週刊・『チューズデー』 *1,000,000,000,000,000円

1千兆円。ご存知、国地方を合わせた政府債務です。
画像

政府には資産もあるから大丈夫、という気休めを言う人もいます。
画像

更に、国内での調達だから、と訳の分からないことを言う人までいます。
画像

安倍首相は、この期に及んで「今こそアベノミクスのエンジンを最大にふかす」、と言われました(6/1)。本当にこれが、我が国の進むべき道なのでしょうか。日本の行く末に比べたら、英国など海外の様々な危機など取るに足らないように思えてきます。

最近の先進国の国債利回りはおしなべて低下傾向ですが、日本では、4月以降10年物国債の利回りがマイナスで常態化しています。水野和夫氏は『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社新書)の中で、利子率の異様な低下は「資本主義の死の兆候」だ、と指摘されています。その不気味で引き返せない泥沼に、日本が真っ先に足を踏み入れているのではないか、そんな気がしてなりません。


画像
            野

  
【世界経済のネタ帳/社会実情データ図録/花フェスタ15日】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――了