喫茶・へらぶな釣りⅡ ⑯

■私:今年上半期の貿易黒字が2.4兆円らしいです。
師:東日本大震災前の水準に戻ったそうだな。
■私:ただ輸出額自体は、前年同期比で10%も減ってますよね。
師:原油安でそれ以上に輸入額が減って収支が改善した訳だ。
■私:たまたま輸入が減ったおかげってのは、喜べませんよね。
師:今は経常収支を重視した方が良い時代だから…。
■私:海外にも生産拠点を置く企業が増えてきましたからね。
師:貿易収支自体はどうでもいいんだが、ボリュームが減っていくのは心配だ。
■私:少しの状況の変化が直ちに影響しますからね。原油相場の上昇で簡単に赤字に転落なんてのは、いかにも脆弱で危うい構造です。
師:これからの季節は魚の世界も似たような状況になる。
■私:どういうことですか?
師:水温が低下して活性が落ちてくると、食い気のある魚の量が確実に減ってくる。
■私:はい。
師:一個ずつを丁寧に扱わないと…。いくらでも代わりがいるって訳にはいかない。
■私:今はまだスレの一つや二つ大した影響はないのですが…。
師:これから環境の弾力性が乏しくなると、水中の質を維持していく努力が要るようになる。
■私:量が減ると小さなミスが結果に響きやすい、ってことですね。
師:面倒くさい季節がやって来る、ってことだ。
■私:言うほど嫌じゃないですけど…。


画像
       伊自良川  【23日】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――了