アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「風景」のブログ記事

みんなの「風景」ブログ

タイトル 日 時
冬空
冬空 飛騨地方から雪の便りが届くようになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/19 08:49
岩屋ダム
岩屋ダム 暦の上で冬に入って1週間が過ぎた。 まだ暦通りとはいかない感じだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/15 09:02
冬の薔薇
冬の薔薇 季節を感じさせない瑞々しさがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/12 09:02
日本一高い橋脚工事
日本一高い橋脚工事 東海北陸道の完全四車線化工事が進められている。 遠くに見えるのは、郡上市高鷲地区の工事現場だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/09 08:40
シラカバ(白樺)
シラカバ(白樺) ダケカンバ(岳樺)かもしれないが、多分シラカバだ。 正確な同定は、どこまでも付きまとう悩ましい問題だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/08 09:36
山の七五三
山の七五三 長滝白山神社で七五三祝いの家族に遭遇した。 穏やかで、やさしい空気に溢れている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/05 09:03
夏の鶯・5 【首都のわがまま】
夏の鶯・5 【首都のわがまま】 ■私:羽田への着陸ルートが渋谷上空になるってんで騒ぎになってますね。 □師:沖縄の苦労が体で分かるようになるかもしれんな。 ■私:経験するまで分からないようでは、本当は困るんですけどね。 □師:特に政治家にはその辺をイメージする能力が欲しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/04 09:06
柿の色
柿の色 岐阜では、この時期どこへ行っても橙色に会う。 それでも、わざわざ公園に植えられているのは珍しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/03 09:15
実        ゴンズイ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/02 09:25
植物の栄養
植物の栄養 世界気象機関(WMO)は30日、地球温暖化をもたらす二酸化炭素の2016年の世界平均濃度が、403.3ppm(ppmは100万分の1/体積比)で、過去最高を更新したと発表した。15年比での増加幅(3.3ppm)も過去最大となった。WMOは「これまで以上に抜本的な排出削減が必要だ」と指摘した。 【Yahooニュース(毎日)・10/30】 ということは、 光合成に必要な原料も有り余っているのではないか…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/01 09:06
イシミカワ
イシミカワ ごく普通に見られるらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/31 09:40
『俳句斜説』・11月号 【ふりがな】
『俳句斜説』・11月号 【ふりがな】 1987年に始まり今年で30年目を迎えたのが第一生命の『サラリーマン川柳』です。「ゆとりでしょ?…」などの句は誰にでも馴染み深く、テレビなどでの取り上げられ方も今や風物詩となっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/30 09:17
路地裏の独り言 【形(かた)】
路地裏の独り言 【形(かた)】 複数の車メーカーで、無資格者による「完成検査」が問題になっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/29 09:01
すすき
すすき 台風の影響は、こちらも同じだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/28 09:05
流れ
流れ 台風の影響で本流も増水している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/27 08:37
長良川左岸
長良川左岸 左岸の岸辺から上流を見た光景だ。 右手の石垣の上は、川原町を経て中心市街地に続く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/26 09:15
避難
避難 台風の大雨で一気に水かさが増している。 1週間ほど前にやってきたヒドリガモが心配で、 様子を見に来た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/25 09:36
出水
出水 この穴は何度も掲載してきたが、 このためだったのか、と今頃になって知らされた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/24 09:24
アサギマダラ
アサギマダラ この蝶がどこから飛んできたのかは、判別不能だ。 ただこの翅の傷み具合を見ると、長旅の末ではないかと思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/23 09:02
郡上の瀬張り網漁
郡上の瀬張り網漁 長良川もかなり上流なのに、水量はまだ多い。 そのうえ流れも急だから、注意が必要だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/22 10:08
アキノノゲシ
アキノノゲシ どう見ても芥子より菊の風情だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/20 09:13
今頃気付いた。
今頃気付いた。 よく見ると看板中央に「広告物禁止地域」とある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/19 09:12
カラスウリ
カラスウリ だいぶ前から岐大近くの伊自良川は大規模工事中である。 そのため堤防道路は一部立入禁止だ。 土曜で工事の人もいないので無理矢理入ってみた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/18 15:51
アキチョウジ
アキチョウジ      せせらぎ街道 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/17 09:04
ホシアサガオ
ホシアサガオ 学校や民家の庭じゃないところに、 こんなに朝顔があるとは知らなかった。【伊自良川/14日】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/16 09:30
セイタカアワダチソウ
セイタカアワダチソウ 田畑や道路の雑草などがその典型だが、 山野草には嫌われ者が少なくない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/15 09:02
瀬張り網漁
瀬張り網漁 地元紙によると、上流にあるヤナ場は今年大漁らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/14 09:06
ノゲイトウ(野鶏頭)
ノゲイトウ(野鶏頭) 元々は熱帯地方で自生してたのが日本でも野生化したらしい。 園芸品種「セロシア」としても育てられているようだ。 なるほどと思わせる佇まいだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/13 09:09
秋のバラまつり
秋のバラまつり 春の方が華やかだ、と誰もが感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/12 14:12
鮎 数を望まなければ年中できるヘラブナ釣りとは違い、 友釣りは夏しかできない。 来年まで又長い辛抱かと思うと、 そう簡単にシーズンを終える訳にはいかないのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/11 08:58
コシロノセンダングサ
コシロノセンダングサ 白い栴檀草(せんだんぐさ)というところに、 小さいか可愛らしいの「小」が付けられたようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/10 16:19
鯉 鯉の池にしては、やや高い場所にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/10 09:28
野菊
野菊 ノコンギク、ユウガギク、シラヤマギク、ノジギク、 ヨメナ、カントウヨメナ、シロヨメナ、アブラナギク…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/09 09:30
路地裏の独り言 【国の防衛と憲法】
路地裏の独り言 【国の防衛と憲法】 日本は毎年ざっと5兆円(400億ドル)という巨費を使い国を守っている。英・仏よりはやや少ないが独よりは多い。桁違いの米中を除けば、ロシアを含め概ね4~5百億ドル程度が有力国の防衛予算の相場だ。(*産油国サウジは800億ドル) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/08 09:49
カイツブリ
カイツブリ 留鳥だがいわゆる冬鳥の仲間で、今シーズン初の出会いだ。 魚を取るキビキビとした動きは、さすがの一言である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/07 09:33
ボタンヅルの実
ボタンヅルの実 わずかに花も残るが、センニンソウより弱々しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/06 09:11
ナナカマド
ナナカマド 秋の深まりを一番早く感じさせてくれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/05 09:11
10月の風
10月の風 国営木曽三川公園三派川地区・河川環境楽園木曽川水園(長っ!)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/01 11:43
エゾリンドウ
エゾリンドウ 日本原産で旧郡上郡白鳥町の「町の花」だった。 北海道以外の市町村で町の花にしているのは珍しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/28 09:02
サラシナショウマ
サラシナショウマ 「晒菜升麻」と書く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/27 09:17
路地裏の独り言 【投票率】
路地裏の独り言 【投票率】 三年前のいわゆる「アベノミクス解散」のときに、『注目すべきは「投票率」だ。*』ということを書いた。(*http://iizie.at.webry.info/201411/article_18.html) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/26 13:05
吾亦紅(われもこう)
吾亦紅(われもこう) "ワレモコウ"という言葉の響きが心地よい。 こちらは「ナガボノアカワレモコウ」という。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/26 09:03
センニンソウの実
センニンソウの実 たいていの植物と同じように、この花にも実がなる。 仙人の髭らしくなってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/25 00:01
夏の鶯・1 【知恵熱】
夏の鶯・1 【知恵熱】 ■私:この時期恒例なのが「国語に関する世論調査」(22日/地元紙)ですね。 □師:まさに言葉は生きているって感じだ。 ■私:「知恵熱」の正しい意味を20代では15%しか知らなかったのには驚きました。 □師:70代以上で73%だから、晩婚化や少子化も原因なのかもな…。 ■私:我々の世代だと実体験としてあり得た現象でしたからね。 □師:若い夫婦が最初にオタオタするやつだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/23 09:16
野葡萄
野葡萄 野にある葡萄らしきもの、ということだ。 正しい名は知らない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/22 09:58
イタドリの花
イタドリの花 イタドリにこんなきれいな花が咲くとは思わなかった。 というよりも、 今までも見ていたこの花がイタドリだと今頃知ったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/21 09:51
台風一過
台風一過 やや蒸し暑いが、今日(19日)はそんな感じだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/20 00:02
鷺と雀
鷺と雀 ヒッチコックの「鳥」やダーウィンの取り上げる事象を見ても、 鳥に闘争本能があるのは間違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/19 09:44
秋を探す。
秋を探す。 銀杏の葉が色づき始めている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/17 09:41
郡上八幡
郡上八幡 9月1日の昼下がり…。 今年の郡上踊りも明日で終わり、という日だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/16 09:22
ヤブラン
葉に模様が入った園芸品種もあるらしい。 名のとおり、これらは野生種ということだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 09:19
ミズヒキの花
故あって、2週間ほどパソコンに触れていなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 14:06
センニンソウ
ボタンヅルとセンニンソウは、 遠目では殆ど見分けがつかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/02 09:12
花フェスタ記念公園
      ◇ミソハギ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/01 08:58
『俳句斜説』・9月号 【前書】
前書で一番多いのは、その句を詠んだ場所を指し示すものです。 [白骨温泉] 霧こめて湯瀧のほかは音もなし  秋櫻子私は、この程度のものであっても何となく釈然としないものを感じますが、明確に違和感を持つのが句の背景を説明する次のようなものです。 [碧梧桐とはよく親しみよく争ひたり] たとふれば独楽のはぢける如くなり  虚子前書が無ければ、つまり両者のライバル関係を知らなければ意味が通じない句となっているのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/31 09:03
ターシャの庭
無造作に、まさに咲き乱れている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/30 00:01
バラは年中咲かせることができる。
ここを管理してる人にそう聞いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/29 10:04
羽黒蜻蛉(はぐろとんぼ)
涼しくなるまでは、まだこっちです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/28 09:11
シュッコンバーベナ
アレチハナガサに似た花は沢山ある。 こちらのページ(*)を参考にさせていただいた。 *http://matsue-hana.com/hana/syukkonbabena.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/27 00:01
徳山湖の川鵜
相当な水深だから魚の捕獲は大変だと思う。 さっきから岩燕に冷やかされている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/24 00:01
徳山ダム寸景
       ダム湖       ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/22 09:46
タケニグサ
「竹似草」と書く。茎が中空のところが竹に似ている、という説があるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/21 09:59
キツネノマゴ
いよいよ野草の名付け親が知りたくなってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/20 00:19
山中のヒルガオ
やや寂しげだが、ここにも咲いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/18 00:01
山法師
実がなっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/17 09:16
雨上がり
お盆である。 天候不順で人影がない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/16 16:09
路地裏の独り言 【米朝が戦争しない理由】
♪「戦争を知らない子供たち」(詩:北山修/1970年)ばかりになると、戦争の悲惨さを誰も認識できなくなってくる。明日にでも米国と北朝鮮の戦いが始まるかの如き報道が増えてきたが、そこでどんな光景が繰り広げられるかについての想像力が圧倒的に足りない気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/14 16:47
つめ跡
当地の台風5号の被害は、幸いこの程度で済んだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/11 09:06
路地裏の独り言 【人口】
生産年齢人口(*)の推移と将来推計です(総務省)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/10 10:06
無節操
つる性植物には節操がない。 絡まれた方は、まさに災難である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/09 09:35
数量管理
サプリメントなど処方箋なしで日常的に使用する錠剤は、たいてい数百錠といった大容量の瓶入りになっている。そして意外とよくあるのが、最後の1回で丁度空にならないことだ。数を間違えたり錠剤を落としたりといった原因もないのに、だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/08 12:10
石徹白川
中居神社の前を流れる宮川が、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 12:03
中居(ちゅうきょ)神社
神社の鳥居付近には誰もいない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 08:51
滝その2
そこから数分上った道路沿いにもあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/27 00:04
石徹白へ向かう途中、落下する水の流れに気付く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/27 00:02
金鳥の蚊取り線香
しょっちゅうこの箱は見ているのだが、 思い込みとは恐ろしいもので、 『金鳥の渦巻』とあることに初めて気付いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 09:05
百年公園の睡蓮
ここは河骨が主役で、まさに肩身が狭い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 00:26
幼鳥
ササゴイの幼鳥だが、もう一人前だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/02 00:13
小那比川の鮎
岐阜県内には河川が準用河川を除き全部で437本もあります。何処へ行っても川と出会わないわけにはいかない土地なのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/01 00:09
捩花(ねじばな)
群生している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/28 00:02
峠の夏
どんな所にも生活がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/27 09:58
川蝉橋
道の駅「パスカル清見」のすぐそばに橋がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/26 08:34
六月・地上の色
       ■黄斑七段花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/20 12:19
新発見
初めて見る鳥が最近続いている。【サンショウクイ】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/19 09:05
長良川に水が無い。
多分、一二を争う少なさだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/18 09:28
コジュケイ
やや分かり辛いが、 小さな寿の鶏らしい穏やかな表情だ。 どの鳥もマイベストを尽くしてるような気がしてくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/17 10:35
梅雨
気象庁の定義では、梅雨は 『晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる現象、またはその期間』 となっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/16 09:30
シルエット
形だけで正体を知ることができるものは意外と多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/15 09:02
草の道
この辺りの堤防道路は河川管理のためであって、 一般の車は本当は通ってはいけないことになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/12 15:03
喫茶・へらぶな釣り U (38)
■私:お笑い芸人が政治を語るのは駄目だと思うんですよね。 □師:責任を持って正確に語ることができれば問題ないけどな。 ■私:普通はウケ狙いで適当にしゃべるくらいしか出来ませんよね。 □師:専門的に深く勉強してる暇はない。 ■私:本業に影響が出ますから、お笑いやってる間は控えるべきだと思います。 □師:ネットならともかく、公の電波で好き嫌いや勘でいい加減なことを喋るのは俺も賛成できない。 ■私:首相がそうだから誰でもテキトーが許されるみたいな風潮が蔓延してるんでしょうね。安倍さんの国会... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/10 00:04
梅雨の晴れ間
梅雨に入ったと思ったら、もうこんな具合だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/09 09:08
郡上漁協の鮎はこの日(4日)が解禁だ。 八幡町から北の長良川はこんな景色が延々と続く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/07 00:10
タニウツギ
油坂峠から福井県に入る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/06 09:31
ドクダミ
十薬ともいう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/05 09:15
旬のバラまつり
花数で言えば今が盛期だ。 【ジオラマ風に加工】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/04 16:17
六月
一年で一番地味な月が六月だと思う。 おまけに梅雨にでも入れば、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/02 09:23
オオキンケイギク
日本には1880年代に鑑賞目的で導入された。緑化植物としても観賞植物としても非常に好まれたが、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れが指摘され、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された。また、日本生態学会により日本の侵略的外来種ワースト100に選定された。特定外来生物の指定を受けてからは駆除が行われている例もある。 【Wikipediaより】 日曜の地元紙の記事に、駆除したオオキンケイギクでハンカチを染める親子イベントがここで行われた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/30 00:02
旬のネジキ
去年の11月に「ネジキの帰り花」を見かけたことがあったが、 今度は本物だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/27 00:07
共謀罪とTOC条約
共謀罪は国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を締結するために不可欠だ、と説明されています。一方、今ある法律でも締結可能であるという意見も野党を中心に存在します。そもそも、ここがあやふやでは話になりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/25 10:03
近所のバラまつり
      コクテール       ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/24 09:08
真昼の森
俳句で夏椿といえば「沙羅の花」のことだが、 普通の椿を見かけることもまだ時々ある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/22 09:11
長良川・初夏の午後
今月の初めはこんな状態だった胡桃が、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 00:25
河骨(こうほね)
何処を見ても桜だらけの季節は、知らぬ間に過ぎた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/19 00:08
ネモフィラ
どうしても数が要る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/17 21:35
それぞれの事情
サクランボがここまでになっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/15 10:15
長良公園、混む。
広場の向こうから幼児の歓声が聞こえてくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/14 10:10
今年の鮎事情
今年の琵琶湖産稚アユは記録的な不漁らしく、 県内河川各漁協の放流の悩みは相当深刻らしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/12 09:27
平年比
今年はやたらと藤の花が目に付く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/11 09:50
萌黄色
初夏…。 葉の色が柔らかい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/09 09:32
タンポポ
印象では、 雪が解けてからまた降るまで、 ずっとどこかで咲いてるような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 00:07
生命力
あの麦畑が、もう穂をつけている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/05 09:37
残雪
スキー場が見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/04 09:24
水芭蕉
湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序(かじょ)である(Wikiより)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 22:11
五月の桜
五月になった。 まだ十分に雪が残っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 09:28
夏を待つ長良川
長良橋から上流を見る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/02 17:29
アメンボ
映ってる影を見ると、 彼は大きな目玉を持っているようにみえるが、 勿論そうではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/01 10:34
雀の子が危なっかしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/30 00:04
『俳句斜説』・5月号 【聞く俳句】
古関裕而のゆったりとしたテーマ曲で知られるのが、NHKラジオの長寿番組「昼のいこい」です。1952年の放送開始ですから、私達の世代でこの番組を知らないという人はまずいないのではないかと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/29 00:15
夏の香り
黒いアゲハチョウが見える。 クロアゲハとキッパリ言えないところが悲しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/28 10:31
春から夏へ
       コサメビタキ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/26 10:27
鯉のぼり
    慰霊碑の小さきダムや岩燕  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/26 00:15
コムクドリの雌
この時期の増水は、珍しくありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/25 09:24
野良猫
寄ってはきましたが、それほど切実ではなさそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/24 09:14
善兵衛桜
奥美濃では基本的に「つくし」は食べません。 他にもっと美味しい山菜が沢山あるからだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/23 00:11
桜とウグイス
桜吹雪が少しおさまりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/22 09:05
板取川を遡る。
モネの池は、相変わらず賑わっている。 我儘な言い分だが、昔の寂しさが懐かしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/20 00:04
喫茶・へらぶな釣りU (33)
■私:思うんですが、北朝鮮も独立国家ですよね。 □師:シリアもそうだな。 ■私:そういう目で見てますかね。 □師:どういうこと? ■私:いや、どの国でも国家の尊厳は持ち合わせてる筈なんで…。 □師:そりゃそうだ。 ■私:私らが好き勝手言うのと違って、「知識人」と言われるような人が平気で他国を馬鹿にするのには違和感を感じますね。 □師:まあ殆どが"なんちゃって知識人"だけどな。 ■私:G7でもG8でもいいんですが、先進国には平和の実現を通じて世界の飢餓・貧困を救う責任がある筈です。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/18 00:02
麦畑
本当にあっという間に、緑の風景が出現した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/16 00:42
虎杖(いたどり)
曲げたらポキっと折れそうで、絶妙の育ち具合だ。 子供の頃のまさに"道草"の対象だったことを思い出す。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/15 00:14
桜散る。
天気が回復した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/14 00:02
人道の丘公園
ホワイトハウスのスパイサー大統領報道官がアサド政権の後ろ盾となっているロシアの姿勢を非難するなかで、「ヒトラーほどおぞましい人でさえ化学兵器を使うところまでは落ちなかった」と発言したことを批判され、謝罪文を発表する事態にまで発展した、とBBCは伝えています(12日)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/13 09:33
ミツバアケビの花
こうしてみると、この前のはやっぱりアケビの花だと分かる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/12 00:02
北の春
そうは言っても、奥美濃にも春は来る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 09:29
桜前線
岐阜は、県内だけで桜前線を実感できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/10 00:04
雪柳
草花の世界は、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/09 00:10
雨上がり
この先しばらく晴天は見込めない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/08 11:06
通草(あけび)の花
アケビとミツバアケビとがあって、 違いも色々と説明されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 16:11
色紙
父が昔俳句を楽しんでいたことを知ったのは1年前だが、 その時話題になった色紙を先日兄から譲り受けた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 00:02
長良川の春
開花宣言は先月の28日だったのに、 一向にその先へ進まない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/05 00:05
すみれ
と、ラッパスイセン…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/04 00:02
磯鵯と鵜飼桜
今シーズン初めてイソヒヨドリに出会う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/02 00:26
春休み
学校以外は縁がないのが春休みだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 20:23
ターシャの庭
広大な公園の片隅にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 16:51
雪割草
花の種類の多さは、本当に手に負えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 00:07
山椿
赤は神の色らしい(「日本の色辞典」/吉岡幸雄)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/30 09:37
『俳句斜説』・4月号 【衒う。】
てらう[(衒う)]@/A/Bわざと変わったようすを見せる。「少しもてらったところがない・奇を―」   【三国/三省堂】 「こいつめ」とかの「め」や女性言葉の「の」といった表現を使用した俳句を専門家の間でも時々みかけます。   『箸先にまろぶ子芋め好みけり』 村山古郷   『じゃんけんで負けて蛍に生れたの』 池田澄子 知られた句で好む方も多いのでしょうが、私はついて行く気にはなれません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 09:33
喫茶・へらぶな釣りU (31)
■私:報道ステーションで木村草太氏が文書管理を問題にしてましたね。 □師:森友問題でだろ? ■私:そうです。文書の廃棄が財務省の文書管理規則に違反してないとすれば、規則そのものが法違反じゃないかってことです。 □師:文書管理規則はどの省庁も似たり寄ったりだから、ひな形があるんだろうな。 ■私:省令ですから法の趣旨を逸脱できませんよね? □師:そこは問題がないような屁理屈に近い解釈が用意されてるんだろう。 ■私:規則はともかく、役人の性として絶対に経緯は記録してますよね。 □師:そこ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/28 10:26
風にはまだ冷たさを感じるが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 14:01
マイブロック
ちゃんと住み分けている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/24 09:23
花だらけ
駐車場から森へ下る坂は、適度に緩い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 00:11
春の光
       山茱萸 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/21 09:14
タンポポ…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 09:03
混じる。
彼岸に入った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 14:28
各務野自然遺産の森
お隣、各務原市の施設です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/18 18:02
風光る。
偶然かもしれないが、 みんな風の方に顔を向けている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/18 09:18
あの桜
この辺で一番先に咲く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/17 09:34
喫茶・へらぶな釣りU (30)
■私:森友問題が騒々しいですね。 □師:誰がどう考えても、「安倍時代」でなければ起こり得ないことだ。 ■私:登場人物が分かりやす過ぎですよね。 □師:ただ贈収賄罪までとなると、立証は難しいだろうな。 ■私:籠池理事長側に大金があるとは思えませんし…。 □師:実はその方が恐ろしい。この国はそこまで空気が支配してるのかって感じだ。 ■私:それと内閣の驕りも度を越えてませんか?官房長官の会見も如何にも記者を小馬鹿にしたようで、骨のあるジャーナリストなら我慢できないはずですが…。 □師:色... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/15 00:18
少しずつ寂しくなる。
季節の変わり目は、基本的に切ない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/14 09:46
桜が咲く前に…。
百花に先駆けて梅が咲きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/13 09:28
並ぶモズ
モズを見かけると、ついシャッターを押してしまう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/12 17:02
前を向く。
あの日、 起こるときにはどんなことでも起こる、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/11 00:03
青鷺
散歩コースの川には年中いるし、 長良川ではかたまりで見かけたりするものだから、 今や雀や鳩状態になっているのがアオサギだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/09 23:13
なごり雪
急に降り始めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/07 17:51
安養寺
今は亡き永六輔さんも愛した寺だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/03 15:45
吉田川の日陰には、まだ雪が残る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/03 00:18
福よせ雛
この「福よせ雛」というイベントは、 各地で色んな形で行われているらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/02 10:13
句碑
芭蕉らの句碑があることに初めて気付いた。(*) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/02 09:20
静寂の花フェスタ記念公園
この静けさの原因は、これかも知れない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/28 09:49
寒葵
葵は徳川家の家紋・三葉葵で有名ですが、 その一種の寒葵は、ギフチョウの幼虫の大事な食糧でもあります。 中央の茶色い三角形が花、ということです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/27 15:08
『俳句斜説』・3月号 【結社】
ひとつだけ会話の内容を紹介できるとすれば、結社制に関することでしょう。何かの拍子で結社制に話が及んだとき、飯田龍太はこう断定したのです。 「結局諸悪の根源は結社なんだよ」  【「この俳句がスゴい!」P240/小林恭二/角川学芸出版】 私は随分前に「ETV特集」を話題にしたことがありましたが(*)、そこで紹介されたような作品が伝統的な俳句の世界で殆ど話題にされないのは、もしかしたらこの結社制も関係しているのではないだろうか、と最近思えてきました。  *失われた言葉への信頼 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/26 00:20
喫茶・へらぶな釣りU (28)
■私:トランプ大統領が「スウェーデンでテロ」って言ったらしいですね。 □師:正確には「そう受け止められかねない言い方」だけど、スウェーデン政府も説明を求めている。 ■私:問題は、テレビで見たことを根拠にしてるところですね。 □師:その時のFOXテレビの内容をBBCで詳しく説明してるが、そんなことは放送されていない。 ■私:結局いい加減に聞きかじったテレビ情報ってことですね。 □師:一番の問題は、それでも彼が民主的な手続きで選ばれているということだ。 ■私:今頃真実や正義という言葉の重... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/23 16:53
鼬(いたち)
猫もそうだが、野鳥にとっては鼬の方が数段危険だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/21 16:15
春本番か?
すっかり日差しが眩しくなったが、 週末はまた寒くなるという。 やはり"彼岸まで"は油断できない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/16 18:57
並ぶ。
鳥羽川の10日の様子である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/13 17:16
雪の滴
雪が止んでも、森に行くのには注意がいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/13 10:10
雪の鳥羽川
今年の雪は往生際が悪い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/12 09:49
喫茶・へらぶな釣りU (27)
■私:KADOKAWAの「岐阜信長歴史読本」が問題になってますね。 □師:30カ所もの誤字脱字となると、とても出版社とは言えない。 ■私:大手ですし、新手の宣伝戦略かと思いましたよ。 □師:社のホームページには海外を含めて多くの子会社があるようだから、その辺にやらせていた可能性もあるな。日本なら中学生でも間違えようのない誤りだから…。 ■私:例の「地味に…」の石原さとみのレベルまでは求めないにしても、老舗ですからもう少し何とかできなかったんでしょうか。 □師:手間を惜しむことの罪深さが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/11 12:28
見間違う。
遠くの浅瀬で光るものの正体は、うかつに判断できない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/10 10:02
2月8日はブログ記念日 《6周年》
始めたのはあの年だから、 何年経ったのかを間違えることはない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/08 10:22
ふれあいの森・冬から春へ
明日は節分という2月2日の様子だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/06 13:43
立春
まさに『春は名のみの風の寒さ(早春賦)』だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/04 21:11
冬鷺
   半歩ずつ遠ざかりゆく冬の鷺  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/03 11:01
名と実
二月になれば、すぐに立春を迎える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/02 21:15
喫茶・へらぶな釣りU (26)
■私:いよいよ2月ですね。 □師:その響きだけで厳しさを感じてくる。 ■私:水中だけでなく世界中がヒリヒリしてきましたね。 □師:アメリカ発の揺れはまだまだ続く。 ■私:一番の懸念は何ですか。 □師:NHKでもやってた「在イスラエル米国大使館」のエルサレムへの引っ越しだ。 ■私:オスロ合意の崩壊につながりかねない、ってやつですね。 □師:とてもこんなところで書けるほど生易しい問題ではないが、イスラエルとパレスチナの関係が悪化すれば、中東情勢は一気に緊迫する。 ■私:今はどの国もテ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/31 14:35
二月になる。
日陰には、まだ雪が残っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/30 17:03
『俳句斜説』・2月号 【曖昧さ】
白を白と言ってしまったのでは、相手に解釈の余地はない。それでは無視されたようでおもしろくないだろう。あえて、ぼかす。玉虫色のことばなら、見る人によってそれぞれ違った色に見えて、味わいも深い。 ―― あいまいの美学は俳句を支える原理であるが、それを活用するには円熟、老練を要する。高齢の俳人の句が輝くゆえんである。 あえて美しくあいまいであるのは容易ではない。へたをすると闇夜のコウモリ、音はすれども姿は見えずともなりかねない。   【『省略の詩学』(外山滋比古/中公文庫)】 何となく手にし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/29 00:07
鵙百景
  何処までと決めず夫婦の冬の耕  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/27 20:22
日本の気候
百年公園は岐阜より北なのに、雪はそんなに多くない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/25 10:58
喫茶・へらぶな釣りU (25)
■私:トランプ演説をどう思いましたか? □師:米国の殺戮(carnage)は今ここで終わる、ってのには唖然とした。 ■私:彼が言ってる「We」の範囲も不明ですし、基本的に選挙期間中やツイッターと変わんないですよね。 □師:多分まだスタッフの準備ができてないんだろう。 ■私:スタッフ? □師:ホワイトハウスの陣容も政府幹部もまだ揃わないから、頭の中もまだ実業家ドナルド・トランプのままだ。 ■私:しかし、もう後戻りできませんよね。米国債を日本や中国が買わなくなったらアメリカも持ちませんよ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/22 16:43
雪模様の時は仕方がないが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/21 20:43
残雪
もうこのくらいにしておいて欲しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/20 21:52
神頼み
吉川英治『宮本武蔵』では、武蔵は、一乗寺下り松の決闘に向かう途中、八代神社での神頼みを思い止まった。神仏に頼ろうとした自分の弱さを戒めたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/18 16:46
センター試験での電卓使用
15日のセンター試験で北海道内の受験生6人が持ち込み禁止の電卓を使い、不正行為と認定された。不正行為があったのは数学選択科目のうちの「簿記・会計」の試験。道内の大学の同じ教室内の6人が机上に置いた電卓を使用しているところを試験監督が見つけ退出させた。6人は電卓を使用したことを認め、受験した全ての教科が無効となった。電卓を持ち込む不正行為は11年間で計2件しかなかった。「簿記・会計」を受験した生徒がいるという高校の教員は、電卓を使って過去問題の解答法を指導する教員もいると指摘。「本番でも使えると勘... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/17 17:11
鴨ですら…。
雪の降り始め(14日)に姿を消した鴨が、 大雪の日(15日)に戻ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/16 14:36
意を決して!
本格的な雪になった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/14 16:46
雪が近い。
予報によれば、週末からいよいよ雪らしい。 不思議ではないが、歓迎ではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/11 20:53
喫茶・へらぶな釣りU (24)
■私:今年のテーマは何ですか? □師:考え抜くこと、としている。 ■私:…。全く思いもつかない答でした。 □師:例えば「高い内閣支持率」と言われているが、本当にそうなのか…。 ■私:5割前後で推移してますが。 □師:ということは、半分くらいはそうでもない訳だ。 ■私:そうなりますね、当然。 □師:麻生さんくらいから低いのが普通みたいになって、民主党政権でも後半は低空飛行だったから5割というのが凄いと思う訳だ。 ■私:まあ、半分しか支持していないというのは大したことでないと言えばそ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/09 11:19
秘密基地
子供の悪戯だろう。 玄関には、秋の彼岸花となるであろう若草がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/08 16:37
ボタンを留める。
家に居る時は大抵パジャマだが、冬はその上に部屋着を着ている。ボタンが7個あって、上の2個は首をきっちり包むためのもので基本留めない。その部屋着を着るとき、最近まで高い確率でボタンを掛け違えていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/07 22:56
今こそ南天
時々書いている郡上八幡では、冬の"郡上南天"も有名だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/06 10:49
『ゴッドファーザー』
遠い記憶だから間違ってるかも知れないが、70年頃は、金沢は東京よりも早く映画が封切られることがあった。更に微かな記憶で自信がないのだけれども、『ゴッドファーザー』もその一つで、橋場町の二つの映画館での同時上映しかも半年程度のロングランだったような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/05 16:31
伊自良湖再び!
『県営ため池等整備事業・伊自良工区第2期工事』・ 『自平成28年8月15日・至平成29年2月28日』との看板…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/04 09:49
左岸
左岸へ行ってみた。 いつもの右岸堤防の向こうに"未来を拓く塔"が見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/02 14:45
『俳句斜説』・1月号 【新年の句】
去年今年貫く棒の如きもの   高浜虚子 天空の塵の集まりに過ぎない微惑星が次第に大きくなり、できた惑星のひとつが地球ということになっています。そしてその地球が生まれたのが約46億年前ですから、それと比べると人類の誕生した400~600万年前はついさっきということになります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/01 00:51
古い文明を持ち出すまでもなく、川のもたらす恩恵は甚大です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/30 17:39
喫茶・へらぶな釣りU (23)
■私:今年も終わりですね〜。 □師:どうなってるんだ、という速さだ。 ■私:やっぱり早送りで済ます時間が多いんでしょうね。 □師:2時間ドラマも90分で終わる感じか。 ■私:1秒1秒が新鮮だった時代が懐かしいです。 □師:新しいことに挑戦すると時間の進み方も遅れそうでいいかもしれない。 ■私:話は変わりますが、SMAPの解散は我々でもやっぱりなんか感じますね。 □師:詳しい理由は知らないが、新たな船出って訳ではなさそうだな。 ■私:そこが何だかハッピーエンドではない感じもして、ち... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/28 00:24
脚本家・中園ミホ
24日(土)の「サワコの朝(TBS系)」のゲストは、「ドクターX」などで知られる脚本家中園ミホさんでした。ドクターXといえば「私失敗しないんで」というセリフが有名ですが、その由来が話題になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/27 12:10
小鳥の食卓
奴らの好みがどうもよく分からない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/25 00:10
冬至も過ぎて…。
雲の動きがせわしない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/24 15:13
夕陽
冬は日の光が貴重だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/23 00:25
今年の言葉=ポスト真実
 《*国谷裕子(キャスター) 12/7付日経夕刊》 …。英オックスフォード辞典が「今年の言葉」を発表した。…。今年の言葉として選ばれたのが、post-truth「ポスト真実」だ。この言葉は客観的な事実や真実より、感情的な訴えかけのほうが人に影響を与え、世論形成に大きな影響をもたらす状況を示している。…。ネット時代に入り、人々が既存のメディアが提供する情報を信頼しなくなっているのか。根拠が定かでなくても感情的に寄り添いやすい方向へと流れていくのか。「ポスト真実」という言葉の誕生は、真実をとるにた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/22 10:51
夕暮れ
「冬至十日前」…。 もう既に、日没は少しずつ遅くなっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/21 00:02
畜産センター公園の小山
畜産センター公園には、芝生広場を見下ろす小高い山があります。 ふれあいの森とは違って、あっという間に展望台まで登れます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/20 00:22
『俳句斜説』・年末増刊号 【暮れの一句】
年は唯黙々として行くのみぞ    高浜虚子 年とは月日、つまり光陰です。光陰が矢の如しならばせめて風を切る音くらいは聞こえそうなものを、そんな気配も見せずただ黙々として過ぎ行くばかりなのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/18 00:45
喫茶・へらぶな釣りU (22)
■私:IR法案なんて格好つけてますけど…。 □師:新しい賭博行為の解禁だ。 ■私:JRAを含めた公営ギャンブルの拡大以外の何物でもないですし、パチンコも含めたら日本はもう腹一杯という感じなんですが…。 □師:パチンコは風営法が適用される風俗営業らしいぞ。 ■私:Theギャンブルなのに、笑い話ですね。 □師:リゾート開発を隠れ蓑にしてるのが如何にも姑息で気に入らない。 ■私:カジノ目当てで来るような外国人にロクなやつはいないですよ。今更ですが政治家の頭が信じられませんし、読売ですら批判... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/17 09:20
カワアイサ
生態に詳しい訳ではないが、 集団でいるところはあまり見たことがない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/16 09:52
風の長良公園
メタセコイアの葉が大量に降って来る。 ブロアーの音が止むことはない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/15 09:23
伊自良川界隈
堤防から見下ろす柿畑には、まだ多くの実をつけた木がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/12 19:47
ホチキスの針
最近多くの人がショックを受けた記事がネットで話題になっています。紙についたままのホチキスの針はリサイクルの障害にはならない、というものです。詳しくはマックス鰍フHPにありますが(こちら)、背のりがついた紙の方が取引価格が低いことなども紹介されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/11 15:06
かさだ広場へ行ってきた。
ノスリ(…多分)が迎えてくれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/09 00:08
別れ難し。
時々近くの中学生の下校集団に遭遇することがある。 分かれ道に来ると、決まって歓談が始まる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/07 00:24
麓の鳥
      メジロ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/06 11:25
美男蔓(びなんかずら)
秋の季語となっていますが、 遠くからも見つけられるこの時期には、 一際存在感を増します。…腹が減ってきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/05 00:09
カンムリカイツブリ
木曾川の水量は、長良川とは比較にならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 21:14
進む季節U
いよいよ景色の色が減っていく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/02 00:02
進む季節
                             【ふれあいの森/11.30】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/01 09:29
団十郎茶
歌舞伎界で「柿色」と呼ばれるのは、渋柿の色といわれる団十郎茶のような茶系の色だそうです(吉岡幸雄/「日本の色辞典」)。定式幕に使われている三色の一つのあの色です。 【幕の画像はWikiより】    そう思って眺めると、何となくそんな色に見えてきますから不思議です。 渋柿でなくても、です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 14:55
悪くない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/29 17:09
『俳句斜説』・12月号 【ピコ太郎】
ピコ太郎こと大魔王が人気です。「外国人記者クラブ」では何故「an apple」ではなく「a apple」なのかといった質問があったり、トランプの孫の動画が話題になったり、如何にもネット発らしいグローバルな活躍ぶりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/28 13:17
枯れすすき
最後に一番華やかなところを見せる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/26 00:39
イチローでも松井でもなく野茂なのだ。
米メディアが「野球史で最も重要な40人」発表 【ヤフーニュース/23日】 かつてドジャースなどで活躍した野茂英雄氏が、米メディアの選出する「メジャー史で最も重要な人物」で堂々の37位に入った。米スポーツ専門メディア「スポーティング・ニュース」が「格付け ベースボールの歴史で最も重要な40人」と特集している。 《全文はこちら》 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/25 00:03
皇帝ダリア
季節に似合わないその迫力には、 これからの景色を引き受ける覚悟さえ感じる。 やはり、木立ダリアなどという名では物足りない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/24 00:05
尉鶲(じょうびたき)
      伊自良川/20日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/23 10:53
喫茶・へらぶな釣りU R
■私:韓国は大混乱ですね。 □師:殆ど三流ドラマの世界だ。 ■私:ただ、日本でこんなに連日大きく報道する必要がありますかね。 □師:重要さより珍しさが取上げる判断基準だから…。 ■私:ワイドショーはそうだとしても、NHKでも負けずにやってます。 □師:NHKも民放と変わらない。気骨も誇りも感じられない。 ■私:芯柱というか背筋というか、「絶対基準」がない世界になってきていますね。 □師:BBCに「今年の言葉はpost₋truth(ポスト真実)」という記事がある。 ■私... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/22 18:01
この春イタチに出会って驚いたことを紹介しましたが、今度は狸です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/21 18:08
久しぶりの雨
傘を持って出かける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/20 00:10
鬼ゆず
横蔵寺の敷地はそう広くない。 少し外れれば、普通の山里だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/19 00:30
両界山横蔵寺
谷汲山華厳寺と同じ揖斐川町にあります。 紅葉の名所としては、こちらの方が有名です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/18 13:12
猛禽類
鳶はトビ目タカ科、鵙はスズメ目モズ科ですが、 鵙も小さな猛禽類と言っても良いという説もあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/15 19:07
ネジキの帰り花
本当は初夏に咲くらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/14 14:54
成虫で越冬する蝶
蝶の中には、成虫のままで越冬するのがいるようです。 『サンデーモーニング』で知りましたが、 冬を越すのに適した場所にぶら下がって春を待つそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/13 17:10
喫茶・へらぶな釣りU Q
■私:トランプがなっちゃいましたね。 □師:なったねー。 ■私:木村太郎とか適当に言ってたら当たった人がえらく褒められてますが…。 □師:100%の確率で未来は出現しないから、誰かは当たるわな。 ■私:別に賭けてる訳じゃないし、大きなリスクもない…。 □師:問題は科学的な根拠があったのか、ってことだ。 ■私:特に日本には「そうなって欲しい」派が多いですからね。 □師:大統領になったら本気で防衛費負担の増額を言ってこないだろうというのも、そうなって欲しいというだけで何の根拠もない。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/12 10:40
ナンキンハゼ
ナンキンハゼの旬がはっきりしない。 無数の白い実が散らばる時期がベストの感じだが、 花にも、言われてみれば微妙な風情がある。 そして、 何と言ってもこの紅葉は捨てがたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/11 00:11
黄色
万葉の時代は、中国の影響もあって、 「もみぢ」は「紅葉」ではなく「黄葉」でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/05 09:40
喫茶・へらぶな釣りU P
■私:東京オリンピックに興味はありますか? □師:ま〜ったくない! ■私:今どのくらいの人が開催を心待ちにしているんでしょうね。 □師:こんなに金が掛かるんかよ、って思ってる人も多いだろう。 ■私:ワイドショーは、なるべく長く揉めて欲しいんでしょうね…。 □師:TPPとかパリ協定の話題よりは分かりやすいからな。 ■私:とにかく面倒で難しい話から逃げたがるのが人の常ですから。 □師:これからはそうはいかない。 ■私:どういうことですか? □師:寒くなったらセットしか通用しないって... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/04 21:10
せせらぎ街道・下
道の駅の食べ物の類は、殆ど「完売御礼」。 平日では初めての経験だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/03 20:09
せせらぎ街道・上
明日は祝日だから、と来てみた。 大混雑である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/03 20:03
尉鶲(じょうびたき)
こちらはよく似ていますが、ノビタキの雌のようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/03 14:20
朱と赤の細かな違いなどについては、例えばWikiなどに説明があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/03 00:43
水澄む
夏に比べて次第に澄んでゆき、底のものまでもはっきり見えるようになるのをいうのである。 【歳時記・平凡社/水原秋櫻子編】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/01 09:46
すすき
●船頭小唄【野口雨情/中山晋平】    おれは河原の枯れすすき  同じお前も枯れすすき    どうせ二人はこの世では 花の咲かない枯れすすき (以下略) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/31 18:38
鶺鴒
    ハクセキレイ 【花フェスタ記念公園/19日】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/30 23:10
『俳句斜説』・11月号 【度胸】
There is a bullet in my chest. 【S・ハミルトン「氷の闇を越えて」冒頭】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/30 00:03
鴨の連れてきたもの
そんな季節が来たことを、 最近は鴨よりもジョウビタキで、 強く感じるようになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/29 00:21
暮れる長良川
鵜飼観覧船の修理や、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/28 00:06
瀬張り網漁
この時期の長良川は、支流を含めて至る所で投網が見られる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/27 00:16
喫茶・へらぶな釣りU O
■私:今年上半期の貿易黒字が2.4兆円らしいです。 □師:東日本大震災前の水準に戻ったそうだな。 ■私:ただ輸出額自体は、前年同期比で10%も減ってますよね。 □師:原油安でそれ以上に輸入額が減って収支が改善した訳だ。 ■私:たまたま輸入が減ったおかげってのは、喜べませんよね。 □師:今は経常収支を重視した方が良い時代だから…。 ■私:海外にも生産拠点を置く企業が増えてきましたからね。 □師:貿易収支自体はどうでもいいんだが、ボリュームが減っていくのは心配だ。 ■私:少しの状況の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/26 09:43
フィリピン大統領が平然と訪れる日本という国
フィリピン大統領が自国で圧倒的に支持されているからといって、法治国家日本が彼を好意的に報道するのはどうなんだろう。麻薬常習者には人権がないという思想は、我が国でも通用するのだろうか。数千人の殺害を容認していることや、過酷な環境の刑務所の光景を面白おかしく伝えるメディアには、強い違和感を感じざるを得ない。犯罪者は自由に殺害しても良いという思想の蔓延は、極めて危ういのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/26 00:23
渓谷のサイクリスト
少し早いのは承知で、川浦(かおれ)渓谷へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/25 00:23
ファミリーパーク
やはり、子供たちが一番だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/23 13:39
秋のバラまつり・付録
バラ以外にも見逃せないものがある。 「花の地球館」、「ターシャの庭」…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/22 15:23
秋のバラまつり・下
全部がバラ、でもない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 20:35
秋のバラまつり・中
     ザ・プリンス ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 17:59
秋のバラまつり・上
春ほどの絢爛豪華さはないが、バラはバラである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 00:13
色付く長良公園
   最後の荷きつく縛りて柿紅葉  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/20 00:29
河川環境楽園の鮎の群れ
地図には"北派川"とあるので、木曾川から分かれて再び本川に戻る川だ。分かりにくいが、中央やや上の葉っぱの右側の魚の胸から見ても、間違いなく鮎だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/19 18:00
山上の錦鯉
此処の鯉は何を喰っているのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/18 19:58
野良猫
「猫じゃらし」の中で動き回っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/17 00:22
『かわさき』
 ♪郡上の八幡出て行くときは雨も降らぬに袖しぼる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/16 00:15
郡上八幡・『いがわ小径』
少し水かさを増した吉田川から路地へと向かう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/14 18:43
ヤフーニュースによれば、落鮎シーズンを迎えた大分県日田市で重さ500グラムを超える「巨大アユ」が相次いで釣れ話題となっているそうだ。網にかかった580グラムの鮎の写真や、「サバと見間違う」という記事も添えてある(西日本・毎日/13日)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/13 22:20
無敵
一気に秋の気配だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/12 15:40
畜産センター公園
近くて空いてるのが良い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/10 21:20
粗食
こういうのを見ると、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/08 11:19
週刊・『チューズデー』 ※廃刊のお知らせ
「国民はいまや主権者となった、しかし主権者であることに安住して、その権利の行使を怠っていると、ある朝目ざめてみると、もはや主権者でなくなっているといった事態が起るぞ」という警告に(憲法12条と97条は)なっている。 【『「である」ことと「する」こと』丸山真男/岩波新書】 よほど我慢強くないと、政治を考えることができない状況となってきています。ストレスも溜まり、体に良いことは一つもありません。国会は、胸を打つ議論から最も遠い状況になっているのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/07 00:18
モニュメント
橋の一方の柵に俳句のプレートがあることに気付きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/06 10:10
玉紫陽花(タマアジサイ)
     9月13日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/05 22:08
遠い記憶
今日、一枚の写真が届いた…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/04 00:51
十月
  先々に秋の祭りの美濃路かな  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/02 09:14
百々ヶ峰の頂上にまで行ったのは1回しかないが、 光る長良川と街並みが一望できて、それなりにグッとくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/01 00:10
咲き場所
どっちを向いても彼岸花が目立ちます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/29 00:07
秋は、空を見ることが多くなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/28 09:34
『俳句斜説』・10月号 【私は山頭火が嫌いだ。】
無一物と書くのは容易だが、意図して実践できるものじゃない。乞食になるのも、よほどの零落か無気力か、あるいは何か放棄する思想がなければ、なれるものじゃない。 (中略) 山頭火はなぜ山頭火になったのか。 松岡正剛氏の『千夜千冊』の一部です。山頭火は、先ず彼の凄絶な人生から語られる必要があります。 ○ 何か足らないものがある落葉する ○ うしろすがたのしぐれてゆくか ○ 月のあかるい水汲んでおく ○ 何が何やらみんな咲いてゐる 言い換えれば、山頭火は「山頭火であること」でしか作品が成立しな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/27 10:12
溺れる。
思いがけない雨に焦るのは、植物だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/26 00:02
週刊・『チューズデー』 *トップの約束
日銀の金融政策決定会合(21日)の結果について、新聞や雑誌の論調は概ね辛口です(例:毎日新聞/東洋経済オンライン)。3年半の金融政策に結果が見られないばかりか、その理由を原油安などの外部要因のみに求め、自らの政策に対する反省の色が見られないところが批判されているのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/25 00:21
だんだん実がなる。
   輪になってカップ麺食う村芝居  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/23 16:50
幸い当地では、 大した被害もなく台風16号が過ぎ去りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/21 21:16
川鵜、天に昇る。
鳥の鳴き声がしたら、先ず草木のテッペンを見る…。 野鳥の専門家のアドバイスです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/20 00:03
バラだけじゃない…。
  秋明菊、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/18 10:03
長良公園も少しずつ人の声がし始めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/16 16:38
喫茶・へらぶな釣りU L
■私:蓮舫の二重国籍騒ぎをどう思いますか。 □師:国内法は今のところ単一国籍しか認めていない。調べて正せばいいだけなのに、大袈裟に考えすぎだ。民進党もメディア対応が下手過ぎる。 ■私:日本人なのは間違いないんで…。 □師:素直なのは良いんだけど、その分鈍感力が足りない。粘着質の右翼新聞やネットに、過剰に反応する癖がある。素直さが幼さにみえて、政権を任せられない頼りなさにも繋がってしまう。 ■私:外国籍は、確かめるのも抜くのも日本の役所では何ともなりませんよね。 □師:そんなことより、最... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 00:20
鶏頭花
実りの秋は、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/13 11:29
週刊・『チューズデー』 *核は北朝鮮だけが問題か。
『核兵器の不拡散に関する条約(NPT)』は、米・ロ・英・仏・中の5か国を「核兵器国」と定め、その他の国への核兵器の拡散を防止しようとするものです。外務省HPには、『この条約の適用上、「核兵器国」とは、1967年1月1日以前に核兵器その他の核爆発装置を製造しかつ爆発させた国をいう』、とあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/12 09:21
鳥羽川の支流
鳥羽川に流れ込むか細い支流は、 合流地点で、しばらく平行に流れる。 理由はよく分からないが、多分災害対策だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/11 10:02
見間違う。
一応並べてみますが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/10 09:27
赤と青を混ぜると、紫になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/09 09:38
赤と白
「赤の反対」を調べると、様々な答えに行き着きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/08 00:28
ダムの花
全部似合う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/07 00:06
オニバス
オニバスは、環境省の絶滅危惧種に指定されている。 木曽三川公園の一つ、海津のパークセンターでは、 今のところ数輪が開花している状況だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/06 10:02
週刊・『チューズデー』 *民進党代表選挙への注文
民進党が3月に定めた『綱領』(全文はこちら)では、抽象的で目指す国家像が見えてきません。例えば、外交・防衛政策には「自衛力を整備して領土を守る」とありますが、憲法をこのままにしてそれが可能かどうかが判然としません。特に共産党と協力すると言われると、視界が曇ってきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/05 11:50
橋の頑丈さは、道路とは比較にならないと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/04 12:48
父の句
 風の波あるが如くに赤蜻蛉    一木 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/03 14:14
九頭竜ダム
旧白鳥町には岐阜県最古の油坂スキー場があった(04年閉鎖)。 その油坂峠を水源とするのが日本海に注ぐ九頭竜川だ。 途中の福井県大野市には、1968年完成の九頭竜ダムがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/01 15:38
夏休み
郡上八幡の市街地に入らずに156号を北上する。 途中から対岸の真新しい道路を行く。 小公園に『古今伝授の里』らしい歌碑を発見する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/31 21:59
こっちに来ていたのか!
長良橋から下流は全く日陰がなく、暫く行ってなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/30 12:30
週刊・『チューズデー』 *東京五輪の約束
大会経費関連 Q:大会開催にかかる費用は、どれくらいかかり、誰が負担しているのですか? A:招致時の2013年1月の立候補ファイルでは、組織委員会の予算(大会の運営に直接関わる予算)を約3,500億円と見積もっています。この「組織委員会予算」は、全て民間資金(スポンサー収入、チケット収入、IOCからの分担金等)でまかなわれます。 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会のHPにある質疑応答です。ここには「実際にはどのくらいか?」という重ねての問いもあり、「精査している... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/29 22:42
喫茶・へらぶな釣りU K
■私:この前テレビでやってたんですが。 □師:ほい。 ■私:エアコンはこまめに切った方が良いのかってことですが、どう思いますか。 □師:どっちが電気代が安いのかってこと? ■私:はい。 □師:面倒くさいんで、結果はどうだったの。 ■私:立地条件にも因るんですが、木造一戸建てだと5時間半…。 □師:ほう。 ■私:マンションだと30分くらいの間だと、点けっぱなしの方が電気代が掛からないそうですよ。 □師:その位の時間留守にするなら、切らずに動かしてた方が良いってことか。 ■私:そ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/28 11:37
薄暮の長良川
あれだけ見かけた鷺がいない。 鶺鴒も数羽が弱々しく飛ぶだけだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/26 09:36
『俳句斜説』・9月号 【添削】
『黄金の槍を持ち麦出陣す』 → 『黄金の槍ひしめかせ大麦は』 俳句の世界では、専門家が素人の俳句を添削するのは普通のことのようです。上に掲げたのは、『NHK俳句・7月号』29頁にある夏井いつき氏による添削例です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/25 18:00
音楽が邪魔する。
テレビを見ながらいつも書いているんだけど、 音楽が、それも好みの曲が流れてくると、 そうはいかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 14:49
喫茶・へらぶな釣りU J
■私:陸上女子400mのヘッドスライディングを観ましたか。 □師:ニュースかなんかで見た。 ■私:野球だと一塁は駆け抜けた方が速いって言いますよね。 □師:そうでもなさそうだな。 ■私:足がもつれたのかも知れませんから、何とも言えませんが…。 □師:俺には執念のヘッドスライディングに見えた。 ■私:どちらかというと日本選手がやりそうですけどね。 □師:金メダルってのはそれほど重いってことだろう。 ■私:そう考えると、ボルトは異常ですね。 □師:100、200を3連覇ってのは考え... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/19 20:07
庄川の鮎
庄川は、富山湾つまり日本海に注ぐ。 分水嶺から北へ向かう流れも庄川の支流で、 もうそこから日本海を目指しているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/19 09:36
分水嶺の蕎麦の花
奥美濃・ひるがの高原にある支店を通り越し、 奥飛騨・荘川の本店へ行くが、満車のため少し歩を進める。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/17 10:14
ひるがの高原の睡蓮
開拓を免れた僅かな湿地帯が、 『ひるがの湿原植物園』として保護されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/16 19:45
週刊・『チューズデー』 *海を整理する。
"万人に開かれた場所"というのが海に対する基本的な思想で、威嚇や挑発といった邪な思惑さえなければ、どこの船舶でも領海・公海を問わず自由に海上通行ができます。この「無害通行権」という考え方が、地球の7割を占める海本来の姿です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/15 10:12
オオルリ
カメラに収めて「図鑑」で確かめる。 本当じゃないんだろうが、当分これが続く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/13 20:24
喫茶・へらぶな釣りU I
メダリスト会見では世界大会8連覇の内村に対し、海外メディアから「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」という質問が飛んだ。内村は淡々と「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」と答えた後、この質問に怒っていたのが誰であろうベルニャエフだった。「審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ」と言い放った。会見の中ではベルニャエフと、銅メダルのウィット... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/11 16:18
長良公園
1周約800m、無人の遊歩道。中庭に少年二人。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/11 13:52
週刊・『チューズデー』 *言葉の重さ
安倍晋三首相は6日、広島市内で記者会見し、稲田朋美防衛相が将来の日本の核兵器保有を否定しない発言をしていることについて、「我が国は核兵器を保有することはありえず、保有を検討することもありえない。稲田防衛大臣の発言はこのような政府の方針と矛盾するものではない」と述べた。 稲田氏は過去に核保有を「国家戦略として検討するべきだ」と述べていた。3日の防衛相就任会見で見解を問われ、「将来的にどういった状況になるかということもあろうかと思うが、現時点で核保有を検討すべきではない」と述べ、将来の核保有を否定... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/09 09:09
第71回全国花火大会
花火は見上げるものだ、とつくづく思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/07 09:43
喫茶・へらぶな釣りU H
■私:弱小国はリオへ来るだけで大変だ、って言ってたら…。 □師:まさかのナイジェリアだったな。 ■私:それでも勝っちゃうんですから、基礎体力というか筋肉の出来具合というか、同じ人類とは思えませんね。 □師:前の東京では、アベベが裸足で勝ったりしてた。人間の運動能力を競うのがオリンピックだと考えると、こういうのが結構いいよな。 ■私:最近はまず金と科学から始める競技ばかりですから…。 □師:それと、歴史的にみても明らかに理念が変質している。政治が介入し過ぎだし、平和の祭典なんてのは、夢の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/06 09:28
試練の時
風が無い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/05 18:38
   日ぐらしや窓に明かりのダム事務所  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/04 00:13
纏わり付く。
夏は、つる植物の生育が半端ではありません。 植物にも知性がある、というのは正しい気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 20:12
八月
大抵のバラまつりは春か秋ですから、 「薔薇」が夏の季語であることを、ついうっかりします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/01 09:50
『俳句斜説』・8月号 【泣ける。】
映画やテレビドラマに涙腺が緩むことは、珍しいことではありません。小説に心が揺さぶられたり、音楽にグッとくることも普通にあることです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 21:02
かさだ広場のアメリカ芙蓉
駐車場を囲むように咲いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/24 00:39
ダムカードとポケモンGO
国交省と(独法)水資源機構の管理するダムでは「ダムカード」が貰えます。調整池、河口堰、頭首工などにも波及していて、カードの種類は統一デザインのものが490、それ以外が62、合わせて552種類となっています(国交省/16年)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/22 22:12
真夏の「ふれあいの森」
駐車場脇の栗の木が実をつけています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/21 09:41
金山から郡上八幡
通称「平成こぶし街道」とも呼ばれる県道関金山線経由で下呂市金山に至り、反時計回りに郡上八幡を抜けて長良川沿いに岐阜市へと戻って来るルートは、私の体に自然と馴染んだ癒しの道です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/19 12:23
鳥羽川・夏
とんぼが渦を見てますが、大丈夫なのでしょうか? 微動だにしていません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/17 20:46
馬瀬川第二ダム
下呂市にある中部電力管理の発電用ダムです。規模では上流の岩屋ダムとは比較になりませんが、佇まいは似たようなものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/16 18:09
森林の涼しい流れの先は、板取川です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/13 19:17
ササゴイ
カワセミやルリビタキでも経験したことが、 今年、ササゴイで起きています。 何とかあるあるの一つの様な気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/09 22:38
鮎釣り
鮎と言えば『友釣り』です。 へらぶな釣り以上に技術の進歩が激しく、 竿も仕掛けも、私の青春時代とは雲泥の差です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/08 00:21
山雀(やまがら)
岐阜城の入口付近とかふれあいの森の展望広場では、 手のひらにまでやってきます。 百年公園ではそこまでは慣れていませんが、 やはり他の野鳥とは違う行動をとります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/05 10:22
週刊・『チューズデー』 *ルール
前回の参院選時に書いた「パークアベニューとアベノミクス」という拙文がありますが、事態は益々深刻さを増しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/04 21:01
赤・白・黄色
    【上からふれあいの森/2日・伊自良川/6月26日・百年公園/6月30日】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/03 10:54
埋もれる。
河骨(こうほね)が自分の葉に埋もれています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/01 18:20
鷺三種
アオサギは、日本で一番大きな種類の鷺です。 山中の木の上でも見かけますから、どんな所でもOKのようです。 川鵜はその辺を指摘し、「場所を変われよ」と言ってるようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/30 00:03
『俳句斜説』・7月号 【五・七・五】
『五・七・五』こそ、俳句を俳句足らしめている最も重要な要素です。これは、「出来るだけ」ではなく「絶対に」守らなければならないものであって欲しい、と考えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/29 00:46
青田
田植え直後には頼りないほど細々としていた苗が、 1か月そこそこで、ここまでになっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/27 20:32
喫茶・へらぶな釣りU E
■私:まさかイギリスがEUから抜けるとは思いませんでした。 □師:ブックメーカーも圧倒的に残留だったらしい。 ■私:EUの何が嫌だったんでしょうね。 □師:本当のところは彼らしか分からないが、プライドもあるんだろうな。 ■私:大英帝国が敗戦国ドイツに何だかんだ言われるのが堪らない…。 □師:高齢者ほど離脱の割合が高かったようだから。 ■私:古き良き英国が懐かしいってことですか。 □師:トランプもそうだけど、世界中が閉鎖的な思考に陥っていくようだな。 ■私:日本のヘイトスピーチも似... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/26 00:26
カケスと黄鶺鴒
特に目当ての鳥がある訳でもなく、 運に任せてシャッターを押しているだけですから、 何が釣れても良いような子供の川遊びと似たようなもんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/25 00:09
夏至の長良川
モズの視線の先は、どうやら鵜船の準備に忙しい対岸のようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/23 10:08
まだ瓜です。
千葉県警旭署は20日、同県旭市の畑からメロン112個を盗んだとして、窃盗の疑いで、いずれもベトナム国籍の無職トラン・クアン・カイ容疑者ら6人を逮捕した。旭市の農業男性(69)の畑からメロン112個(卸値で約6万7千円相当)を盗んだ疑い。メロンは90年に開発されたタカミメロンで、旭市は日本で一番最初に産地化し、「飯岡貴味(たかみ)メロン」というブランド名で販売。JAちばみどり飯岡によると、重さ1キロのサイズは5個3700円で直売している。同会関係者は「収穫のピークは今月下旬から7月上旬で、まだ食べ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 22:00
花フェスタ記念公園・管理区域外
    昼顔や昔の店の見当たらず  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 20:57
頬白(ほおじろ)
この時期、大きな鳥のさえずりが聞こえると、 高い確率でホオジロです。 歳時記では、春の鳥とされています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/19 10:03
もう一つの三光寺
空海が開祖の真言宗醍醐派のお寺だそうです。 アジサイを見に行くだけでは、やや勿体ないのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/18 14:36
花フェスタ記念公園のアジサイ
ヤマアジサイとは、なんか違います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/17 09:40
葭切(よしきり)
  よしきりや意地を通して握り飯  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/16 00:44
三光寺 (下)
途中で小雨にあいましたが、それ程苦になりませんでした。 気障な言い方をすれば、花の力だったのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 21:09
三光寺 (中)
...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 20:54
三光寺 (上)
薔薇ほどではないにしても、アジサイにも多くの品種があります。 ここでは、ヤマアジサイを中心に百種類以上が見られます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 20:45
意地を見せる栽培種
無料との違いは、やはり、どこかに感じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 20:47
真夏日
田園のアオサギ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/12 11:47
目が合う。
顔ごとこっちへ向けなくても、見えてると思うのですが、 やはりこの姿勢の方が、私を見てるって感じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/11 11:05
雨の菖蒲園
   梅雨の傘突きつつ並ぶ家路かな  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/10 17:03
喫茶・へらぶな釣り U D
■私:国会が終わって"舛添劇場"が始まると、甘利さんがしれっと出てきましたね。 □師:都合よく病気が治るもんだ。 ■私:美濃加茂市長の弁護をしてる郷原さんが、「絵にかいたようなあっせん利得」って書いてましたけどね。 □師:億の単位にならないと金じゃないような世界だから…。 ■私:まあ1千兆円もの借金を気にしない世界だと、そうもなりますね。 □師:UFJが国債入札の特別資格を返上するらしい。買わない訳ではないんで急に何かが起きる訳ではないだろうが、少し心配なニュースだ。 ■私:マイナス... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/09 00:39
退院した大和くん
紙製の野球ボールを大事に抱えた大和くんが、 「誰かに貰った」、と大きな声で答えたのが印象的でした。 私達も、 親だけでなく、"誰か"に見守られながら大人になったのですから、 それで十分だ、と強く思いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/07 17:46
梅雨の晴れ間
こうした風景に、何だか少し心が揺らぎます。 北海道の親子も早く通常の生活に戻れれば、と思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/05 21:54
モネの池・2016
日に日に訪れる人も増えたらしく、駐車場も倍増されていました。 ……。まあ、仕方がないことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/04 11:36
喫茶・へらぶな釣り U C
■私:この前の『重版出来!』は泣けましたねー。 □師:岐阜の本屋ってのが良かった。 ■私:出来なかった新婚旅行に選んだ地ですから…。 □師:どこでも良い筈がない。 ■私:実は、この前郡上八幡へ行ってきたんですが、50年前にあった小さな本屋がまだありました。 □師:その本屋みたいに思えた訳だ。 ■私:それと……。 □師:それと、なに…。 ■私:物書きの女房ってのは、大体苦労すると決まってるもんですが…。 □師:うん。 ■私:本人の気持は、本人しか分からないんで…。 □師:そう... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/03 22:12
長良川・六月
不幸な事故がありましたが、時は止まってくれません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/01 20:40
緑の中
この時期は1週間で草丈は倍になります。 道路幅は半分になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/31 18:48
『俳句斜説』・6月号  【難読漢字】
『枕草子』の一節に、「見るにことなることなきものの、文字にかきてことごとしきもの(見た目は格別なところはないものなのに、漢字で書くと仰々しいもの)」としていくつかの例が挙げられています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/29 18:12
百年公園
……。鳥の声しかしません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/27 16:17
雨が降り出しそうな『ふれあいの森』
  会うだけで褒美あげたし夏の鳥  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/25 17:54
5月は、まだあと1週間ある。
真夏日。どう考えても暑すぎる……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/23 16:11
      戸石川(鳥羽川支流) 【15日】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/19 15:21
近所のバラまつり
畜産センター公園のバラ園が整備され、 一つひとつを見れば、可児の公園に負けません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/17 11:34
春のバラまつり − その3 −
広大な敷地の外れには、『織部庵』という茶室があります。 その近辺のバラは、意図的かどうかは不明ですが、 あまり手が入っていない印象を受けます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/17 10:18
春のバラまつり − その2 −
圧倒的なバラの香りです。 どちらを見ても、バラ、ばら、薔薇です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/16 20:39
春のバラまつり − その1 −
月曜なのに駐車場は7割近くうまっています。 空いているように見えるほど広大なバラ園です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/16 20:32
週刊・『チューズデー』 *都知事の旅費
舛添知事が、高額出張旅費、湯河原公用車利用、政治資金私的流用と火だるまの様相です。この中で最初に問題となり、知事が「トップリーダーに相応で問題ない」と胸を張られた高額出張旅費に絞って、少し考えてみたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/16 09:51
水田と麦畑
田植え直後の水田には、満々と水が湛えられています。 鴨や鷺が、紛れ込んだ小さな生き物を狙っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/15 09:38
郡上八幡
       宗祇水近辺・遠くに八幡城 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/14 09:12
青も白も、夏の色です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/12 10:16
鵜飼開き
薄暑はや日蔭うれしき屋形船  虚子 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/11 14:53
喫茶・へらぶな釣りU A
■私:アメリカも何だかおかしくなってきましたね。 □師:トランプだろ? ■私:日本は米軍駐留経費を全部払えとか核武装しても良いとか…。 □師:中身より元気ってのは日本でも流行ったから、人のことは言えない。 ■私:だけど、いやしくも米国大統領候補ですよ。 □師:どう考えても、このまま大統領になるってことはないだろう。 ■私:日本車に高関税をってことは、TPPは御破算ってことですよね。 □師:安倍首相も選挙前には尖閣に公務員を常駐させるなんて元気なことを言ってたし、仮になったとしても、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/08 10:13
揖斐川の渓谷
横山ダムの少し手前です。 ダム湖は優しいのですが、流れはそれなりに、です。 木曽三川それぞれの個性は、明らかに異なります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/07 11:44
横山ダム
一級河川の木曽川水系揖斐川にある国交省直轄の多目的ダムです。 「奥いび湖」と名付けられたダム湖を見ても、 約10キロ上流の徳山ダムに比較すれば小規模で質素ですが、 その分身近で親しみやすく、私は、嫌いではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/06 14:43
復活した伊自良湖
5月2日の様子です。 堰堤工事も終わり、湖は生き返っていました。【*昨年秋の様子はこちら】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/05 13:56
レンゲ畑
久しぶりの伊自良川。 遠くに赤い看板が見えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/04 19:20
夏燕
印象では、突然目の前を飛び始める、といった感じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/03 17:09
『俳句斜説』・5月号  【伝わるということ】
俳句は一読したときに、意味が明瞭に通じ、しかもその音調によって心を打つようなものでなくてはならぬ――これはむかしからきまっていることなのだが、勉強ざかりの時は、とかく自分の前方だけを見つめるので、この基本を忘れやすい。水原秋櫻子が『自選自解句集』(講談社)の中で自らをふり返りながら述べていることです。言い方はまちまちですが、著名な俳人が決まって口にされているのが、こうした考え方です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/26 10:17
イカルとシメ再び
こいつらの仲の良さは長良公園でも想像できましたが、 間違いない、と確信できました。 景色に溶け込んでるのもいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/24 14:43
出来立て
悪戯ではないか、と思えるような実のなり方です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/23 15:09
また夏が来る。
同じ景色でも、会えたことが嬉しく思えるようになってきました。 自分だけでなく、地球も無事一年を過ごせた、 という感じなのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/22 17:57
あのササゴイとあの……。
もうそろそろではないだろうか、と思って探してみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/21 16:28
何が背中を押すのか。
道の駅美並にいたスタッフに『さくら道国際ネイチャーラン』というマラソンだ、と聞きました。名古屋城を朝出発して岐阜県郡上市経由でゴールの金沢兼六園まで、ざっと250kmを走破する、とのことでした。熊本地震でやや減ったものの参加者は約130人、とも教えてもらいました…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/20 11:03
白山
国道156号を北上し郡上八幡を抜けると、花桃が目立ってくる。 長良川鉄道のホームから遠く白山を望む。 空気がキリリとする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/16 20:02
春の名残
  ゆく春や下校の列のやや乱れ  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/13 17:41
進む季節
コゲラがマイホームをつくっています。 二羽の共同作業は、いつも以上に切れのある動きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/12 18:01
郡上の桜
どこか野趣に富んでいるような気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 10:19
吉田川
長良川の支流で、郡上八幡の市街地を流れます。 辿れば「せせらぎ街道」沿いに明宝地区に至りますが、 写真は街中の様子です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/08 01:11
長良橋
南詰から上流を見れば桜、下流を見れば柳です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/30 09:57
親子
この時期の野鳥は、ひときわ高い声で鳴きます。 詳しいことは知りませんが、命をつなぐ大事な時期なのだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/28 14:17
確かめる。
魚の動きは、まだ本格的ではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/27 00:09
そろそろ野鳥との別れの時
葉っぱに隠れて姿も見えにくくなりますし、 何より、他の色んな生き物がうごめき始めます。 そっちの方がどうも……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/26 09:30
アルファ碁の第4局
アルファ碁が敗れた第4局について、少しずつ専門家の感想が聞かれるようになってきました。今回は、日経コンピュータの浅川直樹氏が指摘されているディープラーニングの二つの弱点について簡単に紹介しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/25 10:09
月刊・『俳句斜説』 *創刊号
♪話しかけるようにゆれる柳の下を通った道さえ  今はもう電車から見るだけ 荒井由実(松任谷由実)が『卒業写真』で伝えたかった思いは、ここに集約されています。仮にこの場面を、 『電車から見る通学路柳ゆれ』、 などと思いつきで適当に五七五に出来たとしても、さすがにこの歌全体の切ないテーマまでには辿り着けません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/24 11:13
春光
  先頭に小さき鳥立つ彼岸かな  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/23 12:36
『週刊チューズデー』 *『民進党』の"進"
宿敵朝日新聞系列の番組MCにしれっとなろうとする様な人がつくったのが「維新の党」です。騒ぐだけ騒いだ彼らには、民主党以上に自民一強を作り出した原因があります。ですから、民主の「民」と維新の「新」をくっつけるような安直な名前だけはやめて欲しい、と私は強く思っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/22 17:58
雪割草
《雪割草→》という案内板に沿って進むと、 平地といわず斜面といわず、まさに咲き乱れています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/20 15:06
昨日の雨
かなり激しい降りでした。 奥美濃の今年の雪はそれ程でもありませんから、 増水は純粋に昨日の雨だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/19 17:09
思ったとおり……。
満開です。 後は、あのサクランボも楽しみです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/18 21:21
これでもか、といった感じです。 文句のつけようがない美しさです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/17 18:48
ルリビタキ
中々あえなかったのに、 一度出会ってしまうとそのことが続く鳥がいます。 去年のミヤマホオジロがそうでしたし、今年はルリビタキです。 偶然と自然条件以外には何の理由もないのでしょうが、 なんとなく別の"物語"を考えたくなってしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/17 10:01
AlphaGo(アルファ碁)がくれたもの
世界棋士レーティングではイ・セドル九段が4位で井山棋聖が17位となっています。そして、今回のイベントに関する朝鮮日報の記事に出て来る中国の柯潔九段(18歳)が1位です。囲碁プレミアムで解説された高尾紳路九段は、「柯潔さんも自分が勝てる確率は5%と言ってた」と発言されていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 23:32
孤鷺
チュウサギ、ダイサギ、コサギなど 白い色の鷺は種類が多く、見た目もそれほど変わりません。 また、冬の長良川では群れを見かけることも多いのですが、 鳥羽川で会うのは決まって一羽で佇むやつです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/15 11:02
鳥羽川の桜
この辺で一番先に咲くのが、鳥羽川沿いの10本程の並木です。 真っ赤なサクランボが実りますから、 特別の品種なんだろう、と思います。 13日夕刻現在でこの状態ですから、今年も間もなくです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/14 10:20
アルファ碁・強さの秘密
プロ同士の対局だと終盤の2~3目差はどう手を尽くしても逆転出来ず、更にトッププロ同士だと半目差でも互いに結果を分かっています。終局直後の整地中に敗者は後悔の手を呟くのですが、数えた結果が半目差という光景は、私みたいな低段のアマにしてみれば驚きでしかありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/13 00:18
春の光
伊自良川の堤防道路には陽炎が立ちます。 春の光なのに、 柔らかさより眩いばかりの力を感じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/12 17:58
椿、咲き直す。
年末からダラダラと咲いていた椿ですが、 今やっと自分の季節を迎えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/12 00:16
あの日と同じ金曜日
  金曜の午後の日差しや猫柳  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/11 00:09
アルファ碁・こうなると本物だ!
イ・セドル九段が連敗しました。どうしても、現実に起きている出来事だとは信じられません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/10 18:14
まさかのアルファ碁先勝!
世界のトッププロに互先でコンピューターが勝つとは……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/09 17:02
背中
鳥でも、背中には何となく寂しさを感じさせるものがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/09 00:27
"井山裕太七冠誕生か"に匹敵するイベント
韓国の李世乭(イ・セドル)九段がグーグルの人工知能アルファ碁と対決する『グーグルディープマインド・チャレンジマッチ』五番勝負が9日からソウルで始まります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/08 00:04
春だらけA 【岐阜公園】
桜の季節までの前奏曲で、一番損な役割です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/07 16:55
消えた鉄板橋
去年12月の様子です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/06 18:05
春だらけ
  春の田の二人で守る野球かな  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/05 21:55
メジロとウグイス
うぐいす餅の中にはメジロに近い色で作られているのもあるため、 鶯色を美しい黄緑色と考えている人も結構います。 勿論、ウグイスとメジロの色は明らかに異なります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/04 00:05
雛祭り
女の子の健やかな成長と幸せを願う、とされています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/02 00:06
春、雨上がりの岐阜城
空気が澄んで、近く見えます。 三月になりました。……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/01 10:07
鳥は、何故雄の方が美しいのか。
雌雄同色や雌の方がきれいなのもいますから、 巷で言われている理由について、私は懐疑的です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/29 13:34
名を惜しむ。
やごう【野合】@正式に結婚の手続きをふまずに、夫婦関係のようになること。A[政党などが]正式の手続きをふまず、なれあいで関係を結ぶこと。(『三国・第七版』三省堂) 民主と維新の合流を決まり文句のように「野合」と批判するのは、正しくありません。これから決まる『党名』・『綱領』がいい加減かどうかが勝負です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/28 21:36
青のサプライズ
JR岐阜駅北口から長良川に向かう道路に、 青い巨像が出現しました。 修繕のためでしょうか、 ビルの鉄塔がブルーシートで覆われたようです。 何であれ、 見慣れない風景に突然出くわすのは驚きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/27 00:11
渡り鳥
少しずつ川の賑わいが消えていきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/26 00:05
『かさだ広場』で迷う。
『かさだ広場』の呆れる広さのことを前に書いたことがありましたが、先日改めてそのことを痛感しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/25 13:44
アップル社の覚悟
Newsweek日本版に「テロ捜査の地裁命令にアップルが抵抗する理由」という冷泉彰彦氏のコラムがあります。要約すれば、iPhoneへの不正侵入の裏口を作ることは、悪用により伝染性生物兵器と同程度の危険が発生するため政府や裁判所の要請でもおいそれとは従えない、というものです。更に今日(24日)のヤフーニュースには、アップルが他にも10件のロック解除要請を受けていて、それを拒否しているとあります(AFP)。米紙WSJによると、これらは全てテロとは無関係だということです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/24 15:58
『お遍路が一列に行く虹の中』 風天
"風天"は、あの故渥美清さんの俳号です。 『ラストメッセージ』(BS朝日)で知りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/23 13:56
モズ
やや上目遣いでこちらを見ます。 性質の荒さなど微塵も感じさせません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/21 18:03
『久米書店』 (BS4)
耳学問は余り褒められたものではありませんが、作者を前に久米宏と壇蜜に紹介されるとつい読んだ気になってしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/20 13:55
『定数削減』は何故重要か。
野田元首相が異例ともいえる予算委員会での質問者に立ちました。12年秋の解散表明したあの党首討論での約束を確認するのが目的でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/19 23:42
初桜
四の五の言わせない迫力があります。 薔薇とか向日葵とか、 派手さでは負けないという花も色々ありますが、 咲き始めのこの程度でこうですから、 お話になりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/18 17:49
住処を何処にするか。
全ての鳥は最適地で暮らしている、と思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/18 13:39
もう一つのアインシュタイン
脊椎動物であるヒトは肺呼吸する恒温動物で胎生によって増えます。この特徴を持つ動物は『哺乳類』に分類され、牛も馬も、ライオンも鯨も、同じ哺乳類の仲間です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/16 23:24
  傘傾げ近道するや紅椿  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/15 17:52
放送の自由
「偏った放送には電波法に基づく停波もあり得る」という高市総務大臣の発言が波紋を呼んでいます。「放送法」に書いてあることを言っただけという見方もありますが、その法自体を問題にする人はあまり見かけません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/14 15:32
セット研究所 G
■私:そろそろ餌の話に入りたいのですが…。 □師:これだけ釣れない時期になると正解が見えにくくなる。 ■私:ベストとそれ以外との差が明確にならないってことですね。 □師:カラツンなんてのは贅沢な話で、浮子を動かすこと自体が難しくなってくる。 ■私:そんな時はどうしたらいいですか。 □師:帰って寝るのが一番だ。 ■私:真面目に行きましょうよ。 □師:半分真面目な話で、宙のセットの時合ではないということだ。あまり無理をすると変な癖がついて良くない。 ■私:そんなもんですか。 □師:... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/13 23:55
やっぱり、ちょっと違う。
森の中のメジロのことです。 家の蜜柑にやってきたのとはすばしっこさが違います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/12 22:42
春を探す。
  道のある限りに届く春日かな  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/11 15:05
♪真夜中のギター
人にはそれぞれ好きな歌があります。 ハッキリその理由が言えるのもありますが、 大体は特に理由もなく、何となく耳に残っているものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/09 11:24
2月8日・ブログ記念日 《 5周年 》
ここまで続けてこられた一番の理由は、 相方のほかに多少なりとも読者が居られたから、 だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/08 00:03
長良川のカワアイサ
実際に春らしくなってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/06 11:40
奇跡の『徹子の部屋』
偶然ラテ欄で気づき録画してたのを今日見たのですが、 永六輔、大橋巨泉、黒柳徹子は、 1933年度生まれの同級生ですから、 つまりみんな傘寿をとっくに過ぎていますから、 風にあたって走ってきましたから、 揃ってそこに居るだけでいいのだ、と思いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/05 20:38
春愁
この5年の間、一度結婚式で神戸へ出かけた以外に、 特別遠くへ出かけたことはありません。 一応車の運転は出来ますし電車にも乗れますから、 行こうと思えばそこそこのところまで行けるのですが、 大体半径50qの範囲で収まっています。 私が特別に出不精なのかも知れませんが、 何処かに行きたいと強く思うこともありません。 ……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 16:34
セット研究所 F
■私:一番悩ましいのがハリスの長さです。 □師:実際に結果が違うのだから、正しい長さというものがあることは間違いない。 ■私:一般論としていえば、長いほどいいんでしょうね。 □師:そう思う。 ■私:これまでの説明以外に何か別の理由はありますか? □師:俺の中では考えられない。ただクワセとの関係で注意すべき点はある。 ■私:どういうことですか。 □師:軽いクワセだとハリスが張りにくいから、極端に長いとアタリを見極めるのが難しくなる。 ■私:食っても浮子に出にくいし、闇雲にあわせると... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/04 00:23
プロ野球再発見 【キャンプイン】
1月は意外と長く感じましたが、 あっという間に桜が咲き、長良川で花火があり、 涼しくなったなと言ってる間に紅白歌合戦です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/02 09:50
気配
史上最大と脅された(?)寒気団が過ぎ去ると、 当地は急に春めいてきました。 来週には『立春』を迎えるのですから、不思議ではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/30 21:14
"かさだ原野"のカワセミ
国営木曽三川公園の全貌を把握するのは至難の技です。(独法)土木研究所の付属機関である自然共生研究センターもこの公園敷地内にあり、研究棟のほか新境川沿いに実験河川なども備えています。この辺一帯の原っぱは『かさだ広場』に似た"手つかず感"が魅力で、勝手に『かさだ原野』と呼んでいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/28 21:13
あともう少しの我慢
  早梅や進学塾の窓低し  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/27 10:27
足跡
不思議なのは、 雪が降ると、子供の頃を思い出すことです。 今ほど理屈で理解しようとせず、 目の前の風景をそのまま受け入れていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/26 10:29
メジロ
「ふれあいの森」ではあんなに気難しいのに、 雪が降ると、 悪くなった蜜柑の欠片ひとつで傍へ来てくれたりして、 なんか嫌になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/25 15:57
"釣り禁止"
こんな山中にこんな看板があるとは、 思ってもみませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/24 16:25
カラス
おそらく、最も人間に嫌われている鳥ではないかと思います。 何の根拠もない全くの想像ですが、 @体が大きくて木の実程度ではカロリー不足だ。 A水中に潜れないから魚を獲るのは無理だ。 B動物を捕獲する俊敏さもない。 C小賢しい知恵でしか生きる術がない。 などといった理由で、 やむを得ず人間の生活空間に紛れ込み、 私達が嫌がってることは百も承知で、 微妙な距離を保ちながら生き延びているのではないだろうか、 と思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/22 22:40
排出事業者責任 【廃棄物横流し事件】
産業廃棄物は、その廃棄物を出した事業者に適正な処理の責任があり(詳しくはこちら)、今回の場合は、ココイチ・イオン・7&i・ローソン・マルコメなどの事業者に第一義的な責任があることになります。つまり、通常は専門の産廃処理業者に業務を委託する訳ですが、委託すれば責任を免れられるというものでもなく、その処理状況の確認や処理が適正に行われるための努力(12条)が求められているのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/21 13:08
雪の鳥羽川
  冬鷺や工事を終えし無名橋  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/21 00:12
『ココイチ』・『ダイコー』・『みのりフーズ』以外の罪人
廃棄物処理法で定める「産業廃棄物」は20種類に及びます。そして、こうしたゴミは適正に処理・管理しないと環境に重大な影響を及ぼします。つまり法は、賞味期限切れの食品が食べられるリスクではなく、河川、土壌、大気といった環境が汚染されることを防止することが目的なのです。我が国の「公害」という負の歴史が背景にはあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/20 11:59
子供の頃には、雪は全く嫌ではありませんでした。 元々今の様に室内の遊びが沢山ある訳でもなく、 夏の川と同じ様に、冬の雪は遊び道具だったのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/19 13:34
その後のモネの池
ピークは過ぎているようですが、 いまだに訪れる人波が途切れることはありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/17 20:27
セット研究所 E
■私:チョーチンだといわゆる「縦サソイ」が多用されていますね。 □師:効果はあっても害はなさそうだ。 ■私:どんな効き目があるんでしょうか? □師:とりあえず餌を動かして、奴らの興味を引くというものだ。 ■私:それだけですか? □師:最大の効果は、"餌が食える状態になること"だと思う。 ■私:どういうことですか?前回の浮子の話でも出てきましたが。 □師:ハリスが張った状態のクワセを再び上にあげると、もう一度張り切るまでの間は抵抗がゼロになる。 ■私:緩んでますから、そうですよね。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/16 13:30
伊自良川へ行ってみた。
珍しいことではありませんが、誰もいませんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/15 18:01
長良公園のモズ
環境省が(公財)山階鳥類研究所に委託して行った「鳥類標識調査」で長寿記録だけを見てみますと、スズメで8年、ホオジロで6年11月が最高となっています。ここでは、小鳥で10年以上も生きるのは稀であることや、留鳥のモズは繁殖期と越冬期の間に長距離を移動する個体も多いことなども報告されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/13 17:57
楓の芽
木や草の芽が冬に萌え出している光景を、 俳句の世界では「冬萌」と言うようです。 寒さに耐える健気さを感じさせる響きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/11 14:36
長良川大減水
冬場はどこの河川でも水量が減少します。 長良川も例外ではないのですが、 それにしても減っています。 雪も少ないようですから、春も少し心配です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/10 21:28
セット研究所 D
■私:浮子を小さくするだけでアタリが出始めるってことがよくあるんですが。 □師:餌もハリスも変えてないのに、だろ?。 ■私:水中では何が起こっているんでしょうか。 □師:一つは、前にも言ったスピードの変化だ。 ■私:奴らの食い気を誘うために全体をゆっくりモードにするってことでした。 □師:もう一つが、"食えるようにする"ことだ。 ■私:餌は同じなんですが…。 □師:厳寒期はどうしても奴らの吸引力が下がる。 ■私:息遣いが弱々しい状態を想像すればいいですか。 □師:そうなると、バ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/09 15:37
木曽川
大河、木曽川です。 遠くのカイツブリも、飛ぶシラサギも、 長良川にはない風情を感じます。 時々は、 こういうところで背筋を伸ばすのも悪くありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/08 18:26
登頂・百々ヶ峰
大騒ぎするようなことではないのですが、 遂に、とうとう、やっと…、ここまで来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/03 20:14
御嶽山
2014年9月に突然噴火し、 戦後最悪の63人という犠牲者を出しました。 今は、それが信じられないほどの静かな佇まいです。 それでもよく見れば、まだ微かに噴煙らしきものも確認できます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/02 18:36
元日の長良川
遥か伊吹山を望みます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/01 14:24
大晦日
昼間の過ごし方が、 もうひとつよく分かりません。 ダラダラしているしかないのですが、 そんなもので良いのでしょうか…。 何かに似ているような気もするのですが、 それが何かが、思い出せません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/31 09:58
何となく紹介したくなる言葉
『生も一時の位なり、死も一時の位なり。』 (「正法眼蔵」) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/29 12:52
証拠写真
季節外れなのか間々あることなのか、 検証のためにも、記録しておこうと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/27 16:45
2015年という年
大きな歴史の転換点として記憶される年になりそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/26 15:25
『恋するフォーチュンクッキー』
クリスマス恒例の番組で、 小田和正が和田唱と二人でギターだけで歌いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/25 16:07
鯉の幸せ
何処でもそうであるように、百年公園の池にも鯉がいます。 古池でのびのびとしていて、モネの池より随分快適そうです。 それでも、もしかしたら、 寂し過ぎたり、退屈過ぎたりするのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/23 21:14
雨上がり
テレビでは、 少しずつスキー場の風景も出てくる様になりましたが、 まだ何か12月という感じがしてきません。 あと10日で今年も終わるのに全くそんな気がしないのは、 気候の所為だけではないような気もします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/21 18:01
世界農業遺産に認定された『長良川の鮎』
国連食糧農業機関(FAO)によって、長良川上中流域の「清流長良川の鮎」が世界農業遺産(GIAHS)に認定されました。「和歌山県みなべ・田辺地域」と「宮崎県高千穂郷・椎葉山地域」も同時に認定されましたが、何はともあれ、喜ばしい話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/20 10:31
冬景色
急に寒くなり、 漸くこの辺りの風景も、らしくなってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/19 17:05
師走の花
  今しがた果てて音なき冬の蝶  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 20:11
白い椿
春の花、椿の様子が普通ではないような気がします。 多くの蕾があるかと思えば、早くも落椿となっているのもあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/16 21:10
COP21と日本の存在感
地球温暖化防止のためにCOP21で採択された『パリ協定』については、大方のメディアで高く評価されています。実効性にはまだ疑問があることは事実ですが、地球という小さな惑星が未来永劫続く保証はないという前提で対策を話し合うということは、他の動物にはない『人間の知恵』に他なりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/15 13:22
百舌鳥
晩秋の頃に比べると、モズの鳴き声も大分穏やかになります。 「高鳴き」による縄張り争いも決着し、 あとは冬を越すだけという心境なのだと思います。 雀やエナガなどの集団も可愛らしいのですが、 群れをつくらないこの種の鳥の方が、私の好みです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/12 16:49
冬の大雨
岐阜市の12月の平均降水量は年間で最も少なく、 最多の7月の2割程度しかありません(参照:Time-j.net)。 ですから、こうした風景は非常に珍しいことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/11 20:56
続・モネの池
そう呼ばれる所以は、勿論、 仏の画家クロード・モネの『睡蓮』を彷彿させるからなのですが、 神社の所在地が"下根(しもね)"地区であるため、 という説もあります。 どちらが正解かは、行ってみれば即座に分かります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/10 17:09
モネの池
旧武儀郡板取村の名も無き神社が、 関西ナンバーの車までをも集めて、 時ならぬ賑わいを見せています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/10 00:05
冬のバラ
ほぼ年中見かけるバラは、峠でのつつじのような、 "返り花"という言い方はしません。 しかし、まったくの想像ですが、 冬薔薇、冬桜、冬菫などと呼んでるものの中にも、 うっかり返り咲いた奴がいるような気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/09 14:24
里の師走・点景
  グランドの米粒の子や返り花  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/08 09:55
河原
♪俺は河原の枯れすすき……。 『船頭小唄』(1921年/詞:野口雨情 曲:­中山晋平)です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/06 11:01
登山
西高東低という、 この時期の見慣れた天気図になってきました。 飛騨地方では、厳しい季節を迎えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/04 20:53
沖縄の民主主義
沖縄の長くかつ苦難の歴史を、「日本全国、悲惨な中で皆さんが大変ご苦労されて今日の豊かで平和で自由な国を築き上げてきた(菅官房長官/9月)」、と全ての日本人が味わった苦労と同質であるように認識することは、明らかに誤りです。政府の中枢にこういう考え方があるというのは、沖縄の正しい解決には到底結び付きません。官房長官が、広島や長崎、更に空襲を受けた多くの都市を念頭に、「沖縄だけじゃない」と発言されたのであれば、あまりにも浅はかな考え方です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/03 18:27
鉄板橋
簡易な工法で、特に名もなく、 通称「鉄板橋」と呼ばれていました。 色々と便利でしたが、今は通行禁止となっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/01 12:41
冬夕焼
秋にはそうは思わないのですが、 冬になると、 何となく夏が恋しくなります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/30 00:15
日曜日の川北界隈
普段と違って河川敷にはサッカー少年がいたり、 ジョギングの人も見かけたりして、少しザワザワします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/29 14:47
冬の雨
  軒下に並ぶバイクや冬の雨  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/28 11:43
雨にも負けず。
駐車場近くまで歓声が届いていたのですが、 やはり、想像した通りの景色でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/26 17:55
セット研究所 B
■私:しつこく確認しますが、バラケと言ってもやや大きめの塊で落ちるのもあって、そういうのと間違えてクワセを食うという考えはどうですか。 □師:あり得ない話ではない。クワセにバラケが乗っかることも…。 ■私:そういうのは、狙わないんですね。 □師:結果としてそうなるのと、それを目的にするのとは違う。 ■私:分かりました。バラケの中にどうクワセを置くのか、に尽きる訳ですね。 □師:そこだけを考え、常にクワセの位置を意識する。 ■私:以前の、バラケは「距離より濃度」って話を思い出しました。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/26 14:54

トップへ | みんなの「風景」ブログ

長良の落陽。 風景のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる