第100回夏の甲子園

明日開幕の第100回全国高等学校野球選手権記念大会から優勝旗が新しくなるようだ。これが3本目ということだから、この先半世紀はこの旗が引き継がれることになるのだろう。

朝日新聞が行った大会キャッチフレーズコンクールのグランプリには、宮崎第一高2年・屋谷明唯(やたにめい)さんの「本気の夏、100回目。」が選ばれた。ここからも「熱中症?そんなの気にしたことありません。」という球児らの声が聞こえてきそうだ。

しかし、今年の暑さはちょっと違う。アマ・スポーツ界のゴタゴタにウンザリしている気分を一掃できるのは彼らしかないのだが、倒れてもらってはさすがに困る。少し体調を気にしながらの全力プレー、として欲しい。

ところで、他に選ばれたキャッチフレーズの中に親和女子高1年・斉藤千春さんの『繰り返す夏、二度とない夏』というのがあった。…悔いのない夏にして欲しいと強く思っている。


画像
      トンボ  【徳山ダム/去年の8月】

――――――――――――――――――――――――――――――――――――