夏の鶯 【新たな日常】

辞書では、日常を『見慣れたものごとから成り立つ、平凡な日々』と説明している。つまり慣れることが重要なのだ。そして、生物学的な反応であるその ❝慣れ❞ は、理論ではなく実体験によって習得される。 政府は「コロナの時代の新たな日常」を提唱している。しかし、夏のマスク姿を普通に見られる日が来るとはとても思えない。違和感なく受け入れられる…

続きを読むread more

ギンラン(ラン科)

陰でヒッソリ咲いている。 オオヤマフスマ(ナデシコ科)。咲きはじめだと思う。 ナナカマド。初冬の赤い実が一番だが、今も捨てがたい。 この辺だと、ニリンソウはタンポポ並みに見かける。 セントウソウだと思う。 ミヤマザクラかズミの類かそれとも…。調べたが分からない。   *白をテーマにちょっと乱暴に整理 【せせらぎ街道・5/2…

続きを読むread more