アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ

タイトル 日 時
野葡萄
野葡萄 野にある葡萄らしきもの、ということだ。 正しい名は知らない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/22 09:58
イタドリの花
イタドリの花 イタドリにこんなきれいな花が咲くとは思わなかった。 というよりも、 今までも見ていたこの花がイタドリだと今頃知ったのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/21 09:51
台風一過
台風一過 やや蒸し暑いが、今日(19日)はそんな感じだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/20 00:02
ヤブラン
ヤブラン 葉に模様が入った園芸品種もあるらしい。 名のとおり、これらは野生種ということだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 09:19
ミズヒキの花
ミズヒキの花 故あって、2週間ほどパソコンに触れていなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/14 14:06
センニンソウ
センニンソウ ボタンヅルとセンニンソウは、 遠目では殆ど見分けがつかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/02 09:12
花フェスタ記念公園
花フェスタ記念公園       ◇ミソハギ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/01 08:58
『俳句斜説』・9月号 【前書】
『俳句斜説』・9月号 【前書】 前書で一番多いのは、その句を詠んだ場所を指し示すものです。 [白骨温泉] 霧こめて湯瀧のほかは音もなし  秋櫻子私は、この程度のものであっても何となく釈然としないものを感じますが、明確に違和感を持つのが句の背景を説明する次のようなものです。 [碧梧桐とはよく親しみよく争ひたり] たとふれば独楽のはぢける如くなり  虚子前書が無ければ、つまり両者のライバル関係を知らなければ意味が通じない句となっているのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/31 09:03
ターシャの庭
ターシャの庭 無造作に、まさに咲き乱れている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/30 00:01
バラは年中咲かせることができる。
バラは年中咲かせることができる。 ここを管理してる人にそう聞いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/29 10:04
シュッコンバーベナ
シュッコンバーベナ アレチハナガサに似た花は沢山ある。 こちらのページ(*)を参考にさせていただいた。 *http://matsue-hana.com/hana/syukkonbabena.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/27 00:01
赤・青・黄色
赤・青・黄色       つゆ草の生まれたてなり止まぬ雨  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/26 13:54
路地裏の独り言 【モバイル決済】
路地裏の独り言 【モバイル決済】 スマホなどのモバイル機器で買い物をしてるのは欧米や日本など先進国が中心だろうとか、日本は欧米より現金決済が多いだろうとか、こういうことは特に調べることもなくそう思い込んでいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/25 09:38
ノカンゾウ
ノカンゾウ ヤブカンゾウが八重でこちらが一重だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/23 09:20
徳山ダム寸景
徳山ダム寸景        ダム湖       ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/22 09:46
タケニグサ
タケニグサ 「竹似草」と書く。茎が中空のところが竹に似ている、という説があるようだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/21 09:59
キツネノマゴ
キツネノマゴ いよいよ野草の名付け親が知りたくなってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/20 00:19
色づく。
色づく。       ミズヒキ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/19 00:08
山中のヒルガオ
山中のヒルガオ やや寂しげだが、ここにも咲いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/18 00:01
山法師
山法師 実がなっている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/17 09:16
鷺草
鷺草 実に分かりやすい名だ。 こういうのが嬉しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/15 09:14
花も実もある…。
花も実もある…。 辛夷(こぶし)が鮮やかな桃色の実をつけている。 白い花で春を知らせ、今またこんなふうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/13 15:55
百日紅(さるすべり)
百日紅(さるすべり) 夏といえば、という花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/12 09:37
無節操
無節操 つる性植物には節操がない。 絡まれた方は、まさに災難である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/09 09:35
寒水
寒水 郡上市明宝寒水(かんすい)は、古くは寒水(かのみず)村だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/07 00:03
夏は何だったっけ…?
夏は何だったっけ…? 清少納言は「夏は夜」と言っている。ただ、月も蛍も雨も、と理由はやや投げやりだ。「冬はつとめて(=早朝)」が味わい深いなどと言ってるのも、なんとなく仕方がないからそうしている感じがする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/06 00:16
NHKと野田聖子新総務大臣
NHKと野田聖子新総務大臣 『受信料より先に議論すべきことがある』という7月31日の日経社説があります(*)。テレビとネットを「常時同時配信」し、ネットでの視聴にもテレビと同じ受信料を徴収しようとするNHK検討委員会の答申に注文を付けたものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/04 00:01
桔梗
桔梗 桔梗は秋の七"草"だから、 多少手入れに難のある花壇でも苦にしない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/02 00:02
働きアリ
働きアリ 二匹のアリが鳥の羽を運んでいます。こういう姿を見ると、ヒアリ騒動は彼らに大きな風評被害を与えたのではないか、と思えてきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/01 09:08
石徹白川
石徹白川 中居神社の前を流れる宮川が、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 12:03
時と場所
時と場所 我が家のタマアジサイが蕾を付けるのはもっと先だし、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/30 00:03
オモダカとウリカワ
オモダカとウリカワ 少し分かりにくいですが、 中央の変わった形の葉がオモダカです。 そして、上端や左端に小さく見える白い花はウリカワです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/28 00:03
『俳句斜説』・8月号 【活字の力】
『俳句斜説』・8月号 【活字の力】 音声で「mozu」と聞いたときと、「モズ・もず」、「鵙」或いは「百舌鳥」という文字を見たときとでは、明らかに受ける印象が異なります。特にそれが漢字表記の場合は、文字が持つ象形要素も相まって、音声にはない深さや強さを感じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/26 09:16
コマツナギ
コマツナギ 以前、この「コマツナギ」を「萩」と紹介していた。 色や葉が似てるし、早合点していたのだ。 偶然、萩(マルバハギ)のすぐ近くに咲いてるのを見て、 これまで間違えていたことに気づいた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/25 00:05
アメリカフヨウ
アメリカフヨウ でかい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 09:58
モネの池の金魚
モネの池の金魚 客足が途絶えることがない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/23 09:34
青栗
青栗 最近まで、 こういう状態の栗に目を止めたことはなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/22 00:03
梅雨明け
梅雨明け 昨日、東海地方の梅雨が明けた。 今更とも思うし、やはりどこか空気が違うな、 とも感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/20 00:11
ヤブカンゾウ(藪萱草)
ヤブカンゾウ(藪萱草) ヤブカンゾウの「ヤブ」はあの藪である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/15 09:27
山に咲く花
山に咲く花 ★キンコウカ(金光花/金黄花) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/13 00:14
心配り
心配り ここまで丁寧に刈られてるのを見るのは初めてだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/11 00:07
名前
名前 いつ誰が考えたのか、 ここまでくるとお見事としか言えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/09 00:02
睡蓮
睡蓮 紅いのが中心だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/08 00:12
奥美濃の夏
奥美濃の夏 明日から郡上踊りが始まる。 いよいよ、奥美濃に本格的な夏が来るのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/07 09:02
金鳥の蚊取り線香
金鳥の蚊取り線香 しょっちゅうこの箱は見ているのだが、 思い込みとは恐ろしいもので、 『金鳥の渦巻』とあることに初めて気付いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 09:05
夏の蝶
夏の蝶 「蝶」は春で「蜻蛉」は秋、と歳時記にはある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/05 09:26
4Kテレビで4K放送は見られない?!
4Kテレビで4K放送は見られない?! 来年12月から4Kの実用放送が始まりますが、今売っている4Kテレビ或いは4K対応テレビだけではそれを見ることができません。画素数を持つ液晶パネルと画像エンジンは積んでいても実用放送対応チューナーが搭載されていないからです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 12:02
ヤマフジの実
ヤマフジの実 ヤマフジはマメ科であることが分かる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 00:08
百年公園の睡蓮
百年公園の睡蓮 ここは河骨が主役で、まさに肩身が狭い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 00:26
姫女苑(ひめじょおん)
姫女苑(ひめじょおん) この時期、この花が見当たらない場所はない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/30 09:28
黄鶺鴒(きせきれい)
高冷地で出会う鶺鴒は、たいてい黄色いやつだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/29 00:07
捩花(ねじばな)
群生している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/28 00:02
峠の夏
どんな所にも生活がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/27 09:58
川蝉橋
道の駅「パスカル清見」のすぐそばに橋がある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/26 08:34
喫茶・へらぶな釣り U (39)
■私:米軍のイージス艦と民間の船が衝突して何人か死者が出ましたよね。 □師:確か若い人ばかり7人だったと思う。 ■私:てっきり死んだのは民間人の方だと思いました。 □師:普通はそうだよな。軍艦とぶつかって兵隊の方が死ぬなんて…。 ■私:色々解説されれば分かるんですが、意外な所に弱点てのはあるもんですね。 □師:それよりも問題なのは、領海なのに日本の警察権が及ばないってことだ。 ■私:仮に民間の方に死者が出ていても米軍艦船は調べられないんでしょうか。 □師:沖縄国際大に米軍ヘリが墜落... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/24 17:35
森からの贈り物
冬の一時期を除けば、 ここは食物にあふれている。   【山柿】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/23 00:25
葉陰
       ■ヒヨドリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/22 09:37
忘れそうなこと
三光寺は真言宗醍醐派のお寺であり、 真言密教を肌で感じる場である。 "あじさい祭り"は、あくまでもおまけなのだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/21 00:08
六月・地上の色
       ■黄斑七段花 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/20 12:19
ヤマアジサイ
ヤマアジサイは沢沿いの湿った土地で生育するためサワアジサイとも呼ばれます。ガクアジサイも含めたこの辺のややこしい話は、(有)岩崎園芸のヤマアジサイ特集(*)が大変参考になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/20 00:06
新発見
初めて見る鳥が最近続いている。【サンショウクイ】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/19 09:05
猿捕り茨(さるとりいばら)
根には薬効があり、山帰来(さんきらい)の別名がある。 実が真っ赤になる秋には茶花に使われる、とも聞く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/14 08:53
梅雨の晴れ間
梅雨に入ったと思ったら、もうこんな具合だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/09 09:08
郡上漁協の鮎はこの日(4日)が解禁だ。 八幡町から北の長良川はこんな景色が延々と続く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/07 00:10
タニウツギ
油坂峠から福井県に入る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/06 09:31
ドクダミ
十薬ともいう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/05 09:15
旬のバラまつり
花数で言えば今が盛期だ。 【ジオラマ風に加工】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/04 16:17
野村楓(のむらかえで)
秋の紅葉とは少し違い、生き生きとした赤だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/03 00:02
ノアザミ
夏薊というアザミはない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/02 23:59
『俳句斜説』・6月号 【仮名遣い】
俳句甲子園は、今年でもう20回目になるようです。過去の作品はネット上にもありますが、そうとは知らずに見るととても高校生の作とは思えません。実に技巧に長けていて、荒々しさや未熟さといった若者特有の匂いが感じられないのです。私は、その原因の一つに仮名遣いもあるのではないか、と考えています。  湧き水は生きてゐる水桃洗ふ  大橋佳歩(愛知・幸田高) それぞれに花火を待つてゐる呼吸  村越敦(開成高) 宛先はゑのころぐさが知つてをる  本多秀光(愛媛・宇和島東高) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/31 09:02
喫茶・へらぶな釣りU (37)
■私:加計問題で安倍さんはトップダウンで岩盤規制を打ち破ったと言ってますが、圧力は一切かけなかったとも言ってますね。 □師:日本語では、トップの強い指示・圧力で物事を進めることをトップダウンという。 ■私:ほかにも笑い話のような国語力の無さがネット上にあふれていますが、これは些細な問題じゃないですよね。 □師:識見というか人格というか、信頼に足る人間かどうかの問題だからな。 ■私:常用漢字も読めないような頭脳では難解な国際政治を読み解けるはずがないってことです。 □師:思い出したが、1... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/30 12:02
オオキンケイギク
日本には1880年代に鑑賞目的で導入された。緑化植物としても観賞植物としても非常に好まれたが、カワラナデシコなどの在来種に悪影響を与える恐れが指摘され、2006年に外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止された。また、日本生態学会により日本の侵略的外来種ワースト100に選定された。特定外来生物の指定を受けてからは駆除が行われている例もある。 【Wikipediaより】 日曜の地元紙の記事に、駆除したオオキンケイギクでハンカチを染める親子イベントがここで行われた... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/30 00:02
えごの花
柿についてはよく言われることだが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/29 09:32
AI・アルファ碁に勝てる棋士はとうとういなくなった!
最後の砦だった柯潔九段(中国・世界ランク1位)がアルファ碁に3連敗しました。遂に決着がついたのです。ちなみに、日本の井山裕太六冠は世界ランク第33位です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 00:07
旬のネジキ
去年の11月に「ネジキの帰り花」を見かけたことがあったが、 今度は本物だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/27 00:07
近所のバラまつり
      コクテール       ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/24 09:08
庭石菖(にわぜきしょう)
アヤメ科、別名を南京菖蒲(なんきんあやめ)という。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/23 00:07
真昼の森
俳句で夏椿といえば「沙羅の花」のことだが、 普通の椿を見かけることもまだ時々ある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/22 09:11
長良川・初夏の午後
今月の初めはこんな状態だった胡桃が、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/21 00:25
喫茶・へらぶな釣りU (36)
■私:韓国に続いてトランプ大統領もおかしくなってますね。 □師:しかし、アメリカの司法とメディアは日本と比べると圧倒的に迫力がある。 ■私:腰が引けてませんね。 □師:というかそれが普通で、日本が余りにも情けない。 ■私:日本には何が一番欠けているんでしょうか。 □師:記者クラブ制度が象徴するように、政権とメディアがズブズブ過ぎるというのが問題の一つにあると思う。 ■私:私もそれは感じます。そのうえ何が何でも政権支持というスタイルで収入を得る評論家までいますから余計に厄介です。 □... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/20 09:41
河骨(こうほね)
何処を見ても桜だらけの季節は、知らぬ間に過ぎた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/19 00:08
ネモフィラ
どうしても数が要る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/17 21:35
花フェスタ記念公園・春のバラまつり
7千品種3万株を誇る公園である。 見頃は今月下旬からで、今は早咲きが中心だ。      【アルティッシモ】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/17 00:03
文科省はそれでいいのか。
安倍首相が『辞書で調べると「そもそも」には「基本的に」という意味がある』と国会で発言されたときには、「またいい加減なことを」と聞き流していたのですが、信じられないことに「それで問題ない」と閣議決定されたようです(*)。毎日新聞・校閲グループは、ブログ・『毎日ことば』でこの辺を更に詳しく解説しています(**)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/16 00:13
せめて逆走事故は減らそうよ。
10日早朝、愛知県知立市の有料道路の出口から逆走して進入した91歳の男性が軽乗用車と正面衝突し死亡しました。ヤフーニュースのコメント欄には、決まり文句のように「高齢者の免許は剥奪すべき」という暴言が並んでいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/13 00:11
平年比
今年はやたらと藤の花が目に付く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/11 09:50
喫茶・へらぶな釣りU (35)
■私:最近面白い番組を見つけました。 □師:ほう…。 ■私:BS12のみうらじゅんと山田五郎が人生相談に応じるやつですが…。 □師:それだけで見当がつくなー。 ■私:前にどっかでやってたのの再放送のようです。 □師:それでいいよな。「相棒」だって寺脇の再放送が一番だ。 ■私:当然ながら地上波じゃ無理な下ネタも沢山出てきて…。 □師:十分考えられるな。 ■私:だけど時々、オッと思うようなこともありますね。 □師:例えば? ■私:ネーミングを話題にしてたのがあって、うろ覚えですが... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/10 09:22
さくらんぼ
SAKURANBOという響きには程遠い。 やはり桜の実でしかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/07 09:20
タンポポ
印象では、 雪が解けてからまた降るまで、 ずっとどこかで咲いてるような気がする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/06 00:07
残雪
スキー場が見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/04 09:24
水芭蕉
湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな花が多数集まった花序(かじょ)である(Wikiより)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 22:11
五月の桜
五月になった。 まだ十分に雪が残っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/03 09:28
夏の香り
黒いアゲハチョウが見える。 クロアゲハとキッパリ言えないところが悲しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/28 10:31
喫茶・へらぶな釣りU (34)
■私:まさか今頃になって戦争の心配をするとは思いませんでした。 □師:「ミサイル落下時の行動」なんてのを政府が広報する時代になった。(*) ■私:アメリカだってベトナム戦争を忘れた訳じゃないんでしょうに…。 □師:日本だって似たようなもんだ。 ■私:たしかオバマ氏が広島へ来たり安倍首相が真珠湾へ行ったりしてましたよね。 □師:本当に腰を据えて73億人の幸福を実現しようとするようなリーダーは、そうそう出てくるもんじゃない。「絶対平和」だと生活できない人もいるしな。 ■私:地球はまだまだ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/27 00:05
春から夏へ
       コサメビタキ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/26 10:27
善兵衛桜
奥美濃では基本的に「つくし」は食べません。 他にもっと美味しい山菜が沢山あるからだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/23 00:11
桜とウグイス
桜吹雪が少しおさまりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/22 09:05
野山の花
名前が分かると、つい言いたくなります。 幼い子供が言葉を覚えるのは、 何よりも本能によるものなのではないか、 と思えてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/21 00:09
ギフチョウ
岐阜蝶は、春の季語「蝶」の傍題にもあります。 成虫で見られるのはこの季節だけで、 まさに春の蝶なのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/19 00:09
捨てられた大根でも、立派に花を咲かせる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/17 09:09
虎杖(いたどり)
曲げたらポキっと折れそうで、絶妙の育ち具合だ。 子供の頃のまさに"道草"の対象だったことを思い出す。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/15 00:14
桜散る。
天気が回復した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/14 00:02
ミツバアケビの花
こうしてみると、この前のはやっぱりアケビの花だと分かる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/12 00:02
北の春
そうは言っても、奥美濃にも春は来る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/11 09:29
桜前線
岐阜は、県内だけで桜前線を実感できる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/10 00:04
雪柳
草花の世界は、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/09 00:10
雨上がり
この先しばらく晴天は見込めない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/08 11:06
喫茶・へらぶな釣りU (32)
■私:小1道徳の教科書で「パン屋」を「和菓子屋」に変えさせた笑い話ですが…。 □師:"日本人ならパンより饅頭だろう"ってやつだな。 ■私:六つや七つのガキに和菓子もなにもないですよね。 □師:この前本格的な蕎麦屋で子供連れの客を見かけたが…。 ■私:本当に蕎麦や日本茶が好きな子供がいるとは思えません。 □師:いたらちょっと気持ち悪いし、可愛げがない。 ■私:大体、ワサビや漬物なんてのは子供には理解できない味の筈です。 □師:教育勅語もそうだが、世の中どうなってるんだとマジで思う。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/07 10:04
通草(あけび)の花
アケビとミツバアケビとがあって、 違いも色々と説明されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/06 16:11
長良川の春
開花宣言は先月の28日だったのに、 一向にその先へ進まない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/05 00:05
すみれ
と、ラッパスイセン…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/04 00:02
一期一会
ぱったり見かけなくなるのがジョウビタキだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/03 09:51
日本にしかできないこと
国連の核兵器禁止条約交渉会議に日本政府は参加しないこととなりました。その理由については、岸田外相の記者会見の模様を掲載した外務省のホームページで詳しく説明されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/01 15:45
春休み
学校以外は縁がないのが春休みだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 20:23
ターシャの庭
広大な公園の片隅にある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 16:51
花の地球館
温室ですから当然ですが、 近くの公園や野山では見かけない花ばかりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 14:58
雪割草
花の種類の多さは、本当に手に負えない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 00:07
山椿
赤は神の色らしい(「日本の色辞典」/吉岡幸雄)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/30 09:37
青木の実
雌雄異株だから実をつけるのは雌株だけだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/28 20:11
喫茶・へらぶな釣りU (31)
■私:報道ステーションで木村草太氏が文書管理を問題にしてましたね。 □師:森友問題でだろ? ■私:そうです。文書の廃棄が財務省の文書管理規則に違反してないとすれば、規則そのものが法違反じゃないかってことです。 □師:文書管理規則はどの省庁も似たり寄ったりだから、ひな形があるんだろうな。 ■私:省令ですから法の趣旨を逸脱できませんよね? □師:そこは問題がないような屁理屈に近い解釈が用意されてるんだろう。 ■私:規則はともかく、役人の性として絶対に経緯は記録してますよね。 □師:そこ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/28 10:26
風にはまだ冷たさを感じるが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 14:01
花だらけ
駐車場から森へ下る坂は、適度に緩い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 00:11
公立と私立
20日の地元紙に県立岐阜高校の「科学の甲子園全国大会」での優勝記事がありました。そこで紹介されている2位以下は、東大寺、海陽、灘、栄光と全て私立の名だたる進学校です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/21 16:28
春の光
       山茱萸 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/21 09:14
タンポポ…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 09:03
各務野自然遺産の森
お隣、各務原市の施設です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/18 18:02
風光る。
偶然かもしれないが、 みんな風の方に顔を向けている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/18 09:18
あの桜
この辺で一番先に咲く。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/17 09:34
鶯神楽(うぐいすかぐら)の花芽
スイカズラ科の落葉低木です。 そのため、ついウグイスカズラと言ってしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/16 09:04
桜が咲く前に…。
百花に先駆けて梅が咲きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/13 09:28
種漬花(タネツケバナ)
こちらがタネツケバナ、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 10:04
ベニマシコ
      【ベニマシコ/ふれあいの森・4日】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/07 00:13
三月第1日曜日
同じ穏やかさでも、三月はやはり違う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 09:45
春の風
モズが考えこんでいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/05 20:26
静寂の花フェスタ記念公園
この静けさの原因は、これかも知れない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/28 09:49
寒葵
葵は徳川家の家紋・三葉葵で有名ですが、 その一種の寒葵は、ギフチョウの幼虫の大事な食糧でもあります。 中央の茶色い三角形が花、ということです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/27 15:08
マンサク
マンサクには多くの種類があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/24 11:44
春本番か?
すっかり日差しが眩しくなったが、 週末はまた寒くなるという。 やはり"彼岸まで"は油断できない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/16 18:57
『♪あの日に帰りたい』
暮れかかる都会の空を、思い出はさすらって行くの…。 光る風、草の波間をかけぬけるわたしが見える。 青春のうしろ姿を、人はみな忘れてしまう。 あの頃のわたしに戻って、あなたに会いたい。      【『歌のゴールデンヒット…』/13日・TBS系】 荒井由実時代の映像で、 声にも特有の芯がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/14 10:04
『俳句斜説』・2月号 【曖昧さ】
白を白と言ってしまったのでは、相手に解釈の余地はない。それでは無視されたようでおもしろくないだろう。あえて、ぼかす。玉虫色のことばなら、見る人によってそれぞれ違った色に見えて、味わいも深い。 ―― あいまいの美学は俳句を支える原理であるが、それを活用するには円熟、老練を要する。高齢の俳人の句が輝くゆえんである。 あえて美しくあいまいであるのは容易ではない。へたをすると闇夜のコウモリ、音はすれども姿は見えずともなりかねない。   【『省略の詩学』(外山滋比古/中公文庫)】 何となく手にし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/29 00:07
ナンキンハゼ
四十雀とエナガが、 ナンキンハゼの出来具合を教えてくれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/24 10:07
雪模様の時は仕方がないが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/21 20:43
今こそ南天
時々書いている郡上八幡では、冬の"郡上南天"も有名だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/06 10:49
伊自良湖再び!
『県営ため池等整備事業・伊自良工区第2期工事』・ 『自平成28年8月15日・至平成29年2月28日』との看板…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/04 09:49
古い文明を持ち出すまでもなく、川のもたらす恩恵は甚大です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/30 17:39
帰り花
科学の世界だと、『花芽が形成された後に台風などで葉が異常落葉したりしてアブシシン酸の供給がなくなり、しかもその後高い気温が続いたりすると、休眠状態を経ないで成長し、開花してしまう』と考えられています(「これでナットク!植物の謎」/日本植物生理学会・講談社BB)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/26 11:29
師走の青空
葉が落ちて空が広くなる。 鳥のノビノビ感が違って見える。 地上の混雑も次第に緩和されてくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/14 09:47
かさだ広場へ行ってきた。
ノスリ(…多分)が迎えてくれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/09 00:08
美男蔓(びなんかずら)
秋の季語となっていますが、 遠くからも見つけられるこの時期には、 一際存在感を増します。…腹が減ってきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/05 00:09
皇帝ダリア
季節に似合わないその迫力には、 これからの景色を引き受ける覚悟さえ感じる。 やはり、木立ダリアなどという名では物足りない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/24 00:05
久しぶりの雨
傘を持って出かける。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/20 00:10
ネジキの帰り花
本当は初夏に咲くらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/14 14:54
黄葉に挑む。
畜産センター公園は最近バラ園が再整備され、 株数も随分と増えた感じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/09 09:30
定位置
ようやくたどり着いた鴨は、すぐには落ち着かない。           (オカヨシガモ) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/02 00:08
水澄む
夏に比べて次第に澄んでゆき、底のものまでもはっきり見えるようになるのをいうのである。 【歳時記・平凡社/水原秋櫻子編】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/01 09:46
ファミリーパーク
やはり、子供たちが一番だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/23 13:39
秋のバラまつり・付録
バラ以外にも見逃せないものがある。 「花の地球館」、「ターシャの庭」…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/22 15:23
秋のバラまつり・下
全部がバラ、でもない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 20:35
秋のバラまつり・中
     ザ・プリンス ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 17:59
秋のバラまつり・上
春ほどの絢爛豪華さはないが、バラはバラである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/21 00:13
河川環境楽園の鮎の群れ
地図には"北派川"とあるので、木曾川から分かれて再び本川に戻る川だ。分かりにくいが、中央やや上の葉っぱの右側の魚の胸から見ても、間違いなく鮎だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/19 18:00
山上の錦鯉
此処の鯉は何を喰っているのだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/18 19:58
野良猫
「猫じゃらし」の中で動き回っている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/17 00:22
『かわさき』
 ♪郡上の八幡出て行くときは雨も降らぬに袖しぼる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/16 00:15
郡上八幡・『いがわ小径』
少し水かさを増した吉田川から路地へと向かう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/14 18:43
ヤフーニュースによれば、落鮎シーズンを迎えた大分県日田市で重さ500グラムを超える「巨大アユ」が相次いで釣れ話題となっているそうだ。網にかかった580グラムの鮎の写真や、「サバと見間違う」という記事も添えてある(西日本・毎日/13日)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/13 22:20
無敵
一気に秋の気配だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/12 15:40
畜産センター公園
近くて空いてるのが良い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/10 21:20
秋の薔薇
   見る人も声低くして秋の薔薇  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/10 00:14
咲き場所
どっちを向いても彼岸花が目立ちます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/29 00:07
秋は、空を見ることが多くなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/28 09:34
溺れる。
思いがけない雨に焦るのは、植物だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/26 00:02
フォント
ウインドウズ10には「マイクロソフト・エッジ」というブラウザが用意されていますが、インターネットエクスプローラ(IE)に慣れ親しんでいたせいか、なかなか使う気になりません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/24 18:40
だんだん実がなる。
   輪になってカップ麺食う村芝居  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/23 16:50
バラだけじゃない…。
  秋明菊、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/18 10:03
週刊・『チューズデー』 *民進党の責務
民進党が自民党の最大のサポーターである、という内容の日経の社説があります。その結びの「競争原理が働かないと進歩は生まれない」、という意見に私も強く同意します。民進党が政権を担い得る一翼にならなければならないのは、民進党のためだけではないのです。競争のない社会があっという間に腐敗することは、歴史が何度も証明しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/17 11:06
長良公園も少しずつ人の声がし始めた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/16 16:38
蓮の花を念頭に『蓮舫』という名を付けられた、と知りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/15 22:20
凌霄花(ノウゼンカズラ)
視界の片隅で微かにオレンジ色を感じる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/15 15:05
赤と青を混ぜると、紫になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/09 09:38
赤と白
「赤の反対」を調べると、様々な答えに行き着きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/08 00:28
ダムの花
全部似合う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/07 00:06
オニバス
オニバスは、環境省の絶滅危惧種に指定されている。 木曽三川公園の一つ、海津のパークセンターでは、 今のところ数輪が開花している状況だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/06 10:02
父の句
 風の波あるが如くに赤蜻蛉    一木 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/03 14:14
九頭竜ダム
旧白鳥町には岐阜県最古の油坂スキー場があった(04年閉鎖)。 その油坂峠を水源とするのが日本海に注ぐ九頭竜川だ。 途中の福井県大野市には、1968年完成の九頭竜ダムがある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/01 15:38
目白押し
相当久しぶりの風景だ。 物語が見える。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/29 10:02
クサギの花
これからは、どちらかというと山野も実の季節ですが、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/27 18:03
音楽が邪魔する。
テレビを見ながらいつも書いているんだけど、 音楽が、それも好みの曲が流れてくると、 そうはいかない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 14:49
日常が戻る。
無理して見ないのもあれだと思ったのだけれども、 どうしても熱中できないし、 アスリートがちゃんと喋るのも、言うほど好感が持てないし、 なんだかんだで、リオをライブで見たのは数える程だった。 いずれにしろ、 普通の日が戻ってきたのは、私にとって好ましいことだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/22 21:17
週刊・『チューズデー』 *カンボジアの猫ひろし
◎国籍法(抜粋) 第2条 子は、次の場合には、日本国民とする。 1 出生の時に父又は母が日本国民であるとき。 第4条 日本国民でない者(以下「外国人」という。)は、帰化によつて、日本の国籍を取得することができる。 第5条 法務大臣は、次の条件を備える外国人でなければ、その帰化を許可することができない。 一 引き続き5年以上日本に住所を有すること。 三 素行が善良であること。 第9条 日本に特別の功労のある外国人については、(中略)国会の承認を得て、その帰化を許可することができる。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/21 12:16
名を呼ぶ。
元々種類が多いうえに似たようなのもたくさんあり、 植物の名前には、殆どお手上げ状態です。       コオニユリ       サワギキョウ       オミナエシ       ムラサキホタルブクロ(?)        ただ不思議なもので、 目の前の花の名を口に出すと、風景が変わる気がします。 ファンがタレントの名前を絶叫するのも、 自分の方を見て欲しいだけではないのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/18 09:29
分水嶺の蕎麦の花
奥美濃・ひるがの高原にある支店を通り越し、 奥飛騨・荘川の本店へ行くが、満車のため少し歩を進める。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/17 10:14
ひるがの高原の睡蓮
開拓を免れた僅かな湿地帯が、 『ひるがの湿原植物園』として保護されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/16 19:45
藤の花
やや早いが、普通はこうなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/10 00:03
纏わり付く。
夏は、つる植物の生育が半端ではありません。 植物にも知性がある、というのは正しい気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/02 20:12
八月
大抵のバラまつりは春か秋ですから、 「薔薇」が夏の季語であることを、ついうっかりします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/01 09:50
葛の花
「葛」はもちろん「屑」ではありませんが、 大事にされなさ加減が何となく似ていて、 つい同情してしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/30 23:55
はっかの花
元々ハーブとは野草を意味するラテン語のherbaに由来するそうですから、道路端ではっかの花に遭遇しても不思議ではない訳です。ここはやはり「ミント」と呼ぶのはためらわれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/28 18:00
『俳句斜説』・8月号 【泣ける。】
映画やテレビドラマに涙腺が緩むことは、珍しいことではありません。小説に心が揺さぶられたり、音楽にグッとくることも普通にあることです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/27 21:02
週刊・『チューズデー』 *米国第一主義
《日経Web 【2012/1/14日/ニューヨーク=共同】》 米アップルは13日、部品調達や生産委託にかかわる世界の主な156社の企業名を初めて公表した。日本のソニーやシャープ、東芝、パナソニックのほか、韓国のサムスン電子、LGグループ、米インテルなどが並んだ。携帯電話iPhoneや多機能端末iPad向けに大量受注が見込めるアップル製品への関与は、供給側メーカーにとって重要。これまで調査会社の分析による推定はあったが、アップルが公式に認めた。日系ではほかに、セイコーエプソンやエルピーダメモリ、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/25 00:15
かさだ広場のアメリカ芙蓉
駐車場を囲むように咲いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/24 00:39
真夏の「ふれあいの森」
駐車場脇の栗の木が実をつけています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/21 09:41
鳥羽川・夏
とんぼが渦を見てますが、大丈夫なのでしょうか? 微動だにしていません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/17 20:46
ひまわり
彼岸花みたいに、ある日突然咲きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/14 09:37
永六輔さんを悼む
永さんのことは、このブログで何度も取り上げていました。 今はただ冥福を祈るばかりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/12 10:30
赤・白・黄色
    【上からふれあいの森/2日・伊自良川/6月26日・百年公園/6月30日】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/03 10:54
埋もれる。
河骨(こうほね)が自分の葉に埋もれています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/01 18:20
ウインブルドン
何事もなかったように、ロンドンではテニスのウインブルドン大会が進んでいます。3日目のハイライトは、男子シングルス2回戦・第3シードのフェデラーに世界ランク772位のウィリス(英国)が挑む試合でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/30 23:47
『俳句斜説』・7月号 【五・七・五】
『五・七・五』こそ、俳句を俳句足らしめている最も重要な要素です。これは、「出来るだけ」ではなく「絶対に」守らなければならないものであって欲しい、と考えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/29 00:46
夏至の長良川
モズの視線の先は、どうやら鵜船の準備に忙しい対岸のようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/23 10:08
まだ瓜です。
千葉県警旭署は20日、同県旭市の畑からメロン112個を盗んだとして、窃盗の疑いで、いずれもベトナム国籍の無職トラン・クアン・カイ容疑者ら6人を逮捕した。旭市の農業男性(69)の畑からメロン112個(卸値で約6万7千円相当)を盗んだ疑い。メロンは90年に開発されたタカミメロンで、旭市は日本で一番最初に産地化し、「飯岡貴味(たかみ)メロン」というブランド名で販売。JAちばみどり飯岡によると、重さ1キロのサイズは5個3700円で直売している。同会関係者は「収穫のピークは今月下旬から7月上旬で、まだ食べ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/22 22:00
花フェスタ記念公園・管理区域外
    昼顔や昔の店の見当たらず  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/21 20:57
もう一つの三光寺
空海が開祖の真言宗醍醐派のお寺だそうです。 アジサイを見に行くだけでは、やや勿体ないのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/18 14:36
花フェスタ記念公園のアジサイ
ヤマアジサイとは、なんか違います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/17 09:40
三光寺 (下)
途中で小雨にあいましたが、それ程苦になりませんでした。 気障な言い方をすれば、花の力だったのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 21:09
三光寺 (中)
...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 20:54
三光寺 (上)
薔薇ほどではないにしても、アジサイにも多くの品種があります。 ここでは、ヤマアジサイを中心に百種類以上が見られます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/14 20:45
意地を見せる栽培種
無料との違いは、やはり、どこかに感じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 20:47
真夏日
田園のアオサギ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/12 11:47
雨の菖蒲園
   梅雨の傘突きつつ並ぶ家路かな  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/10 17:03
柘榴(ざくろ)の花
柿でも梨でも、多分リンゴでも、果実の色とは違い、 花はあっさりと白、としたもんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 17:11
モネの池・2016
日に日に訪れる人も増えたらしく、駐車場も倍増されていました。 ……。まあ、仕方がないことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/04 11:36
緑の中
この時期は1週間で草丈は倍になります。 道路幅は半分になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/31 18:48
野の花
名前を言える花は、知らない花より何となく美しく見えます。 まれに、知らずにいた方が良かった、というのもありますが、 やはり、なるべく全部言えるようになりたいと思います。 ……大変です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/28 09:49
百年公園
……。鳥の声しかしません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/27 16:17
雨が降り出しそうな『ふれあいの森』
  会うだけで褒美あげたし夏の鳥  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/25 17:54
週刊・『チューズデー』 *オバマ大統領の広島訪問
オバマ大統領が現役米大統領として始めて広島を訪問することとなりました。歴史的な出来事であり、日本人として歓迎しない理由は一つもありません。しかし、改めて言うまでもないことですが、実現すべきは世界から核兵器を無くするということです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/23 09:33
喫茶・へらぶな釣りU B
■私:最近面白い番組を見つけました。 □師:ほう。 ■私:火曜CBCの『重版出来!』というやつですが…。 □師:俺も録画して欠かさず見てる。 ■私:原作が漫画で、しかも編集者と漫画家という設定がテーマですからリアルさが違いますよね。 □師:何と言ってもキャストがいい。 ■私:黒木華は勿論ですが、安田顕や松重豊も現実感があっていいですよね。オダギリジョーも嵌ってる感じですし…。 □師:紙が映像の世界の下支えをしてるって思わせる説得力まである。 ■私:それに、やっぱりドラマは役者だっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/21 10:58
花フェスタ記念公園のもう一つの目玉
二つの巨大バラ園の途中にあります。 本来ならば主役をはれそうなのですが、 今は仕方がありません。          ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/18 17:34
近所のバラまつり
畜産センター公園のバラ園が整備され、 一つひとつを見れば、可児の公園に負けません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/17 11:34
春のバラまつり − その3 −
広大な敷地の外れには、『織部庵』という茶室があります。 その近辺のバラは、意図的かどうかは不明ですが、 あまり手が入っていない印象を受けます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/17 10:18
春のバラまつり − その2 −
圧倒的なバラの香りです。 どちらを見ても、バラ、ばら、薔薇です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/16 20:39
春のバラまつり − その1 −
月曜なのに駐車場は7割近くうまっています。 空いているように見えるほど広大なバラ園です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/16 20:32
青も白も、夏の色です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/12 10:16
芍薬
牡丹との見分け方で一番分かり易いのが、 葉の形だそうです。 なんとも切ない話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/10 10:03
レンゲ畑
久しぶりの伊自良川。 遠くに赤い看板が見えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/04 19:20
躑躅(つつじ)と杜鵑花(さつき)
サクラと同じ様に、植物学上単にツツジという名の植物はないそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/01 09:54
もう明日から5月
      語る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/30 11:28
花フェスタ記念公園 その2
  春灯や異国語混じる足湯館  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/29 10:33
花フェスタ記念公園
5月になると、『春のバラまつり』が始まります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/27 17:24
井山裕太七冠のこれから
目標は世界一、と七冠達成後のインタビューで語られていました。 世界一になるために倒さなければならない相手は、 今や人間だけとは言えなくなっています。 イ・セドル九段に勝った『アルファ碁』が最後の難敵になりますが、 是非彼にも勝って欲しい、と強く思います。 言われるまでもなく、 井山七冠の胸の内には熱い闘争心が燃えていることでしょう。 それにしても、 今年の囲碁界にはビッグニュースが多過ぎます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/20 22:57
白山
国道156号を北上し郡上八幡を抜けると、花桃が目立ってくる。 長良川鉄道のホームから遠く白山を望む。 空気がキリリとする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/16 20:02
春の名残
  ゆく春や下校の列のやや乱れ  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/13 17:41
赤、白、黄色
さいたさいたチューリップの花が/ならんだならんだあかしろきいろ/ どの花見てもきれいだな  【詞・近藤宮子】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/10 00:46
郡上の桜
どこか野趣に富んでいるような気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 10:19
吉田川
長良川の支流で、郡上八幡の市街地を流れます。 辿れば「せせらぎ街道」沿いに明宝地区に至りますが、 写真は街中の様子です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/08 01:11
ふれあいの森の桜
山も川も街も、視界から桜色を消すことが難しくなってきました。 これまでもこんな風だったっけ、と不思議に思えるほどです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/06 00:51
『サワコの朝』
早起き(そうでもない?)の土曜日、何気なくつけたテレビから阿川佐和子氏の静かな語り口が聞こえてきました。ゲストの山瀬まみさんもえらくおしとやかで、朝ならではの空気を感じさせました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/03 00:17
実のなる花
     アーモンド ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/02 00:02
セット研究所 H
■私:やっと動き始めましたね。 □師:万物に力が蘇って来る感じだ。 ■私:この時期のセットは意外と苦労しますよね。 □師:下り坂に入った頃よりこの時期の方が厄介だ。 ■私:何に注意すべきでしょうか。 □師:厳寒期と違って奴らの本能が目覚める時だから、基本的に上がりたがっていることを忘れないことだ。 ■私:どういう意味ですか? □師:へら鮒と真鮒の一番の違いは、好みとしている層だ。当然、へらが宙でマブが底を好む。 ■私:体形を見ても底にある餌を食うにはマブの方が得意そうです。 □... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/01 15:30
わらび
山菜の代表格が蕨(わらび)です。この根っ子から作るのが「わらび粉」なのですが、栗きんとんで有名な恵那川上屋の工房日記にもあるように天然わらび粉を使った『わらび餅』は、かなり高価な和菓子になります。また、以前書いた「葛粉」も、天然のものは桁が違う値段で売られています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/31 18:09
長良橋
南詰から上流を見れば桜、下流を見れば柳です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/30 09:57
確かめる。
魚の動きは、まだ本格的ではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/27 00:09
春光
  先頭に小さき鳥立つ彼岸かな  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/23 12:36
雪割草
《雪割草→》という案内板に沿って進むと、 平地といわず斜面といわず、まさに咲き乱れています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/20 15:06
昨日の雨
かなり激しい降りでした。 奥美濃の今年の雪はそれ程でもありませんから、 増水は純粋に昨日の雨だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/19 17:09
思ったとおり……。
満開です。 後は、あのサクランボも楽しみです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/18 21:21
これでもか、といった感じです。 文句のつけようがない美しさです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/17 18:48
椿、咲き直す。
年末からダラダラと咲いていた椿ですが、 今やっと自分の季節を迎えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/12 00:16
師走の花
  今しがた果てて音なき冬の蝶  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/17 20:11
白い椿
春の花、椿の様子が普通ではないような気がします。 多くの蕾があるかと思えば、早くも落椿となっているのもあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/16 21:10
セット研究所 C
■私:浮子を話題にしたいのですが…。 □師:決定的に重要だ。釣果を左右すると言っていい。 ■私:基準らしきものがイマイチ分かってないんですよね。 □師:分かり易く、話を二つに分けて考えたい。 ■私:一つは? □師:大きさの問題だ。 ■私:浮力の大きさということですね。 □師:浮力は体積から自重を引いたものだが、普通は体積の増え方よりも自重の増え方の方が小さいから、ボディと浮力は比例する。 ■私:「普通は」ってことは、そうなってない浮子もあるんですか。 □師:まあ、ちゃんとした奴... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/14 21:43
続・モネの池
そう呼ばれる所以は、勿論、 仏の画家クロード・モネの『睡蓮』を彷彿させるからなのですが、 神社の所在地が"下根(しもね)"地区であるため、 という説もあります。 どちらが正解かは、行ってみれば即座に分かります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/10 17:09
モネの池
旧武儀郡板取村の名も無き神社が、 関西ナンバーの車までをも集めて、 時ならぬ賑わいを見せています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/10 00:05
冬のバラ
ほぼ年中見かけるバラは、峠でのつつじのような、 "返り花"という言い方はしません。 しかし、まったくの想像ですが、 冬薔薇、冬桜、冬菫などと呼んでるものの中にも、 うっかり返り咲いた奴がいるような気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/09 14:24
冬の雨
  軒下に並ぶバイクや冬の雨  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/28 11:43
セット研究所 B
■私:しつこく確認しますが、バラケと言ってもやや大きめの塊で落ちるのもあって、そういうのと間違えてクワセを食うという考えはどうですか。 □師:あり得ない話ではない。クワセにバラケが乗っかることも…。 ■私:そういうのは、狙わないんですね。 □師:結果としてそうなるのと、それを目的にするのとは違う。 ■私:分かりました。バラケの中にどうクワセを置くのか、に尽きる訳ですね。 □師:そこだけを考え、常にクワセの位置を意識する。 ■私:以前の、バラケは「距離より濃度」って話を思い出しました。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/26 14:54
異常気象
2015年11月19日の百年公園(関市=岐阜県美濃地方)です。 「帰り花」というやつなのですが……。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/23 01:01
続・雨上がりの長良公園
桃らしき花も咲いています。 もう、そんなに驚きません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/14 18:31
雨上がりの長良公園
  歯医者には迂回路とせん冬の鵙  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/14 13:54
セット研究所 @
■私:突き詰めれば、何故ダンゴでは釣り切れなくなるのかってことなんですよね。 □師:その訳を知るには、まずこれを見てほしい。 ■私:奴らの主食である植物プランクトンですね。 □師:問題はその大きさだ。 ■私:小さいですね。 □師:千分の1_(μm/ミクロン)単位だから、そこそこ集まらないと見えない。 ■私:なるほど。 □師:そんなのを主食にしてるのに、何故ダンゴのような塊を口にするのかが不思議だ。 ■私:そういえばそうですね。 □師:まず、ダンゴは"溶けながら存在する"というこ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/10 10:08
『現代仮名遣い』にしようとした理由
私ごときレベルで、 どうのこうの言うようなことではないのですが、 「寄り合ふ」より「寄り合う」の方が何となくスッキリしていて、 透明度も高いと思ったことが、一番の理由です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/08 00:17
変化し続ける畜産センター公園
その名の通り、豚、鶏、兎などの動物がいます。 交通教室が開くことができる施設もあります。 そして、広い芝生広場やバラ園があるのです。 大した変わりはありませんが、 昨日と同じ風景は、何一つありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/05 09:41
続・川浦渓谷
平日だと少し心細くなりますから、休日がおすすめです。 それでも、渋滞や駐車場に悩むことなく、 晩秋の切ない気分を味わうことができます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 10:01
川浦(かおれ)渓谷
私的には、岐阜の紅葉の両横綱は、『せせらぎ街道』とここです。 好き好きでしょうが、私はこっちです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 00:41
晩秋
  当てなしに乙女の如く野菊摘む  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/02 09:36
明日から十一月
どうでもいいことですが、 今日で、やっと決意の10月が終わります。 来月からは、普通の更新ペースに戻ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/31 00:07
十月が終わる。
  ぐづる子と読めぬバス停くぬぎの実  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/30 00:06
前座
平地だと、本格的な紅葉はまだ少し先になります。 今しかありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/27 00:12
セイタカアワダチソウ
北米原産のこの花は、昭和の初めには、既に帰化していたようです。多くの侵略的な外来種の中でもワースト100(by日本生態学会)に入れらりたり、故なく花粉症の原因と言われたりするなどして、今や嫌われる植物の代表格となっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/25 00:36
笑えない話
【AFP=時事】ザンビアのエドガー・ルング大統領は18日、自国通貨の急落を「癒やす」ことを願って神に祈りをささげた。大統領は前もってこの日を「不況脱却のため全国民が祈る日」と定めており、全土でバーが休業し、サッカー国内リーグの試合も全て中止された。ザンビアの通貨クワチャは今年に入り、対ドルで45%も下落した。輸出の大半を占める銅の価格が下がったのが主な要因だが、下落率は米経済通信社ブルームバーグが動きを追う155通貨の中でも最悪となっている。こうした事態を打開しようと、大統領は前月、国を挙げて神... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/21 09:50
オキナワスズメウリ
改めて言うようなことでもないのですが、 まわりは、今頃になって、 初めて見聞きすることでいっぱいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/19 16:21
"南京虐殺記録"の記憶遺産登録への対応の仕方
国連教育科学文化機関(ユネスコ)は31日、パレスチナ自治政府の正式加盟の是非を問う投票を行い、賛成多数で可決した。これを受けて、米国はユネスコへの分担金拠出を停止する方針を明らかにした。 (中略) 米国の分担金はユネスコ予算の22%に当たり、拠出停止はユネスコの活動に大きな影響を与えるとみられる。 米国では1990年代に制定された法律により、国際的に独立が承認されていない団体について正式加盟を認める国連機関に分担金拠出を禁じている。(注:朱書筆者) 【ロイター/2011.11.01】 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/14 13:10
ターシャの庭
花フェスタ記念公園の一角にあり、 異空間をつくりあげています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/12 13:38
ぶらりと街の秋
稲刈に、カラスが纏わりついています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/11 10:20
キバナコスモス
一応、キバナコスモスは、キク科コスモス属です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/09 19:09
迷える季節
 ヒマワリとコスモス 【河川環境楽園・4日】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/07 09:25
巨人はクライマックスシリーズ(CS)を辞退しろ!
巨人は5日、都内の球団事務所で緊急記者会見を行い、福田聡志投手(32)が野球賭博を行っていた疑いがあることが明らかになったとして、同日付で野球協約第181条に基づいてコミッショナーに告発したと発表した。【ヤフーニュース・5日】 "不毛なCS"については何度も書いてきましたが(最新はこちら)、そんなどうでもいいシリーズでも、こんな不祥事を起こす選手を抱える球団が出場することは許されません。観客に対しても、失礼です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/06 10:24
実りの秋
先日、ふれあいの森で出会ったボランティアのオジサンが、 「子供達にコマ回しを教えるためのドングリを探してるんだが、 全然見当たらない」、と嘆かれていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/05 00:35
ムラサキシキブ
近くにはコムラサキもあって、ぱっと見、区別がつきません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/04 00:40
『ふれあいの森』のモズ
すっかり秋の気配となった『ふれあいの森』です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/03 14:59
オニバス
環境省レッドリストでは、 絶滅危惧U類に指定されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/02 21:36
再び国際連合(United Nations)
世界130カ国の首脳を集めた国連サミットが終わりました。この場で、期限を迎えた「ミレニアム開発目標」に代わって、全会一致で『持続可能な開発目標(SDGs)』が採択されました。従来と異なり、各国政府やNGOの持ち寄った意見を3年かけてまとめたものですから、これが実現出来ないということは、国連が機能しないということを意味します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/01 17:14
ざわめく長良川
ガリとか網とか、鮎を攻める手段もやや乱暴になってきます。 周りの野鳥は、見た目は普段通りですが、 内心では、鬱陶しいと感じているのかも知れません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/26 14:59
秋の長良公園
一歩園内に足を踏み入れると、まず金木犀です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/25 11:25
自分達でつくる自分達の未来
少し前に内閣府が公表した、国際比較から見た『若者の意識調査』の概要版がこちらにあります。日・韓・米・英・独・仏・スウェーデンの7カ国の13~29歳の若者を対象に定期的に行っているものですが、改めてその結果には驚かされます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/23 12:19
ラグビーの懐の深さ
 日本代表の1試合最多得点となる24得点をマークし、南アフリカを破る大金星の立役者となったFB五郎丸歩(29₌ヤマハ発動機)が歓喜から一夜明けた20日(日本時間21日未明)、ツイッターを更新。「ラグビーが注目されてる今だからこそ日本代表にいる外国人選手にもスポットを」と日本代表でプレーする外国人選手へ注目して欲しいと訴えた。  15人制ラグビーでは当該国の国籍を持っている選手以外に、(1)出生地が当該国、(2)両親、祖父母のうち1人が当該国出身、(3)当該国で3年以上継続して居住歴... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/22 00:07
進む秋
  蜩やバスを待たせてメモ託す  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/21 14:49
60年安保条約改定と今回との違い
 この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。  日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/20 12:14
似合う場所
春の桜の様に、この時期には、 至る所で曼珠沙華を目にします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/19 15:35
かさだ広場・V
余りにも軽々と、国の礎が崩れていこうとしています。 政府は、そして国会は、何故、 これほど醜悪な機関に成り下がってしまったのでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/16 23:15
かさだ広場・U
...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/16 20:02
かさだ広場
...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/16 13:56
ながら川ふれあいの森・微風
  振り返り妻待つ坂や秋の蝉  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/13 10:36
彼岸花
本当に突然、 目を開けたら咲いている、という感じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/07 19:51
花フェスタ記念公園・異形
  秋風や歯ブラシ落とす音聞こゆ  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/04 22:04
雀の幸せ
昔話や一茶にあったりして、 雀は、私達に最も馴染み深い鳥の一つです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/03 17:45
夏の疲れ
新学期が始まって、朝晩決まった時間に子供達の声が聞こえてくるようになると、相変わらずの、その元気さに驚かされます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/02 13:34
雨の『せせらぎ街道』
雪深い冬を除けば、 この地にオフシーズンはありません。 しかし、 さすがに雨のこの時期となると、人影はまばらです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/01 10:09
生き返る。
余りにも異常な暑さで、 野生の動物達さえも、何となく、おとなしかったような気がします。 漸く、少しずつ、 本来の動きを取り戻し始めたようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/31 16:31
長良川から見える赤信号
  朝顔のネットの丈に迷ひけり  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/29 17:40
財政規律
国の運営に必要な経費は、借金以外で工面しなきゃいけない。ただ、後世にも便益が及ぶ道路や橋の建設に限って、国会の同意を条件にローンを組んでも良い。また、借入先を日銀とすることは、歯止めが利かなくなるから駄目だ。特別な理由で国会が認めれば、例外的に可能な場合もあり得るが、ここは厳しく守る必要がある。あと、年度毎にお金が余ったら、半分以上は借金返済に回すことを忘れるな。財政法4条から6条までには、ザックリこう書いてあります。また、憲法83条では、「国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて行使しなけ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/28 17:40
女郎花(オミナエシ)と禊萩(ミソハギ)
誰が名付けたのだろう、と感心してしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/26 15:27
続・『日本昭和村』
  コスモスや蕎麦屋のくれし割引券  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/23 15:45
『日本昭和村』
美濃加茂市にあり、花フェス公園並みの約84haの広さを誇ります。 花木では、百日紅(さるすべり)が一番目立ちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/23 00:17
続・ひるがの高原
ここまで来ると、同じ植物でも、佇まいが違います。 多分、この先にある冬の厳しさが違うからだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/21 13:58
ひるがの高原
お盆を過ぎると、奥美濃は一挙に寂しさを増します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/18 17:43
町や公園が静かです。 車や人は、どこへ行ったのでしょうか。 今年は、異常高温や清宮クンもありますから、 俄かに答えは出ません。 それと、 お盆で帰った人と来た人とでは、 どちらがどの位多いのかも、大事なことです。 しかし、こちらも、定かではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/16 20:53
喫茶・『ヘラブナ釣り』 H
■私:自己ベストを目指すことを、どの辺で諦めるかってことですが。 □師:ほう。 ■私:Rソックスの上原みたいに、「まだ伸びしろがある」なんて発言もあれば…。 □師:うん。 ■私:20歳そこそこで、限界を感じるスケーターもいたりして…。 □師:なるほど。 ■私:果たしてへら鮒釣りの世界では、その辺はどうなんだってことですが。 □師:まあ、遊びの世界だから、どうでも良いんだけど…。 ■私:それは、そうですが…。師匠は、まだ向上心みたいなものがありますか? □師:あるな。というか、今... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/07 20:35
どうやって凌ぐのか。
最善の策ですが、体力を要します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/04 15:27
「安保法案」をどうすべきか。
石破氏は、集団的自衛権の行使が急がれる理由として、2012年5月の憲法審査会で次のように発言されています。【*憲法審査会とは、日本国憲法と関連基本法制を広範かつ総合的に調査する機関です。憲法改正原案、改正の発議等にも関わる機関で、国会法に基づいて設置されています。】 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/30 16:45
無人のバラ公園
人影は、ありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/29 16:53
  虹立つやシュプレヒコール軽々と  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/25 23:31
『アユ(天然遡上)』で決着
岐阜市が市版レッドリストに準絶滅危惧種として「アユ(天然)」として記載したら、風評被害を懸念した漁業関係者から反発を受け、市は結局、「アユ(天然遡上)」と変更することとしたようです(24日/地元紙)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/24 23:13
合歓の木の実
花が咲けば、実がなります。鉢植のシクラメンなどでもそうらしいのですが、株が弱るため実は摘み取った方が良いようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/22 16:21
梅雨明けの『かさだ広場』
海の日の今日、この地方の梅雨が明けました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/20 15:44
紙の魅力
近くのショッピングモールに、大型書店が開店しました。 東京が本店の『丸善』で、県下一の宣伝文句に違わない規模です。 ほぼ日を同じくして、図書館機能を持つ市立の複合施設が開館しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/20 09:24
しょうがないから、「多数決」なんだ。
"強行採決"が何故問題なのか。名大教授・愛敬浩二氏(憲法学)の記事が参考になります(7/10・毎日/東京夕刊)。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/19 14:04
  促され一歩近づく蓮の花  織二 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/10 21:35

トップへ | みんなの「花」ブログ

長良の落陽。 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる