正しい説明の仕方

江川紹子さんのツイッターにこんな記事が紹介されていました。雑誌の訂正記事なのですが、なるほど、と思いました。こういうのを文字どおり『説明』と呼びます。

それに比べ、政治家の言い訳はあまりにも明解さに欠けます。票が減らない方法を第一に考えますから、「美学」とか「矜持」とか格好を付けたがります。こうしたふざけた態度が楽々と許される要因の一つに、大手メディアの力不足が挙げられます。記者クラブのぬるま湯体質は益々ひどくなっているようにも思えますし、週刊誌が目立つ現状に対する危機感が圧倒的に足りないのではないでしょうか。



画像
         カシラダカ

  
【撮影地=伊自良川/1.30】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――了