激が繰り返し、持続して与えられるとき、刺激に対する反応が減少し、消失する過程をいう」とあります。 □師:何を言いたいかは、大体見当がつく。 ■私:第2次安倍政権が始まってから5年以上…。 □師:「繰り返し、持続して」グダグダ刺激を受け続けている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/25 08:41
コジュケイとキビタキ
コジュケイとキビタキ 初めてここまでのんびりした奴に出会った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/24 09:05
飛び出す勇気
飛び出す勇気 ツバメが羨ましいか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/23 08:25
タニウツギ
タニウツギ スイカズラ科タニウツギは、今の貴重な渓の色だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/22 08:20
白い花
白い花 ザックリとした印象だが、木(木本)の花には白いのが多い。      【エゴノキ科エゴノキ/花弁】      【キョウチクトウ科テイカカズラ】      【ツツジ科ネジキ】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/21 08:47
ササゴイ
ササゴイ 遠目の方が好ましい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/20 08:53
チガヤ
チガヤ イネ科チガヤは、子供の頃に食べた覚えがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/19 08:43
道 ふれあいの森、管理道…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/18 08:32
花フェスタ記念公園・『春のバラまつり』
花フェスタ記念公園・『春のバラまつり』 駐車場に入場待ちができるほどの盛況だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/17 08:52
シジュウカラ…
シジュウカラ… 普通に夏日が続く…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/16 08:17
シャクヤク
シャクヤク ここのシャクヤクは、ボタンの畝の隣りにある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/15 08:43
オオルリが「半分、青い。」
オオルリが「半分、青い。」 結構うれしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/14 08:30
『ぎふ清流里山公園』
『ぎふ清流里山公園』 『日本昭和村』が再整備され、名称変更とともに入場無料となった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/13 08:59
夏の鶯・19 【女性の責任】
夏の鶯・19 【女性の責任】 ■私:麻生大臣の「セクハラ罪という罪はない」という発言には驚きました。 □師:ただただ、呆れる。 ■私:こういうネタは海外にも伝わりますから深刻ですね(*)。  (*https://jp.reuters.com/article/aso-idJPKBN1I906H) □師:ファンや信者の感覚で支持してる人も、いい加減正気に戻るべきだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/12 00:09
山藤
山藤 山路に入ると、やたらと藤の花が目立つ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/11 08:22
ヒヨコの足跡 - 8
ヒヨコの足跡 - 8    夏わらび踏み郵便車停まりけり      【2017/06/27】 ■私:『峠の夏』というところに載せました。 ●師:どんな寂しい田舎でも、郵便が来るということは人が居るってことだ。 ■私:小荷物なのか手紙なのか…。 ●師:誰から来たのか…。 ■私:息遣いを感じなかった場所に急に生活が蘇った、と。 ●師:ブログには文や写真もあるけど、卑怯じゃないのか。 ■私:そこを言われるのが辛いのですが、私も気になってるところです。 ●師:説明なしの17文字でどれだけ伝えられるか…。 ■... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/10 08:23
野草の証明
野草の証明 シソ科オドリコソウ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/09 08:44
あけび
あけび 葉を見ても、結構気付くようになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/08 08:59
四月の花
四月の花 知らぬ間に溜まっていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/07 09:03
エナガの子
エナガの子 表情や羽とか目の色を見ると、今年の子に違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/06 08:46
鯉のぼり
鯉のぼり こういう風景が普通になってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/05 08:21
釣り人
釣り人 この時季だと、多分サツキマス狙いだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/04 08:30
黄色い花
黄色い花      【キンポウゲ科ウマノアシガタ】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/03 08:56
ボタン
ボタン 芝生広場で見慣れない光景に遭遇した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/02 09:20
『俳句斜説』・5月号 【オリジナリティの呪縛】
『俳句斜説』・5月号 【オリジナリティの呪縛】 松岡正剛の"千夜千冊"第1671夜(*)は、『あらゆる小説は模倣である。(清水良典著/幻冬舎新書)』です。そこに、次のような記述があります。 (*http://1000ya.isis.ne.jp/1671.html) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/01 00:03

<<  2018年5月のブログ記事  >> 

トップへ

長良の落陽。 2018年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる