アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「国会」のブログ記事

みんなの「国会」ブログ

タイトル 日 時
夏の鶯・6 【有識者会議】
夏の鶯・6 【有識者会議】 ■私:政府で「出国税」が検討されてるようですね(*)。 □師:中身の議論の前に問題にしたいのは「有識者会議」なるものだ。 ■私:「加計」でもありましたね。なんとか会議とか専門家委員会とか…。 □師:今回の委員はこちらだが(**)、人選理由が分からない。 ■私:官僚の原案に強い反対を言わない人を選ぶんでしょうね、当然…。 □師:最後のとりまとめ(***)で座長一任となっているが、要するに有識者の提言に基づいて実施するという体裁を整えることが主眼だ。 ■私:他の誰かの所為にする話は、「加... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/11 08:49
夏の鶯・5 【首都のわがまま】
夏の鶯・5 【首都のわがまま】 ■私:羽田への着陸ルートが渋谷上空になるってんで騒ぎになってますね。 □師:沖縄の苦労が体で分かるようになるかもしれんな。 ■私:経験するまで分からないようでは、本当は困るんですけどね。 □師:特に政治家にはその辺をイメージする能力が欲しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/04 09:06
夏の鶯・4 【嵐の後】
夏の鶯・4 【嵐の後】 ■私:結局今度の選挙は何だったんでしょうね。 □師:立憲民主党ができたことだけは一筋の光明かな。 ■私:垣間見えた微かな明かりですね。 □師:それより問題なのは、選挙とは何かってことだ。 ■私:マニフェスト選挙ってのは、もう死語でしょうかね。 □師:憲法違反に近い解散権の私物化がここまで許されると、選挙で選んだ政権が果たして約束を守ったのかどうかなんて検証する時間がない。 ■私:任期が明らかだと、もう直ぐ選挙ってことで成果の点検なんかができるんですけどね。政権選択の意味合いを持つ衆議... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/24 16:31
路地裏の独り言 【投票率】
路地裏の独り言 【投票率】 三年前のいわゆる「アベノミクス解散」のときに、『注目すべきは「投票率」だ。*』ということを書いた。(*http://iizie.at.webry.info/201411/article_18.html) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/26 13:05
夏の鶯・1 【知恵熱】
夏の鶯・1 【知恵熱】 ■私:この時期恒例なのが「国語に関する世論調査」(22日/地元紙)ですね。 □師:まさに言葉は生きているって感じだ。 ■私:「知恵熱」の正しい意味を20代では15%しか知らなかったのには驚きました。 □師:70代以上で73%だから、晩婚化や少子化も原因なのかもな…。 ■私:我々の世代だと実体験としてあり得た現象でしたからね。 □師:若い夫婦が最初にオタオタするやつだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/23 09:16
ミズヒキの花
ミズヒキの花 故あって、2週間ほどパソコンに触れていなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 14:06
喫茶・へらぶな釣り U (40)
喫茶・へらぶな釣り U (40) ■私:本来、国会議員は官僚より尊敬されるべきものなんですが…。 □師:前川前事務次官の国会での対応を見ると…。 ■私:どうしても大臣の方がみっともなくて小さく見えます。 □師:やはり事務方のトップだから、そこらへんの官僚崩れの評論家とはモノが違う。 ■私:"加計ありき"に議論の余地はないんですが、問題は違法性の有無ですよね。 □師:考えられるのは贈収賄だろうけど…。 ■私:政治家が何の見返りもなしに特別の便宜を図ることはあり得ません。 □師:しかし、あからさまな金銭授受の証拠なんて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 00:02
喫茶・へらぶな釣り U (39)
喫茶・へらぶな釣り U (39) ■私:米軍のイージス艦と民間の船が衝突して何人か死者が出ましたよね。 □師:確か若い人ばかり7人だったと思う。 ■私:てっきり死んだのは民間人の方だと思いました。 □師:普通はそうだよな。軍艦とぶつかって兵隊の方が死ぬなんて…。 ■私:色々解説されれば分かるんですが、意外な所に弱点てのはあるもんですね。 □師:それよりも問題なのは、領海なのに日本の警察権が及ばないってことだ。 ■私:仮に民間の方に死者が出ていても米軍艦船は調べられないんでしょうか。 □師:沖縄国際大に米軍ヘリが墜落... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/24 17:35
共謀罪とTOC条約
共謀罪とTOC条約 共謀罪は国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を締結するために不可欠だ、と説明されています。一方、今ある法律でも締結可能であるという意見も野党を中心に存在します。そもそも、ここがあやふやでは話になりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/25 10:03

トップへ | みんなの「国会」ブログ

長良の落陽。 国会のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる