中心市街地の廃校

岐阜市立徹名小学校が今年度限りで別の小学校と統合し廃校になりました。ここは道一本隔てれば柳ケ瀬商店街という立地のため、シャッター通りの風景と共に地元のニュースでも取り上げられていました。

地方の商店街の衰退は今に始まったことではなく、旧岐阜市内の小学校9校を5校に統廃合する計画は、15年も前に既に立てられています。

本当に急がなければならない政策とは何か…。子供の声がしない街の寂しさをイメージできない政治の貧困こそが、日本の最大の弱点であるのは間違いのないことのようです。

画像
     


柳ケ瀬に届く最後の卒業歌  織二

      
【畜産センター公園/24日】     
―――――――――――――――――――――――――――――――――――了