喫茶・へらぶな釣りⅡ (32)

■私:小1道徳の教科書で「パン屋」を「和菓子屋」に変えさせた笑い話ですが…。
師:"日本人ならパンより饅頭だろう"ってやつだな。
■私:六つや七つのガキに和菓子もなにもないですよね。
師:この前本格的な蕎麦屋で子供連れの客を見かけたが…。
■私:本当に蕎麦や日本茶が好きな子供がいるとは思えません。
師:いたらちょっと気持ち悪いし、可愛げがない。
■私:大体、ワサビや漬物なんてのは子供には理解できない味の筈です。
師:教育勅語もそうだが、世の中どうなってるんだとマジで思う。
■私:トランプ大統領もちゃんとしてない感じですから、余計に心配ですよね。
師:ただ毎度言ってるが、世の中がそういう空気を嫌がっていないことが問題だ。
■私:支持率が落ちませんよね…。
師:他に代わる人がいないことが一番の支持理由らしいが、どんだけ政治家のレベルは低いんだってことだ。自民党も情けない話だ。
■私:ところで、NTTは24年から固定電話を全国一律3分8.5円にするそうですよ。
師:へー。
■私:今の2千万回線程度が24年には1千万回線にまで減少し、固定電話網では採算が取れなくなるそうです。交換機の寿命も25年には限度らしく、IP網に移行するそうです。固定電話ってこんなに少なくなってたんですね。
師:何を言いたいかは分かるが、電話世論調査の「RDD」方式では携帯も対象にしてるから固定電話のシェアは関係ないだろう。ただ、IPなら8.5円はまだ高すぎる。
■私:…話は戻りますが、そのうち子供はへら釣りをやれなんて言いだしませんかね。
師:子供は小川で小鮒やジャミでも相手にしてればいい。
■私:桟橋でジッとしてるのはまだ早い、と…。
師:少なくとも金を払ってしかできない釣りは、大人になってからだ。
■私:それにしても、このグダグダ状態にカツを入れられる人はいますかね。
師:敢えてマスメディアの覚醒に期待したい。
■私:復興大臣のトンデモ記者会見も、質問したのはフリーの記者ですからね。
師:肝の据わった優秀な人材が集まらなくなったんだろうか…。
■私:ネットでは世の中は動かせないことに早く気付くべきだと思いますけどね。
師:そこは全く同感だ。
■私:水の冷たさは触ってみなければ分かりません。
師:なるほど。今日は語るねー。


画像
      黄花  【河川環境楽園/6日】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――了