鷺三種

アオサギは、日本で一番大きな種類の鷺です。
山中の木の上でも見かけますから、どんな所でもOKのようです。
川鵜はその辺を指摘し、「場所を変われよ」と言ってるようです。
画像

白鷺の大・中・小を一瞬で見分けるのは、私には無理です。
季節による行動のパターンも様々ですし、
大人しいのか傲慢なのか、性格も判然としません。
画像

この辺りで最も出会う機会の少ないのが、ササゴイです。
こんなに近くで見るのは、私は初めてです。
天気の所為で人影もなく、少し油断しているようです。
画像


…最初のアオサギは、どうやら素直に説得に応じたようです。
鳥は鳥で、自分達の忙しい夏を過ごしています。

      
【全部長良川/28日】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――了