靴を洗う。

 めっちゃ高い訳ではないが、そうかと言って雑に扱うには勿体ない革製の靴に知らぬ間にシミができ、修理専門の工房で相談するとそこそこの経費を要することが分かり、悩んだ挙句ネットを覗くと、『心配になるほど思い切って水洗いしなさい』とありました。
 専門的で信頼性の感じられる記事でしたので、言われる通りにザブザブと言う感じで洗って、陰干ししてからクリアの靴クリームで磨くと、シミ汚れは跡形も無く消えました。我ながら驚くべき復活です。
 こういう時こそ写真で私のその見事な仕事っぷりを紹介すべきなのですが、汚れた状態を映しておくのを忘れたためそれが出来ません。アマの仕事の先見の無さは、こういう時に証明されます。



画像
                   バラ




夏草を刈り高々と電信棒

――――――――――――――――――――――――――――――――――――