アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「テレビ」のブログ記事

みんなの「テレビ」ブログ

タイトル 日 時
夏の鶯・3 【『陸王』】
夏の鶯・3 【『陸王』】 ■私:「陸王」見ましたか? □師:池井戸潤だから見ない訳には…。 ■私:何というか、テレビドラマってのはこういうものですよね。 □師:正義や正直というのを嫌いな奴はいない。 ■私:♪ジュピターもグッときます。 □師:平原綾香にしなかったところが新鮮だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/17 13:30
これが、"ザ・タイガース"だ!
これが、"ザ・タイガース"だ! 『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』(TBS系)は、私の一番好きな歌番組です。先月31日は阿久悠特集でしたが、やはり他の番組とは何かが違うような気がしました。多分それは"聴きたい歌を届ける"というシンプルな発想に徹していることから来ているのではないか、と私は考えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/05 08:46
NHKと野田聖子新総務大臣
NHKと野田聖子新総務大臣 『受信料より先に議論すべきことがある』という7月31日の日経社説があります(*)。テレビとネットを「常時同時配信」し、ネットでの視聴にもテレビと同じ受信料を徴収しようとするNHK検討委員会の答申に注文を付けたものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/04 00:01
エレファントカシマシ
エレファントカシマシ 普段はあまり考えてはいないが、 番組表にエレファントカシマシの名を見つけると、 どうしても聞きたくなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/17 00:07
4Kテレビで4K放送は見られない?!
4Kテレビで4K放送は見られない?! 来年12月から4Kの実用放送が始まりますが、今売っている4Kテレビ或いは4K対応テレビだけではそれを見ることができません。画素数を持つ液晶パネルと画像エンジンは積んでいても実用放送対応チューナーが搭載されていないからです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 12:02
喫茶・へらぶな釣り U (38)
喫茶・へらぶな釣り U (38) ■私:お笑い芸人が政治を語るのは駄目だと思うんですよね。 □師:責任を持って正確に語ることができれば問題ないけどな。 ■私:普通はウケ狙いで適当にしゃべるくらいしか出来ませんよね。 □師:専門的に深く勉強してる暇はない。 ■私:本業に影響が出ますから、お笑いやってる間は控えるべきだと思います。 □師:ネットならともかく、公の電波で好き嫌いや勘でいい加減なことを喋るのは俺も賛成できない。 ■私:首相がそうだから誰でもテキトーが許されるみたいな風潮が蔓延してるんでしょうね。安倍さんの国会... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/10 00:04
喫茶・へらぶな釣りU (35)
喫茶・へらぶな釣りU (35) ■私:最近面白い番組を見つけました。 □師:ほう…。 ■私:BS12のみうらじゅんと山田五郎が人生相談に応じるやつですが…。 □師:それだけで見当がつくなー。 ■私:前にどっかでやってたのの再放送のようです。 □師:それでいいよな。「相棒」だって寺脇の再放送が一番だ。 ■私:当然ながら地上波じゃ無理な下ネタも沢山出てきて…。 □師:十分考えられるな。 ■私:だけど時々、オッと思うようなこともありますね。 □師:例えば? ■私:ネーミングを話題にしてたのがあって、うろ覚えですが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/10 09:22
喫茶・へらぶな釣りU (29)
喫茶・へらぶな釣りU (29) ■私:経産省の全面施錠を民間会社の例を挙げて賛成してる人がいますね。 □師:まだやってなかったのか、なんて言ってる人までいる。 ■私:森友学園への国有地払い下げもそうですが、公共の財産は誰のものかという認識が全くなってないって感じがしませんか? □師:霞が関も永田町も俺たちのもんなんだから、本来は国民誰でも自由に利・使用できる道路と一緒なんだ。 ■私:庁舎管理の法令も道路交通法と同じで、公共の財産を安全かつ円滑に利用するための決まりですからね。自分の家に入って何が悪いっていうのが考え方の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/04 00:15
『俳句斜説』・3月号 【結社】
『俳句斜説』・3月号 【結社】 ひとつだけ会話の内容を紹介できるとすれば、結社制に関することでしょう。何かの拍子で結社制に話が及んだとき、飯田龍太はこう断定したのです。 「結局諸悪の根源は結社なんだよ」  【「この俳句がスゴい!」P240/小林恭二/角川学芸出版】 私は随分前に「ETV特集」を話題にしたことがありましたが(*)、そこで紹介されたような作品が伝統的な俳句の世界で殆ど話題にされないのは、もしかしたらこの結社制も関係しているのではないだろうか、と最近思えてきました。  *失われた言葉への信頼 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/26 00:20
喫茶・へらぶな釣りU (28)
喫茶・へらぶな釣りU (28) ■私:トランプ大統領が「スウェーデンでテロ」って言ったらしいですね。 □師:正確には「そう受け止められかねない言い方」だけど、スウェーデン政府も説明を求めている。 ■私:問題は、テレビで見たことを根拠にしてるところですね。 □師:その時のFOXテレビの内容をBBCで詳しく説明してるが、そんなことは放送されていない。 ■私:結局いい加減に聞きかじったテレビ情報ってことですね。 □師:一番の問題は、それでも彼が民主的な手続きで選ばれているということだ。 ■私:今頃真実や正義という言葉の重... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/23 16:53
SUPER STUDENT
SUPER STUDENT 私たち学生は、当たり前のようにスマホと生きている。 ………。 デジタルとかグローバルとか最初からやや普通。 ……。 私たちは今までの大人の後輩なんかじゃない。 私たちは、スマホと大人になっていく多分初めての人類だ。 ソフトバンクが、広瀬すずにCMでサラリと言わせているセリフです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/18 19:05
『♪あの日に帰りたい』
『♪あの日に帰りたい』 暮れかかる都会の空を、思い出はさすらって行くの…。 光る風、草の波間をかけぬけるわたしが見える。 青春のうしろ姿を、人はみな忘れてしまう。 あの頃のわたしに戻って、あなたに会いたい。      【『歌のゴールデンヒット…』/13日・TBS系】 荒井由実時代の映像で、 声にも特有の芯がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/14 10:04
鴨ですら…。
鴨ですら…。 雪の降り始め(14日)に姿を消した鴨が、 大雪の日(15日)に戻ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/16 14:36
喫茶・へらぶな釣りU (24)
喫茶・へらぶな釣りU (24) ■私:今年のテーマは何ですか? □師:考え抜くこと、としている。 ■私:…。全く思いもつかない答でした。 □師:例えば「高い内閣支持率」と言われているが、本当にそうなのか…。 ■私:5割前後で推移してますが。 □師:ということは、半分くらいはそうでもない訳だ。 ■私:そうなりますね、当然。 □師:麻生さんくらいから低いのが普通みたいになって、民主党政権でも後半は低空飛行だったから5割というのが凄いと思う訳だ。 ■私:まあ、半分しか支持していないというのは大したことでないと言えばそ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/09 11:19
脚本家・中園ミホ
脚本家・中園ミホ 24日(土)の「サワコの朝(TBS系)」のゲストは、「ドクターX」などで知られる脚本家中園ミホさんでした。ドクターXといえば「私失敗しないんで」というセリフが有名ですが、その由来が話題になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/27 12:10
喫茶・へらぶな釣りU (21)
喫茶・へらぶな釣りU (21) ■私:「地味にスゴイ!」(日テレ系)が終わりましたね。 □師:なんか最近ああいうドラマを面白く感じる。 ■私:マニアックというか深いところまで専門的に描かれている感じで…。 □師:「舟を編む」(*)にも通じるものがあった。 ■私:地味でも本物には凄みに似たものがあって、気持ちが揺れます。 □師:派手な幻想よりよほど胸を打つ。 ■私:その代りってのもなんですが、「相棒」がつまんなくなりました。 □師:相棒は寺脇康文が一番だったし、岸部一徳(官房長)が去り六角精児(鑑識・米沢)も居ない... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/10 20:48
喫茶・へらぶな釣り U M
喫茶・へらぶな釣り U M ■私:大統領選のテレビ討論を見た人が、ニールセンによれば全米で84百万人だったそうですよ。四大ネットワークにケーブルテレビを含めた数字で、ネットを加えればもっと多いだろうということだそうです。勿論、史上最高です。 □師:アメリカの人口は3億ちょいだから相当なもんだ。 ■私:スーパーボウルの1億人は超えられなかったそうです。 □師:なるほど。超えるかもって思われてたわけだ。 ■私:日本だと紅白を凌げるかって話題ですから、凄いですよね。 □師:考えられない。 ■私:夜の9時開始のうえに、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/29 10:28
喫茶・へらぶな釣りU L
喫茶・へらぶな釣りU L ■私:蓮舫の二重国籍騒ぎをどう思いますか。 □師:国内法は今のところ単一国籍しか認めていない。調べて正せばいいだけなのに、大袈裟に考えすぎだ。民進党もメディア対応が下手過ぎる。 ■私:日本人なのは間違いないんで…。 □師:素直なのは良いんだけど、その分鈍感力が足りない。粘着質の右翼新聞やネットに、過剰に反応する癖がある。素直さが幼さにみえて、政権を任せられない頼りなさにも繋がってしまう。 ■私:外国籍は、確かめるのも抜くのも日本の役所では何ともなりませんよね。 □師:そんなことより、最... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 00:20
喫茶・へらぶな釣り U C
喫茶・へらぶな釣り U C ■私:この前の『重版出来!』は泣けましたねー。 □師:岐阜の本屋ってのが良かった。 ■私:出来なかった新婚旅行に選んだ地ですから…。 □師:どこでも良い筈がない。 ■私:実は、この前郡上八幡へ行ってきたんですが、50年前にあった小さな本屋がまだありました。 □師:その本屋みたいに思えた訳だ。 ■私:それと……。 □師:それと、なに…。 ■私:物書きの女房ってのは、大体苦労すると決まってるもんですが…。 □師:うん。 ■私:本人の気持は、本人しか分からないんで…。 □師:そう... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/03 22:12
喫茶・へらぶな釣りU B
喫茶・へらぶな釣りU B ■私:最近面白い番組を見つけました。 □師:ほう。 ■私:火曜CBCの『重版出来!』というやつですが…。 □師:俺も録画して欠かさず見てる。 ■私:原作が漫画で、しかも編集者と漫画家という設定がテーマですからリアルさが違いますよね。 □師:何と言ってもキャストがいい。 ■私:黒木華は勿論ですが、安田顕や松重豊も現実感があっていいですよね。オダギリジョーも嵌ってる感じですし…。 □師:紙が映像の世界の下支えをしてるって思わせる説得力まである。 ■私:それに、やっぱりドラマは役者だっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/21 10:58
喫茶・へらぶな釣りU @
喫茶・へらぶな釣りU @ ■私:色々とテレビが変わりましたが…。 □師:『相棒』の再放送が一番面白い。 ■私:何故でしょうか? □師:多分に見る側の問題もある気がする。 ■私:作る方は頑張ってますか。 □師:どうしても今までの中のベストと比較するから、よほどじゃないと…。 ■私:なんだか物足りない、と。 □師:スポーツや報道はそれとは違うから、伝わらないのは作り手側の問題だ。 ■私:野球なんか昔のスッキリした画面の方がいいですよね。 □師:色んな文字が被ってるのは観客席やグランドだから問題ない、って勘違... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/28 11:34
『サワコの朝』
『サワコの朝』 早起き(そうでもない?)の土曜日、何気なくつけたテレビから阿川佐和子氏の静かな語り口が聞こえてきました。ゲストの山瀬まみさんもえらくおしとやかで、朝ならではの空気を感じさせました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/03 00:17
『お遍路が一列に行く虹の中』 風天
『お遍路が一列に行く虹の中』 風天 "風天"は、あの故渥美清さんの俳号です。 『ラストメッセージ』(BS朝日)で知りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/23 13:56
『久米書店』 (BS4)
『久米書店』 (BS4) 耳学問は余り褒められたものではありませんが、作者を前に久米宏と壇蜜に紹介されるとつい読んだ気になってしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/20 13:55
♪真夜中のギター
♪真夜中のギター 人にはそれぞれ好きな歌があります。 ハッキリその理由が言えるのもありますが、 大体は特に理由もなく、何となく耳に残っているものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/09 11:24
奇跡の『徹子の部屋』
奇跡の『徹子の部屋』 偶然ラテ欄で気づき録画してたのを今日見たのですが、 永六輔、大橋巨泉、黒柳徹子は、 1933年度生まれの同級生ですから、 つまりみんな傘寿をとっくに過ぎていますから、 風にあたって走ってきましたから、 揃ってそこに居るだけでいいのだ、と思いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/05 20:38
雪 子供の頃には、雪は全く嫌ではありませんでした。 元々今の様に室内の遊びが沢山ある訳でもなく、 夏の川と同じ様に、冬の雪は遊び道具だったのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/19 13:34
auのCM
auのCM CMをこんなに一生懸命見るのは、最近では初めてです。何と言ってもあの力強いBGMが一級品で、甘く切ない中高時代のフォークダンスの風景を無理矢理目の前に引きずり出してきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/05 22:27
『恋するフォーチュンクッキー』
『恋するフォーチュンクッキー』 クリスマス恒例の番組で、 小田和正が和田唱と二人でギターだけで歌いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/25 16:07
「テロとの戦い」とは何か。
「テロとの戦い」とは何か。 15日からトルコ南部アンタルヤで開かれていた主要20か国・地域(G20)首脳会議は16日午後、テロと戦う決意を示す緊急声明と、成長戦略の着実な実施を再確認する首脳宣言を採択し、閉幕した。 テロ対策の声明では、パリ同時テロと、トルコの首都アンカラで10月に起きた爆弾テロを「可能な限り最も強い表現で非難する」とし、国際社会が連帯してテロと戦う決意を示した。議長国トルコのエルドアン大統領は閉幕後の記者会見で「テロとの戦いには国際的な結束が必要だ。安定した世界平和なくして強い経済についての議論はできな... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/17 10:57
最初の飛翔・MRJ
最初の飛翔・MRJ 失敗した時のリスクは並大抵ではありませんから、 普通の試運転とは訳が違ったと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/11 20:32
"あなたが聴きたいラブソング100選"
"あなたが聴きたいラブソング100選" 『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル!』(TBS系)の今回のテーマです。当然と言えば当然なのですが、全ての曲を知っていました。画面の下に歌詞も出て、歌おうと思えば、ほぼ間違いなく歌えました。驚きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/28 23:19
「んな訳ゃ、あるかい!」
「んな訳ゃ、あるかい!」 auのCMで、かぐや姫(有村架純)が発するセリフです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/15 20:06
もうひとつの池井戸潤
もうひとつの池井戸潤 『民王』(テレ朝系)の面白さは、W主演である遠藤憲一と菅田将暉の熱演に因っていることは間違いないのですが、西田敏行を脇で使うといったキャスティングの贅沢さにも、その原因があるような気がします。池井戸潤の人気作を、深夜にこうした豪華キャストでやるのは、殆ど"反則"の領域と言えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/19 19:30
私たちの「戦後70年談話」
私たちの「戦後70年談話」 『NEWS23』(TBS系)が13・14日で放送しました。安倍首相が、「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫」と表現した世代が、戦後70年の今、自分達はどう世に言葉を発するべきかを語った特集です。官僚の原稿もなく、自分達で一から作成した訳ですから、大変だったと思います。その苦労が十分に伝わりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/15 14:18
テレビの思い違い
テレビの思い違い @高所Aゆとり教育Bツイッターの意見が流れるTV番組、これが、ブラマヨ吉田が嫌いなものの上位3個でした(23日/アメトーク/6CH)。この話は、それ以上には膨らんでいませんでしたが、収録では辛辣な素人批判があったものと思われます。テレビ画面の邪魔でしかない素人のツイートは、私も好きになれません。表示を消せる場合はまだいいのですが、ひたすら我慢するしかない画面には怒りさえ覚えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/26 14:43
芥川賞作家・又吉直樹の悩み
芥川賞作家・又吉直樹の悩み 受賞作は読んでいませんが、どんなに素晴らしい作品だとしても、"何か感じ悪いよね"という気分がします。芥川賞そのものへの感想ではなく(それもなくはないのですが)、お笑いの世界は、「今までどおり芸人100で行きたい」という氏の思いが許されるほど薄っぺらなものなのか、という部分での感覚です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/17 12:03
再・『天皇の料理番』
再・『天皇の料理番』 私は、全て、録画で見ました。 この年を考えると、正解だったような気がします。 ……さだまさしには、まいった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/16 14:56
『ぶっちゃけ寺』(6CH=テレ朝系)
『ぶっちゃけ寺』(6CH=テレ朝系) 爆笑問題がMCですが、"お坊さんバラエティ"と銘打っているように、主役はあくまで坊さんです。普通、この種の番組は、ツルツル頭の面白人物が、仏教とは全く関係の無いスッタモンダをガヤガヤと喋り捲る、というパターンが多いのですが、それとはまったく異なります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/08 11:39
ギリシャは"怠け者"なのか。
ギリシャは"怠け者"なのか。 ギリシャ国民はみんな遊んで暮らしていて、借金も返す気がない不良息子だ、というのが大方のワイドショーの伝え方です。しかし、12年のOECD調査によれば、常勤労働者の年間労働時間は、ギリシャは長いほうから数えて3位(2034時間)、日本は15位(1746時間)となっています。因みに少ない方は、@オランダAドイツBノルウェーCフランスDデンマークの順となっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/07 21:19
安保法案のここが知りたい。F【最終回】
安保法案のここが知りたい。F【最終回】 民主主義ができました万々歳 という社会は決してない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/27 21:13
女性が普通に働く国になるためには……。
女性が普通に働く国になるためには……。 『仕事を持つ母親に育てられた女性は、そうでない女性に比べて給与の高い仕事に就く可能性や昇進する可能性が大きい』。ハーバード・ビジネススクール(米)によるこんな調査結果を、CNNが伝えています(6/17)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/25 16:06
Alliance of Hope(希望の同盟)
Alliance of Hope(希望の同盟) 日米安保をこう呼ぼう、と安倍首相は米国議会で演説されたのですが、少なくとも日本語としては明らかに意味不明です。何となく解ったような感じで受け取られ、批判するメディアは殆どみられなかったのですが、私は、日本語としてはあり得ない、気持の悪い表現だと思っていました。これがテーマなのですから、他の部分にも拭えない座りの悪さを感じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/17 00:06
『○○○○○あああああああおおおおお』
『○○○○○あああああああおおおおお』 10日の『平成教育委員会』での問題です。○の中に入る夏の季語を問うもので、小学校三年の子が作った句だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/12 18:15
日曜劇場・『天皇の料理番』
日曜劇場・『天皇の料理番』 この春のドラマの中で、一番気に入っています。キャストは全員素晴らしいのですが、中でも主人公の妻俊子役の黒木華が醸し出す"重さ"には好感が持てます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/05 15:30
喫茶・『ヘラブナ釣り』 F
喫茶・『ヘラブナ釣り』 F ■私:つんく♂が声帯摘出手術を受けましたね。 □師:松ちゃんが「選ばれたんだろうな」って言ってた。神は、彼なら試練に耐えられると見込んだのだろう。 ■私:ベートーベンやゴッホも、正岡子規もそうだったんでしょうね。 □師:作者の命まで吹き込まれる作品てのはやっぱりあるよな。自身の"物語"を丸ごと引きずって作品になってるような。 ■私:そう考えると、作者の人となりは芸術文化の世界では結構大事な要素ですよね。 □師:だから、見てる方をシラケさせるスキャンダルは致命的になる。 ■私:"お前が... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/15 14:45
喫茶・『ヘラブナ釣り』 E
喫茶・『ヘラブナ釣り』 E ■私:この前『アメトーク』で後藤が言ってましたけど…。 □師:うん。 ■私:ギターを始める人から、最初はどの位のを買ったらいいのかと相談されるらしいんですが、必ず20万ぐらいする良いのを買えと答えてるそうですよ。 □師:へー、随分高いのを薦めるもんだな。普通は2~3万で買えるんだろ? ■私:ギターは習得するのが難しくて、大抵がすぐ諦めるそうなんですよ。安物だと余計簡単に止めちゃうんですよね。 □師:高いのだと勿体ないから、そうそうは諦められない。 ■私:元を引こうとして何とか頑張るた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/07 18:12
また春が来て。
また春が来て。 四月は多くの人が新しい環境へと歩を進めます。生活の本拠地まで変わる人もいるのでしょうが、基本、心配ありません。「食わず嫌い」みたいに「住まず嫌い」もあるんだと思う筈ですし、『住めば都』とはよく言ったもんだとも感じることでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/30 21:17
何故何もかも詰め込もうとするのか。
何故何もかも詰め込もうとするのか。 プロ野球が開幕しましたが、17文字の世界に迷い込んだ所為もあってか、テレビ中継の画面が益々気になるようになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/28 00:45
『流星ワゴン』
『流星ワゴン』 原作の重松清氏は、以前紹介したあの天才ピアニスト牛田智大クンもファンだとされている作家です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/24 00:20
喫茶・『ヘラブナ釣り』C
■私:意外とこの時期は油断しませんか? □師:する。 ■私:ぽかぽか陽気で、魚もその気だと思って気楽に攻めるのですが…。 □師:とんと浮子が動かない。 ■私:何なんでしょうね。 □師:まだまだ水の中は冬なのかも知れない。 ■私:水温は気温ほど簡単に上がらないですからね。 □師:雨の方が温かいこともあって、そんな日の方が活性が上がることもある。 ■私:春の雨は狙い、と言うのはそういうことですか。 □師:ただ一番の理由は奴らの心理状態の不安定さなのかも知れない。 ■私:心理状態?... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/23 10:58
一茂が表明した「野球・ソフト」五輪種目化への見解
20日の『モーニングバード』で長嶋一茂氏は、"東京五輪で野球を競技種目にすることには反対だ"と発言されました。親父が出演する応援のプロモーションビデオが流された直後でしたから、スタジオには一瞬気不味い空気が流れたようにも見えました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/21 16:23
"禁じ手"は、誰がどう演じようが醜い。
実は警察官が犯人という設定は、間違いなく最も低劣な筋立てだと思います。「犯人さがし」が醍醐味であるサスペンスでは、余程のことがない限り、あってはならない設定なのです。これまでもちょこちょこ似たようなことはあったのですが、今回はそれが主人公の片方であるという止めを刺したのが『相棒』最終回でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/21 00:55
続・大雪の3.11
激しく降ったのですが、驚くほどの速さで融けていきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/11 18:53
『3.11』が近づいてきた。
緊急地震速報や我が家の揺れの有無には記憶がないのに、不思議なことに、国会中継での菅首相の天井を見上げた表情の方をよく覚えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/05 22:30
川崎市・上村遼太君(中1)の死をどう考えるべきか。
島根県西ノ島町の2010年国調人口は3千人余りで、1950年の半分以下となっています。日本創成会議が「消滅可能性都市」とした自治体のひとつとしても挙がっていて、2010年から30年間で20~39歳の女性人口は74.3%減少するとされています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/02 00:03
立春
二十四節気の中で、 『立春』ほど際立つ節目はありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/04 00:20
喫茶・『ヘラブナ釣り』 A
■私:テレビの話が続きますが。 □師:嫌いじゃない。 ■私:ダウンタウンの番組で楽団のシンバルを話題にしてました。それだけで食ってる人はいないみたいな。 □師:へー。 ■私:それより、普通あの楽器なら誰でもできるように思えるじゃないですか。 □師:猿でもできる、ってか? ■私:それこそ猿も含めて5人ぐらいでシンバルを"ジャーン"とやるんですが……。 □師:本当に猿もやったのか! ■私:私にも分かるほど、明らかにプロの"ジャーン"は違うんですね。 □師:なるほど。まあ、そうだろう... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/20 08:57
みんな一緒に歳をとる。
還暦を迎えてから70歳になるまでの間に、世間の小学4年のガキは選挙権を取得する年齢にまで達します。当たり前のこととはいえ、羨むべき成長度合いです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/22 15:14
錦織圭と一緒に応援も強くなろう。
別にどうでも良いことなのですが、こういう"ATPワールドツアーファイナルズ"なんかでも、錦織選手の応援には日の丸なのでしょうか。テレビで見てても、外国選手にはあまり国旗の応援は見当たらないような気がするのですが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/14 23:47
この秋のテレビドラマは確かに面白いのですが…。
『相棒』や『MOZU』は相変わらずですが、純新番組では『Nのために』(TBS系)が出色の出来に感じます。主演の榮倉奈々や重要な役回りである三浦友和なども好ましく、更に原作が湊かなえであることも私の胸を打つ大きな理由になっている気がします。"結局俳優なんだ"という原点に揺るぎはありませんが、加えて原作者が確かであれば申し分ないに決まっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/07 00:38
これでいいのか台風報道
台風が来ると、テレビ画面は伝統芸能の様相を見せ始めます。傘が裏返しになる、歩けない、木が揺れる、道路に水が浮く、海岸に高波が打ち寄せる等々の場面から予報円の大きさまで、昔とほぼ同じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/14 16:20
大手ネットスーパーに学ぶ
モーニングバード(10日/テレ朝系)で、イオンや7-イレブンが実施している宅配サービスが紹介されました。午後3時くらいまでの注文なら当日届くという速さも驚きでしたが、私はそれよりも配達商品を選ぶ店員の気配りの方に感心しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/12 17:08
『ゼロの真実〜監察医・松本真央〜』
 結局ドラマは役者だと、改めてそう思いました。  サスペンスとしては成立しない内容でも役者の力でここまで面白くできるということを証明した初回作だったと思います。『家族狩り』も手がける売れっ子脚本家大石静氏作なのですが、やはりキャストによって支えられている感が強いと思いました。  主演の武井咲はともかくとして、佐々木蔵之介、生瀬勝久、でんでん、六角精児そして橋爪功、真矢みきなど、私にしてみれば白飯のような安定感のある画面に映るのです。  くどいようですが、誰が演じるかでその作品の重さが決まり... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/22 11:33
ドラマの見方
 スポーツの録画視聴は有り得ないのですが、連続ドラマもやはりそれが勝ると『ルーズヴェルトゲーム』をリアルタイムで見てそう感じました。昔はみんなそうでした。そうやって沢山の人に同じ時間を共有させたテレビだからこそ世の空気をつくり出せたのかも知れません。今では死語となった「月9」も、その時代だから出来た言葉なのでしょう。  録画で見ることに慣れ過ぎてしまうと、ついCMで早送りボタンを押しそうになります。そして、そんなに簡単に未来へ行くのは不可能なことだと知らされる訳ですが、それも、その待ち遠しさと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/22 23:35
被爆語り部への暴言は何故起きたのか。
修学旅行で5月に長崎を訪れた横浜市の公立中3年の男子生徒数人が、爆心地周辺を案内していた被爆者で語り部の森口貢さん(77)に「死に損ない」などの暴言を吐き、森口さんが学校に抗議していたことが7日、分かった。森口さんによると、被爆者らが5月27日、3年生119人をグループに分け、爆心地周辺の被爆遺構を案内。森口さんが山里小学校で説明し始めたところ、グループから離れて行動していた数人の生徒が「死に損ないのくそじじい」と大声で叫んだ。森口さんは注意したが、この数人は周りの生徒にも「拍手しろ」などと言っ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/09 19:02
BS朝日の心意気
 31日の巨人対オリックス(京セラドーム)は金子と菅野の息詰まる投手戦で始まりました(金子は9回をノーヒットノーラン/参考記録)。11回サヨナラを防いだ巨人の必至の守りの後の12回、阿部、村田と徐々に外野フライの飛距離が伸びると、遂に亀井の左中間の当たりはスタンドまで届き、巨人が1対0で勝ちました。23時05分試合終了です。   8対7のルーズヴェルトゲームが一番面白いなどと言うのは素人で、今日みたいな試合こそ見応えがあります。  そして、まず褒めたいのは解説の吉田義男氏80歳です。氏は阪神... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/31 23:11
『花咲舞が黙ってない』
 『MOZU』で少しザワザワした心は、『花咲舞が黙ってない』(中京)で修復することができます。「半沢直樹」の池井戸潤氏ですから痛快さに紛れはありませんし、何と言っても杏さんの躍動感と歯切れの良さが半端ではなく、後味のスッキリ感は文句なしと言えます。  ドラマに向って「あんなことは現実には有り得ない」などと訳の分からないことを言う人が時々いますが、事実との距離感はさほど重要ではありません。それよりも視聴者の胸へ心地よく届くかどうかが優劣を決めるのです。ですから、サスペンスドラマでの刑事が犯人とい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/08 01:15
MOZU
 原作や脚本よりも、是枝監督が福山雅治を例に「結局俳優なんだ」と語る様に、やはり誰が演じるかによって作品の質は決まります。言ってみれば"質量"が異なるのです。  この春の新番組では、私はダントツに『MOZU』(TBS系/WOWOW)が気に入ってます。主演の西島秀俊だけでなく香川照之や真木よう子も好演していて、テンポの良い進行は、喫煙シーンが多いことを気にしている暇すら与えません。更に、12年の『ダブルフェイス』と同じ仕組みで有料チャンネルが関わっているためか、画面の美しさも秀逸です。  ただ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/20 17:46
将棋電王戦は誰が誰に勝ったのか。
 13日の「『情熱大陸』は、将棋電王戦でした。  私は駒の動かし方ぐらいしか知らない初心者ですから、プロ棋士のレベルがどの程度なのかはよく分かりません。しかし、プロには絶対勝てないのが相撲と将棋だとも聞いていますから、想像するに囲碁棋士の凄さと同程度と考えればいいのかも知れません。仮にそうだとすると、何故ここまでプロが弱いのかが気になりました。そもそも、こういう対戦自体に意味があるのかとさえ考えさせられました。  言うまでもなく、勝ったのはコンピュータではなくソフトの開発者です。しかも、開発... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/15 10:41
エコの作法 (by資生堂)
 BS朝日の『エコの作法』が最近のお気に入りです。  3月28日は、海洋開発研究機構のリンズィーさんが案内する「愛しむ×俳句」でした。氏は横浜市大客員准教授も務めるほか俳人としても有名で、句集『むつごろう』は第7回中新田俳句大賞を受賞しています。  番組では子規庵などの施設のほか氏の好きな季語が「蘖(ひこばえ)」であることなども紹介されていきましたが、私は、そうした番組の中身だけでなくCMの美しさも気に入ってます。録画した番組は普通CMを早送りするのですが、資生堂のはそのままにしたくなります... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/14 23:29
『徹子の部屋』が正午からになる。
 タモリが終わり方を間違えていますが、引き際が難しいのは全てのジャンル共通の真理のようです。思えば、山口百恵やキャンディーズは、この点でも秀逸でした。  そして、その昼に『徹子の部屋』がやって来るようです。それだけの話ですが、何か新鮮な感覚を覚えます。ただ、ナマではないのに黒柳徹子氏がこれまでのマッタリ感を忘れて頑張りそうで、少々心配です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/26 22:59
内心の自由と絵踏
 絵踏(=踏絵)は春の季語となっています。  平凡社の歳時記によれば、寛永5年(1628)から安政5年(1858)まで、旧1月4日から2、3月まで行われたとあり、『絵ぶみして生きのこりたる女かな(高浜虚子)』という句が例句の一つとして挙げられています。内心に深くキリストへの信仰心を抱く者が聖像を踏まされることは、万死に値したのでしょう。それ程内心の自由とは尊いものと言えます。  憲法では、人は心の中でどんな考えを持っていても罰せられないと言う「内心の自由」を保障しています(19条)。内心に留... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/13 18:28
今日は怒るぞ!11 【東京の雪】
 首都圏としては記録的な雪が東京に降っている。7時のNHKでは、「無駄な外出はするな」とか、地下鉄の入口階段ではアナウンサーが「滑らないよう気をつけて」とも伝える。そしてそれが、延々と続く。  確かに都民が雪に慣れていないことは分かるが、滑るくらいのことは理解できるだろう。そんなことはワンフレーズで済まし、それよりもこの程度の風雪で数万世帯の停電が起きていることを重視すべきだ。「公共放送」NHKが為すべきことは、子供相手の歩き方教室ではなく、東京電力の送電網や他の公共施設に雪に対する脆弱性があ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/02/08 21:56
NHKは誰が支えているのか。
 NHKの籾井会長が27日の就任会見で「従軍慰安婦はどこの国にもあった」などと発言されたことが波紋を呼んでいますが、これは、風呂屋と間違えて裸になる様な愚かな大人がここにも居たと言うレベルの話だと思います。  問題は、「政府が右と言うものを左とは言えない」という発言です。  私は以前、「裕福な都民のNHK受信料を地方が負担!? 」 という拙文を書いたことがあります。しかし、NHKが政府広報になり下がるのであれば、もはや受信料は税の二重負担と言わざるを得ず、その意義を失います。受信料を即刻廃止... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/30 21:15
国がやらないから都で原発を語るのだ。
 知事に原発一般の未来を決める権限はありませんから、その選挙の争点とすることは、本来ではありません。しかし、新興国を含む世界のエネルギーのありかたを、様々な機会を捉えて議論することは大事なことです。インドや中国ではなく、東京が原発をどう考えているかは、私達も是非知りたい民意なのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/22 22:33
「たかじんの死」を伝えた宮根誠司が悪くない。
 私は、芸能人の訃報に特別な悲しみの感情を抱いたことはありません。命には限りがあり、スーちゃんの様な未練の残る死であったとしても、それが彼女の命の限りだったと受け入れるしかないのです。また、故人を悼む言葉もそれを伝えるテレビもマニュアル化されていて、遠く芸能界の出来事を眺める以上の感覚は生まれてこないのです。  しかし、8日の『ミヤネ屋』が伝えた「やしきたかじんの死」にはグッときました。  関西のスポーツ紙1面が張り出されたボードを前に宮根は淡々と事実を語り始め、時には明るく彼との関わりを紹... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/08 21:52
打撃に最終形はない。 by イチロー
 4000本という途方もない数字を達成したイチローですが、好き嫌いは別として、打撃だけでなく言葉でも「イチロー」を表現するところが不世出のプロの野球選手たる所以なのだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/17 22:56
歌手・ちあきなおみ
 NHKのSONGS、16日は『ちあきなおみ』でした。  92年に夫と死別して以来、彼女はプツンと芸能活動と縁を切りました。何も言わず私達の前から姿を消したのですが、今なお輝きを失わない彼女の歌が胸を打ちました。 空(から)にしてって 酒も肴も 今日でおしまい 店仕舞 五年ありがとう 楽しかったわ いろいろお世話になりました しんみりしないでよ ケンさん 新宿駅裏 紅とんぼ 想い出してね 時々は 吉田旺作詞、船村徹作曲の紅(あか)とんぼの歌い出しです。  ちあきなおみの凄さは、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/18 08:37
胸を打つ世界 14 【30年前のNHK特集】
 18日放送のプレミアムアーカイブス(BS3)は、「21世紀は警告する」という1985年の「NHK特集」の一部でした。  内容の前に、まず私が強く印象付けられたことを挙げたいと思います。一つは、それから約30年が経過しているのに、昨日つくった番組だと言われればそう思える程のものであるということです。それは、その時代の先頭に立っていた人達が語る言葉だったから当然なのかも知れませんが、強く胸に響きます。もう一つは、それではこれから30年後の未来の人々(今の子供達)に対して、同じ様に心に届く「提言」... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/25 19:13
芭蕉は何故みちのくを目指したのか。
 これまでも紹介したことがある『100分de名著』(Eテレ)で、いよいよ『おくのほそ道』が始まりました。  講師は俳人の長谷川櫂氏、ゲストは女優の内山理名さんです。第1回目の放送では、この書物が単なるドキュメンタリーではなく、俳人松尾芭蕉の思想・心情を訴えたものだと紹介されて始まりました。  誰でも知っている名句が効果的に紹介されますし、風景同様、内山理名さんの旅姿も悪くありません。次回以降が楽しみです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/03 19:03
永六輔と「天野アキ」
 私達は、何事にも限りがあるということに後から気づきます。  『半沢直樹』は確実に新シリーズに続き、『あまちゃん』も「空気」は続編濃厚と言ったところですが、問題は永さんの方です。100%明後日の金曜日で終わり二度とあの番組には会えません。  パソコンでラジオ番組は録音できるのですが、そんな聴き方を永さんは許しません。匿名ハガキを受け付けず、ラジオネームという気取った言い方に変えても同じことだと拒否していましたから、機械に頼らず、自然体で聴ければ聴くというのが、『誰かとどこかで』の正しい聴き方... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/25 10:30
テレビの力
 まず最初に、17日に放送された『クローズアップ現代』"あなたもハーバード大へ〜広がる無料オンライン講座〜"を紹介したいと思います。無料で受けられるオンライン講座が世界中で急拡大し、教育に革命的な変化をもたらしている。ハーバード大やマサチューセッツ工科大などの名門大学が、こぞって授業を無料配信し修了証も発行。国境や経済格差を超えて多くの人々にチャンスを与えている。さらに途上国では、オンライン講座で貧困層の子供たちの学力アップをはかる取り組みが始まった。一方で、講座で優秀な成績をおさめた人の獲得に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/21 10:32
永六輔さんの本当に言いたいこと。
 さだまさしがリメイクした「夢であいましょう」(8/23・NHK)について、「皆さん大変忙しい人達だから」と永さんは感想を漏らされました。秒読みに入った「誰かとどこかで」(CBC)でのことです。  昔(昭和36〜41年)の「夢であいましょう」の出演者は、とにかくみんな暇だったそうです。黒柳徹子、(故)谷幹一、(故)渥美清、(故)岡田眞澄、(故)坂本九、(故)三木のり平、田辺靖雄、九重佑三子といったそうそうたる名前を見ると信じられない話ですが、本当に当時は、金は無いけど時間はある状態だったようで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/12 20:28
胸を打つ世界 13 【天野アキ】
故郷だから帰りたいのではなく 帰りたいところが故郷なのだと教えてくれます。 それにしても 今日になっても アキを演じる彼女の名前が言えません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/05 15:25
天才ピアニスト牛田智大クン(13歳)を心配する。
 彼の人となりについて、しばらくWikiから引用します。経歴:1999年福島県生まれ。生後、父親の転勤により、上海へ転居。3歳の時DVD鑑賞を契機に本格的にピアノを始める。幼稚園の時、一度は反対されたが「自分の人生なので、自分で決めさせて欲しい。」と、父親を説得しピアニストを目指す。2008年から2012年にかけて開催された「ショパン国際ピアノコンクール in Asia」で史上初となる5年連続1位受賞。2012年3月、日本人クラシックピアニストとして史上最年少の12歳でアルバム「愛の夢」を発表。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/31 10:13
イノッチのへら鮒釣り
 毎朝『あさイチ』で有働さんと遊んでいる井ノ原快彦さんの記事が掲載された昔(07年1月)の朝日新聞が出てきました。 NHKの番組HP上のプロフィールには「趣味アウトドア」とあるだけで、具体的に「へら鮒釣り」が趣味とは出てきません。ただ新聞からは、レベルはともかく楽しさは伝わってきますので、今も続けられていると思うのですが、しかし一方で、最近そんな話は聞いたことがないのでもうやめられたのではないかという心配もあります。そして仮にそうだとして、そのうえその理由が多忙以外の何か別の理由だとすると、そこ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/22 01:21
イヤホン
 いろんな理由で少なからぬ楽曲がパソコンに集まり、中にはちあきなおみの「別れの一本杉」や恥ずかしのフォークからビートルズまであるものですから、クラシックを聴く程のレベルは求めないにしても多少でも良い音が欲しくなり、この暑さの中あれこれ試行錯誤を繰り返すこととなりました。  量販店をぶらつくとUSBケーブル1本で接続可能なスピーカーが驚きの価格であったものですから、エイヤッと買ってきて試してみたのですが、中途半端で大いに不満です。  そこで思い浮かんだのが、以前深夜のマツコの番組でやっていた『... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/19 23:24
規制緩和とLCCと高速ツアーバス
 国内の格安航空会社(LCC)の話題が、過日のクローズアップ現代(NHK)で取上げられていました。大手の半額から3分の1という低料金が若い女性の沖縄日帰り旅行を可能にしている一方で、手続きの荒っぽさや定時運航率の低さなど苦情も増えているというものです。ゲストは「自己責任という国際標準への慣れが必要。細かなサービスを求める人は大手へ」と提言され、私もそう感じました。  番組の中身をもう少し紹介しますと、有料の機内サービスや1日12時間運行(大手は6〜8時間)などの努力をしても、国内LCC3社の全... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/03 12:04
半沢直樹と七つの会議
 どちらも池井戸潤原作ですが、圧倒的に『半沢直樹』です。『七つの会議』には、NHKらしい「踏み止まる一線」を感じてしまうのですが、『半沢』には全くそれがありません。堺雅人から外連味なく発せられる台詞はストレートに私達に届き、色々な意味で暑苦しい夏を救ってくれます。  偶然同一作者の原作が重なることによって、ドラマは、結局演じる俳優によって成立するんだということを教えてくれます。『七つ』の東山紀之が下手な訳では決してないのですが、この主人公としては“美し過ぎて”相応しくないような気がします。俳優... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/23 10:16
水槽の錦鯉
 新潟県は、2004年の「中越地震」で錦鯉の一大養殖地(国内生産の4割)であることを全国に知られました。3日のテレビ番組「イッピン」(BS3)は、震度7の揺れでほぼ壊滅状態となった『養鯉事業』が立派に再建されつつある様子を紹介するものでした。  錦鯉と言えば景勝地や資産家の庭園の池をユッタリ泳ぐイメージが強く、私は、放っておけばどの鯉もあれ位大きくなるものと思っていました。ところが驚いたことに、水槽の中で過密飼育されると、鯉は一定の寸法以上には大きくならないのです。普通の室内用水槽に数十匹の体... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/04 13:08
神野紗希氏の赤面
 『俳句さく咲く!』(Eテレ)は、ノンスタイルの井上がMCをしていることからも分かる様に、バラエティー風で私の様な初心者向けの番組となっています。  5月末の放送では、講師役の神野さんも含めて、ノンスタイルの2人、室井滋など6人で恒例の「ミニ句会」が行われました。番組の句会は、良いと思う句だけでなく悪いと思う句にも投票する方法です。プロの神野さんは、いつもの様に作品は出しますが投票はせず、全体の批評やまとめをする役目です。  そして、その日の句会で圧倒的なダメ句として5人中4人が選んだのが、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/04 22:40
『あまちゃん』のテーマ音楽が心地良い理由
 普通にポップな感じがするだけではなく、私達の年代にも何となく懐かしい感覚で響くテーマ音楽が実に楽しいのが、例の『あまちゃん』です。その謎が知りたく大友良英氏(音楽)について調べてみると、彼が中村八大、いずみたく、クレイジーキャッツといった昭和の音楽家のファンであるということが分かりました。なるほどそういう訳だったのかと、ストンと腑に落ちました。  ついでに、彼が、大震災後に立ち上げた『プロジェクトFUKUSHIMA!』の活動で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞したことも知りました。更にさらに、彼の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/02 15:53
裕福な都民のNHK受信料を地方が負担!?
 内閣府が29日に発表した平成22年度県民経済計算によると、1人当たり県民所得の全国平均は287万7千円で、前年度比1.3%増となりました。最も多かったのは当然東京都で430万6千円、最も少なかったのは沖縄県の202万5千円でした。東京と沖縄の所得格差は約2.1倍でしたが、都道府県間の所得のばらつきを示す「変動係数」は前年度より0.62P低い13.5%で、格差は5年連続で縮小しました。  一方、28日にNHKが公表した「平成24年度末受信料の推計世帯支払率(全国・都道府県別)」によれば、受信料... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/31 00:10
久々に全部観た4月の『朝ナマ』
 少々呂律が回らない40歳の堀江氏が最年長で、大半が『ジレンマ』メンバーという構成もそうでしたが、何より田原さんの普段とは違うイライラ感が新鮮で、つい最後まで見てしまいました。  テーマは『ネット世代が日本を変える』というものでしたが、元NHKの堀潤氏が語る退職理由の女々しさが象徴するように、私には、この世代が持っているある種の「清潔感」がどうにも頼りなく感じられてなりません。もう少し、若さゆえ許される棘のある言葉を発するべきだと思います。世代を代表するオピニオンリーダーである以上、アジるべき... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/04 09:49
胸を打つ世界 11 【時代】
そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ あんな時代もあったねと きっと笑って話せるわ だから今日はくよくよしないで 今日の風に吹かれましょう  岩手県不来方(こずかた)高校音楽部は、震災1ヶ月後、復興支援コンサートと称して、釜石小学校、山田高校、大槌高校、町民会館等々の避難所を訪問し、この曲を歌いました。  SONGS(6日・NHK)で紹介された時、“歌は世につれる”のは確かだけれども、世は、決して歌につれないと思っていたのは誤りだったと気付きました。  中島みゆきがヤマハPO... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/07 11:29
胸を打つ世界 10 【何が命をつないだのか】
 あの時日本で起きた出来事のひとつひとつに、人の持つ『生存本能』を見ることができます。それは、自分が生き延びるためだけでなく、大袈裟に言えば人類を未来へつなぐための行動の様な気がします。  7日のNHKスペシャル。  牡鹿半島小渕浜は、陸の孤島となりました。震災5日目食糧が底をつき、地域の世話役は、「津波から逃れたのにここで死ぬ訳にはいかない」と焦ります。  そこへ、伊勢湾台風(昭和34年・犠牲者6千人)の時三陸のお世話になったことを忘れない三重の漁船海王丸が、危険を顧みず救援に向かいます... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/10 15:36
男の居場所としてのへら鮒釣り
 23日、土曜の朝、『50ボイス』。YouTubeではなくテレビ、それもNHKですから、やはり選ばれた50人という感はあります。今回は、他人から見れば理解できない、「何故そんなことに、そこまで」という男達の紹介でした。  高校で野球を諦めたサラリーマンの、夢を捨てきれず365日バッティングセンターに通っている風景、碁会所で厳しく指導を受けるおじさんの、「プロの教えは手加減するけど、ここの人は遠慮しないから」と涙目で悔しがる姿など、延々といい年をした馬鹿な男達の居場所が紹介されていきます。中には... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/25 16:25
テレビにはテレビの道がある。
 NHKが、先週末60年記念として自虐番組を放送しました。  視聴率も低迷し、若者はテレビを相手にしなくなったとか、簡単に言えば、「私達に明るい未来はあるのでしょうか?」と心配する内容です。  一般に、@多チャンネル化A趣味の多様化Bネットとの競合C核家族化D不況による予算不足等々、テレビの存在感を薄くしている原因は様々に指摘されています。そして、関係者は、何とかしてこの状況を打破しようと色々努力されている訳ですが、私は、一言で言えば、“ジタバタし過ぎ”だと思います。特にネットとの関係では、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/04 10:39
MIT白熱教室
 EテレのMIT白熱教室を見ました。世界のMIT(マサチューセッツ工科大学)のルーウィン教授の“楽しい”物理学講義です。3回目のテーマは「電気」で、電気とは何かや電気と磁気の不思議な関係をユーモアたっぷりに紹介していきます。なぜ磁力を使って発電することができるのかも、自分の体を使って分かりやすく解説し、説得力が流石でした。  最近、何故かこういう番組が最後まで見られるようになりました。訳の分からないお題目をもとに、然したる科学的根拠も無く善悪を判断させる様な、一口で言えば胡散臭い議論にウンザリ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/19 18:39
「“天職”って何だ?」と「ニッポンのジレンマ」
 両方共、1日・Eテレの録画ですが、先に『仕事学のすすめ「“天職”って何だ?」』を見ました。「おくりびと」や「クマモン」で知られる小山薫堂氏(放送作家・脚本家)と姜尚中氏との対談で、波長の合った静かな遣り取りが心に浸み込みました。  自らを「ブレまくる男」と称する小山氏は、「なるようになる。仕事を変わる恐れもない。」と過去を振返ります。ブレるのではなく、ピボット(バスケット用語)してると考えれば気が楽で、流れに身を任せつつポジショニングすることが重要だと説きます。  姜氏は、「悩む力」で「一... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/04 00:30
チョッと怖い『方丈記』ブーム
 今年は『方丈記』執筆後800年にあたり、巷では静かなブームになっているらしい。『100分で名著』(Eテレ)10月の題材は、『ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。』という、お馴染みのフレーズで始まるこの古典だ。  『方丈記』が知られざる災害文学であることや、鴨長明がこの書を著わすに至った生い立ちなどを紹介したうえで、本当の「豊かさ」とは何かを解き明かす。  下鴨神社に復元された方丈の庵は、その名のとおりやっと1丈(約3m)四方で、高さは7尺(約2m)にも満たない。大社の御曹司に... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/23 16:36
ノーベル賞のもうひとつの誇り
 ノーベル賞は、12月10日、ストックホルムでの千人規模の晩餐会でクライマックスを迎える。会場のブルーホールで使用されるカトラリー(スプーンやフォーク類)が、新潟県燕市の山崎金属で作られたものであることを、11日に放送された「和風総本家(ぎふチャン)」で知った。  放送内容をもう少し紹介したい。  1991年に90周年記念でテーブルセットの新調をすることとなり、グンナール・シレーン氏(現在81歳)によるデザインは出来たのだが、スウェーデンでは製作が困難で、冒頭の日本企業に依頼が舞い込んだ。プ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/12 00:24
キラッと輝いたニュース 9 【ミヤネ屋が伝えた北京の若者】
 ワイドショーの中でも、「ミヤネ屋」は、生意気でないところが気に入っている。あくまでも芸能ネタが主流だし、政治ネタは、宮根の空気で伝えるから、軽くて嫌味がない。その「ミヤネ屋」が10月4日に放送した北京外大の4人の若者(男女各2人)へのインタビューは、尖閣を巡る最近の報道の中では異質かつ上質だった。  「本当の今の日本を知らず、野蛮で軍国主義の日本と言う教育しか受けていない若者も中国にはまだ多い」とか、「私達が日中の架け橋になる義務がある」という発言を、渋谷の若者よりキチンとした日本語で喋る彼... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/05 00:00
おぎやはぎの愛車遍歴
 最近、面白いと思う番組はBSに偏っている。この番組も、オリンピックが終った頃から、ちょくちょく見ているやつだ。  有名人、といってもそんなにビッグではないゲストを招き、今まで彼が乗ってきた車を紹介するものだ。小木も矢作も一生懸命何かを訴えようとはしない。BSに共通する空気だが、自分達の好きなように番組を作っている。嫌なら見るなという、媚びない感じが好ましい。  私達の時代は、車は特別のものだった。当然、エコカーなどと言う中途半端な売り文句は無く、先ず“カッコ良さ”だった。ただ、欲しい車と買... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/23 23:10
所さんがNHKでヘリを飛ばすのは、どうなんだろう。
 偶然、17日深夜、BS3で「所トータス奥田の男子会」なる番組に出くわした。  所さんの番組については、以前、「世田谷ベース」(BS8)が面白いと紹介したことがあって、その中で、ラジコンヘリの話題に触れたことがあった。17日の番組でも、「メチャクチャ操縦が上手い」と自慢し、「NHKのスタジオは広いし、ここで飛ばしましょう。実は持ってきているんですよ。」という流れになった。さすがに正規の番組には収録されていないが、終了後、3人で遊ぶ映像が流された。  現在、「世田谷ベース」は、22:00から放... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/19 10:56
私が野球中継にウルサイ理由
 私はこれまで何度も日テレ系の野球中継画面が酷いと言ってきたが、TBS系(BS)の画面も左上に大きく目立つグラデーションを表示し、同様に醜い。  ところが我家の相方に言わせると、私がこんなにシツコク画面に注文を付け続ける理由が解らないらしい。そんなに気にせず慣れたら良いのにという感じだ。どうもこれは、真意が伝わっていない様なので、是非ちゃんと説明しておかねばと思い立った。私が拘る理由は、ざっくり次のとおりだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/28 20:41
落合の解説は、ここが問題だ。
 散々野球中継の画面に文句を言ってきたが、それ以上に19日NHKでの落合博満氏の解説には参った。間断なく喋られ球場音声だけの副音声が欲しくなったが、それもない。  現役時代の自慢話が止まらないのは解説者によくあることだが、加えて一々自分の作戦を披露したりバッティング技術も熱弁する。しかし、監督や選手はそうした理論は百も承知だし、視聴者に伝えたいなら、訊きたい人にだけ後で何処かでやって欲しい。工藤アナもゲームに集中しないものだから、阿部のツーランをレフトフライと間違えるような中途半端な実況をして... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/19 20:46
阿部のエラーと桑田の哲学
 8日宇都宮での対DeNA戦、これで試合終了というフライを阿部は落球し、これをきっかけに試合は引き分けた。  翌日のドームでの試合中、解説の桑田はその阿部のプレーを次のように解説した。  ○プロだから非難されるのは当然だ。  ○しかし、野球はミスの出るゲームだ。  ○誰かのミスを他の誰かがカバーする。それがチームだ。  ○彼で勝てた試合は数え切れないほどある。  ○彼はあのプレーを糧に、更にチームを考えるだろう。  ○誰かのミスを必死にカバーするだろう。  依然として画面のゴチャ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/09 21:28
失われた言葉への信頼
 「棺一基四顧茫々と霞みけり」   (棺が一つ、辺りは見渡す限りぼんやりと霞んでいる) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/23 01:16
キラッと輝いたニュース 3 【馬術法華津寛選手・記者会見】
 71歳でロンドン五輪出場となると、そもそも日本の競技人口はどうなのよといった冷やかしも聞こえそうだったが、今日(12日)の記者会見のニュースを拝見して、やはりアスリートの“業”は氏にも宿り、強い上昇志向こそが彼を支えていたのだと感心させられた。  「少しずつでも上手くなっていることを感じられることがモチベーションになっている」という言葉はあらゆる分野のトップランナーに共通している感覚とはいえ、「老い」に打ち勝ってなおそれを維持し続けるのは並大抵のことではない。氏に“オリンピックは参加すること... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/12 23:49
プロ野球が開幕したが・・・
 釣りもそうだけど、過剰な仕掛を考え始めたら切りが無く、それを極限まで削ぎ落としシンプルさを実現するのは、簡単なようで難しい。  しかも、何を「美」と感じるかは人様々なのだから厄介だ。私は、中京テレビ(=日テレ)のプロ野球中継を我慢しないと視られないと何度も訴えてきたが、例えばニコニコ動画などでゴチャゴチャ画面に慣れた世代や贔屓のチームが勝てばそれで良いよという人には、私が何を言っているのか理解できないのかもしれない。同感される人でも、言いたいことは解るけど無料だからしょうがないんじゃないのと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/30 19:07
岸部一徳がサリーに戻らない!
 NHKのSONGS(再放送)でザ・タイガースを視た。当時も、私はグループサウンズよりフォークか歌謡曲が肌に合っていて、彼らに興味を持っていた訳ではないが、社会現象だったから自然とメロディーは耳に残っているし沢田研二(ジュリー)以外のメンバーも知ってはいた。  だが、画面の瞳みのる(ピー)は全く記憶にない。森本太郎(タロー)は何とか思い出した。  問題は岸部一徳だ。「相棒」の小野田官房長が歌っているとしか見えない。誰でも彼でも、今の姿のままで昔の歌を歌っていいというものではないと感じた。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/12 18:01
今こそ「武士道」
 新渡戸稲造の「武士道」を《100分de名著》(Eテレ)で紹介している。  山本博文東大教授が解説する番組で、まず、広く欧米に目を向けていた新渡戸が、ベルギーの法学者から「宗教教育のない日本ではどこで道徳心を養うのか」と問われて絶句し、やがて“武士道や封建制度が日本人の道徳心を育んだ”と考えるに至り本書を著わしたという執筆の契機を紹介したうえで、内容を紹介していく。25分×4回の100分で紹介する訳だからダイジェストになるが、それが却って理解しやすい。  先日(2・2)の1回目の放送内容は、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/07 22:01
相棒
 何時頃からかは判然としないが6Ch(テレ朝系)の「相棒」を見始め、これも何時頃からかは判然としないが昼間に再放送が始まっていて、しかも最近は録画が容易なためこちらも暇に任せて見ていて、早い話が数あるテレビドラマの中でこの番組が私の“相棒”状態になっている。  科学技術と違い新しいほど良いとは限らないのが文化のカテゴリーだが、今や殆んど水戸黄門化しているこのドラマの魅力は何か。  古畑任三郎ほど歌舞伎チックではない、十津川警部や浅見光彦ほど早くネタバレしないといった分かりやすい理由以外に、最... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/03 13:13
こんな野球中継が視たい!〔全テレビ局へのお願い〕
 テレビ画面右上のチャンネルロゴを巡ってWOWOW契約者が苦言を呈し、様々なやり取りがなされたようだ。お金を払ってまで美しい画面を求めるコアな映画・スポーツファンにしてみれば、我慢できないデザインだったのだろう(詳しくはこちら)。  私が以前問題にしたプロ野球中継への注文(怒りの野球中継批判)は、無料の民放に対してだったからここまで真剣ではなかったが、しかし、気持ちは同じだ。要は、伝えたい画面を作るのではなく視聴者が視たい画面を作るべきではないかということだ。大リーグでダルビッシュに1億ドル懸... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/28 10:17
胸を打つ世界(2) 【大津波を生き抜いた子どもたち】
 “釜石の奇跡”として語り継がれるであろうあの避難状況をあらためて17日のNHKクローズアップ現代で拝見した。  市と共同で防災教育を実施してきた群馬大片田敏孝教授をゲストに、大津波を一人の犠牲者も出さずに乗越えた子ども達があの時を語ったが、気のせいか逞しさを増した子ども達の一言一言がグッとくる。校長の「自然の前に人間は無力だというけれど、子ども達はそうではなかった。」という発言は、心の奥深くからの言葉に感じられた。  機会が有るたびに書いているけれど、こと地震に関しては何処にどう税を使うか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/17 21:21
胸を打つ世界(1) 【建築家・伊東豊雄】
 大晦日に「希望の町のデザイン」(NHK)を視た。釜石市復興に挑む建築家・伊東豊雄氏を紹介する番組だ。  阪神の画一的な国の復興住宅が景観を壊しているのではないかと感じていた彼は、同じような疑問を持った市の担当者の要請に応える。超繁忙な彼を無償で揺り動かした原因は、“建築家は社会から必要とされているのか?”という忸怩たる思いだった。  この社会的存在としての自覚は私達には難しいが、自分が誰かの役に立っているという思いを追い求めるのは可能だ。肝に銘じたい。  全く偶然だが、岐大跡地で進む図書... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/02 12:49
被災地からのNHKのど自慢
 ゲストの門倉有希が音を外しても、そりゃそうだろうと納得できる。  素人の下手な歌が、それでも強く胸を打つ。最後に、「守ってあげたい」を聴かされると・・・・。  東北の人だからこの災害に耐えられているのかもしれないが、いつまでもその精神力に甘えている訳にはいかないと思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/11 13:51
スコップ団を知った。
 24日のNHK「あさイチ」で“スコップ団”なる若者達を知った。  被災地で、ボランティアと言われることを嫌がりながら、その辺のボランティアとは明らかに違う活動をしている集団だ。NHKの取上げ方も悪くなかった。  興味を持って検索すると、ブログを開設していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/24 16:40
朝ナマの肝は田原総一郎ではなかった。
 原発がテーマということで、久々に朝ナマを録画視聴した。  しかし、「橋頭堡」という言葉を皆が理解できなかったり新聞情報しか語れなかったり、おいおいと思いながら少し我慢したが、嘔吐をもよおしそうで早々に消去した。  この番組がバラエティであることは十分承知しているが、それでもかつては、少なくとも知的インフラはもう少し高かった。  西部は「世の中のタワケどもは黙ってろ」的な挑発をし、宮台が「少年犯罪は圧倒的に減っている」とPTAに喧嘩を売った。大前、高野、田岡、猪瀬(現都副知事)・・・・。す... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/05 01:06
怒りの野球中継批判!
 中京テレビ(=日テレ系)の野球中継が酷い。  多分下請けの制作会社の、多分バイト社員が、多分自分の趣味で、全く視聴者の気持を考えないでデザインした画面構成だろうが、余りにも酷い。  観てない人に紹介すると、先ず画面の下1割ほどはべったりとデータ画面だ。左上には余計なキャッチフレーズが目障りで、おまけにボールの種類やらコースの記録が左中程に張付く。右上のロゴマークは仕方ないけど、要するに、選手の姿はこうした邪魔物たちの間に垣間見えるといった具合だ。極め付けは、リプレイ時の表示のギラツキで、好... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/03 18:14
再び“所さんの世田谷ベース”
 以前BSフジの世田谷ベースが良いと紹介した。2/27には、最近凝っているラジコンヘリが話題になった。私は詳しくないので良く解らないが、所さん曰く、飛ばすのが簡単なヘリは、比較的短時間で飛ばせるようになるが、高度な技が使えない。逆に飛ばすのが至難の業で時間をかけた修行がいるヘリは、マスターしてしまうと、高度な技とパフォーマンスが可能らしい。成る程と思った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/01 18:14
BSの魅力
 所さんの世田谷ベース(BSフジ)、クールジャパン(BShi)。最近お気に入りの番組である。造りの丁寧さや金の掛け方は比較にならないが、共通するのは、不快感や苛立ち、眉をひそめる暴言が一切見当たらないことである。元々テレビとはそういうもので、娯楽ツールであったはずである。気分を害してまで観るものではない。特に報道番組にみられる既存メディアの劣化についてはまたの機会に触れるとして、所さんの番組の何処がいいのかを紹介したい。  まず、緩い。肩に力が入っていない。勿論、日曜の夜にややこしい番組を見る... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/13 23:09

トップへ | みんなの「テレビ」ブログ

長良の落陽。 テレビのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる