アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自然」のブログ記事

みんなの「自然」ブログ

タイトル 日 時
コマツナギ
コマツナギ 以前、この「コマツナギ」を「萩」と紹介していた。 色や葉が似てるし、早合点していたのだ。 偶然、萩(マルバハギ)のすぐ近くに咲いてるのを見て、 これまで間違えていたことに気づいた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/25 00:05
アメリカフヨウ
アメリカフヨウ でかい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 09:58
モネの池の金魚
モネの池の金魚 客足が途絶えることがない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/23 09:34
青栗
青栗 最近まで、 こういう状態の栗に目を止めたことはなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/22 00:03
喫茶・へらぶな釣り U (41)
喫茶・へらぶな釣り U (41) ■私:安倍さんの次は誰でしょうね。 □師:誰にしても、今よりはマシだろう。 ■私:安倍さんの犯した罪は政治の劣化だけじゃないと思うんですが。 □師:…。 ■私:財政規律の維持を放棄したことは、より罪が深いと思います。 □師:政治はなんとか修復できるが財政の立て直しは容易ではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 00:09
梅雨明け
梅雨明け 昨日、東海地方の梅雨が明けた。 今更とも思うし、やはりどこか空気が違うな、 とも感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/20 00:11
川鵜
川鵜 いつも長良川で見てるのとは少し違う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/19 00:04
二つのダム
二つのダム 木曽川水系阿木川ダムです。 直下が恵那市街地のためか治水が強調されますが、 (独法)水資源機構が管理する多目的ダムです。 7月14日現在の貯水率は、平年並みの92.7%です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/18 09:32
鮎の食べ方
鮎の食べ方 ネットで「鮎の食べ方」を検索すると、ひれを全部取ってから頭を持って骨を抜き、多少はらわたの苦みも感じながらかぶりつく、とあります。テレビでもそんな風ですし、まれに骨ごと頭からなんてものまで見たことがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 09:12
ヤブカンゾウ(藪萱草)
ヤブカンゾウ(藪萱草) ヤブカンゾウの「ヤブ」はあの藪である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/15 09:27
暑い!
暑い! 下の図は、気象庁にある世界の気温の週別値だ(7/5~11)。 *http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/climfig/?tm=weekly&el=temp 日本は、ザックリ熱帯地方だと思ってしまいそうになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/14 00:01
山に咲く花
山に咲く花 ★キンコウカ(金光花/金黄花) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/13 00:14
喫茶・へらぶな釣り U (40)
喫茶・へらぶな釣り U (40) ■私:本来、国会議員は官僚より尊敬されるべきものなんですが…。 □師:前川前事務次官の国会での対応を見ると…。 ■私:どうしても大臣の方がみっともなくて小さく見えます。 □師:やはり事務方のトップだから、そこらへんの官僚崩れの評論家とはモノが違う。 ■私:"加計ありき"に議論の余地はないんですが、問題は違法性の有無ですよね。 □師:考えられるのは贈収賄だろうけど…。 ■私:政治家が何の見返りもなしに特別の便宜を図ることはあり得ません。 □師:しかし、あからさまな金銭授受の証拠なんて... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 00:02
雉の親子
雉の親子 堤防道路の意外な広さを感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/10 09:15
睡蓮
睡蓮 紅いのが中心だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/08 00:12
ヤマフジの実
ヤマフジの実 ヤマフジはマメ科であることが分かる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 00:08
小那比川の鮎
小那比川の鮎 岐阜県内には河川が準用河川を除き全部で437本もあります。何処へ行っても川と出会わないわけにはいかない土地なのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/01 00:09
姫女苑(ひめじょおん)
姫女苑(ひめじょおん) この時期、この花が見当たらない場所はない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/30 09:28
黄鶺鴒(きせきれい)
黄鶺鴒(きせきれい) 高冷地で出会う鶺鴒は、たいてい黄色いやつだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/29 00:07
捩花(ねじばな)
捩花(ねじばな) 群生している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/28 00:02
川蝉橋
川蝉橋 道の駅「パスカル清見」のすぐそばに橋がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/26 08:34
『俳句斜説』・7月号 【鵙(もず)】
『俳句斜説』・7月号 【鵙(もず)】  父母を呼ぶごとく夕鵙墓に揺れ   飯田龍太 龍太は、1956年9月に六歳の次女を急性小児麻痺で失いました。その墓に尾を揺らしてモズが止まる…。秋の日はただただ静かに落ちて行くばかりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/25 00:09
森からの贈り物
森からの贈り物 冬の一時期を除けば、 ここは食物にあふれている。   【山柿】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/23 00:25
葉陰
葉陰        ■ヒヨドリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/22 09:37
忘れそうなこと
忘れそうなこと 三光寺は真言宗醍醐派のお寺であり、 真言密教を肌で感じる場である。 "あじさい祭り"は、あくまでもおまけなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/21 00:08
ヤマアジサイ
ヤマアジサイ ヤマアジサイは沢沿いの湿った土地で生育するためサワアジサイとも呼ばれます。ガクアジサイも含めたこの辺のややこしい話は、(有)岩崎園芸のヤマアジサイ特集(*)が大変参考になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/20 00:06
梅雨
梅雨 気象庁の定義では、梅雨は 『晩春から夏にかけて雨や曇りの日が多く現れる現象、またはその期間』 となっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/16 09:30
野良猫
野良猫 寄ってはきましたが、それほど切実ではなさそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/24 09:14
善兵衛桜
善兵衛桜 奥美濃では基本的に「つくし」は食べません。 他にもっと美味しい山菜が沢山あるからだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/23 00:11
ギフチョウ
ギフチョウ 岐阜蝶は、春の季語「蝶」の傍題にもあります。 成虫で見られるのはこの季節だけで、 まさに春の蝶なのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/19 00:09
見間違う。
見間違う。 一応並べてみますが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/10 09:27
紫 赤と青を混ぜると、紫になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/09 09:38
赤と白
赤と白 「赤の反対」を調べると、様々な答えに行き着きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/08 00:28
オニバス
オニバス オニバスは、環境省の絶滅危惧種に指定されている。 木曽三川公園の一つ、海津のパークセンターでは、 今のところ数輪が開花している状況だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/06 10:02
橋 橋の頑丈さは、道路とは比較にならないと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/04 12:48
夏休み
夏休み 郡上八幡の市街地に入らずに156号を北上する。 途中から対岸の真新しい道路を行く。 小公園に『古今伝授の里』らしい歌碑を発見する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/31 21:59
クサギの花
クサギの花 これからは、どちらかというと山野も実の季節ですが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/27 18:03
庄川の鮎
庄川の鮎 庄川は、富山湾つまり日本海に注ぐ。 分水嶺から北へ向かう流れも庄川の支流で、 もうそこから日本海を目指しているのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/19 09:36
名を呼ぶ。
名を呼ぶ。 元々種類が多いうえに似たようなのもたくさんあり、 植物の名前には、殆どお手上げ状態です。       コオニユリ       サワギキョウ       オミナエシ       ムラサキホタルブクロ(?)        ただ不思議なもので、 目の前の花の名を口に出すと、風景が変わる気がします。 ファンがタレントの名前を絶叫するのも、 自分の方を見て欲しいだけではないのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/18 09:29
藤の花
藤の花 やや早いが、普通はこうなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/10 00:03
無人の畜産センター公園
無人の畜産センター公園 立秋の日曜日、昼。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 00:44
ファミリーパーク
ファミリーパーク 一応行ってきたので覚えておこう、という感じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/07 09:25
ふれあいの森の桜
ふれあいの森の桜 山も川も街も、視界から桜色を消すことが難しくなってきました。 これまでもこんな風だったっけ、と不思議に思えるほどです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/06 00:51
イカルとシメ
イカルとシメ 両方ともスズメ目アトリ科に属しています。 似てる…、と思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/05 18:03
鵙と鴨
鵙と鴨 鵙(もず)の偏の「貝」の字は「目+犬」から出来ていて、目をキョロキョロさせて虫を捕獲する鳥を意味する、と『語源由来辞典』にあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/04 00:24
実のなる花
実のなる花      アーモンド ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/02 00:02
セット研究所 H
セット研究所 H ■私:やっと動き始めましたね。 □師:万物に力が蘇って来る感じだ。 ■私:この時期のセットは意外と苦労しますよね。 □師:下り坂に入った頃よりこの時期の方が厄介だ。 ■私:何に注意すべきでしょうか。 □師:厳寒期と違って奴らの本能が目覚める時だから、基本的に上がりたがっていることを忘れないことだ。 ■私:どういう意味ですか? □師:へら鮒と真鮒の一番の違いは、好みとしている層だ。当然、へらが宙でマブが底を好む。 ■私:体形を見ても底にある餌を食うにはマブの方が得意そうです。 □... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/01 15:30
わらび
わらび 山菜の代表格が蕨(わらび)です。この根っ子から作るのが「わらび粉」なのですが、栗きんとんで有名な恵那川上屋の工房日記にもあるように天然わらび粉を使った『わらび餅』は、かなり高価な和菓子になります。また、以前書いた「葛粉」も、天然のものは桁が違う値段で売られています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 18:09

トップへ | みんなの「自然」ブログ

長良の落陽。 自然のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる