テーマ:政治

幻想でしかない国家という共同体

古くはマルクス以来、 このことについては、様々に語られてきました。 シリアの様な難民が生まれる国だけでなく、 米欧での超格差社会の現実も、 それを証明しています。 そして今や、日本の様な、 長い歴史を持つ単一民族国家でさえ、 例外ではなくなりつつあるのです。 沖縄や原発といった大きな問題を持ち出さなくても、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1976年の豪雨で決壊した長良川

約40年前の9.12豪雨で決壊した長良川の様子が、こちらの県のHPで見られます。死者・行方不明9人という人的被害を出しましたが、1959年の伊勢湾台風での被災者の数、104人よりは少なくて済んだことが、不幸中の幸いだったとあります。 予測できない地震とは違いますから、川の氾濫による人的被害は、頑張ればゼロに出来る気がします。気象衛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶・『ヘラブナ釣り』 ⑩

■私:オリンピックもそうですが、何と言っても政治のグダグダは問題ですよね。 □師:深刻だ。 ■私:安倍さんは、国会サボって身内のTV番組に出る始末だし…。 □師:まともな神経なら、あり得ない。議会もなめられたもんだ。 ■私:TV局も含めて、普通は、周りが止めますよね。 □師:とんでもない人を、とんでもない人達が支えてるって感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動場に使う1550億円という金

2008年に管理開始された徳山ダムの建設費は、約3千3百億円でした(詳しくはこちら)。事業計画が発表されてから37年、本体着工からでも8年の歳月を要するという、日本最大の多目的ダム建設事業でした。 新国立競技場の建設費には、用地費は含まれないと思います。それなのに、一つの村を廃村にしてまでの歴史的大事業の半分近い費用がかかるという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

財政規律

国の運営に必要な経費は、借金以外で工面しなきゃいけない。ただ、後世にも便益が及ぶ道路や橋の建設に限って、国会の同意を条件にローンを組んでも良い。また、借入先を日銀とすることは、歯止めが利かなくなるから駄目だ。特別な理由で国会が認めれば、例外的に可能な場合もあり得るが、ここは厳しく守る必要がある。あと、年度毎にお金が余ったら、半分以上は借…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥羽川

長良川の支流は全て一級河川で、国が管理しています。但し、本流も含め、その大半は知事にその管理が委託されています。国直轄か県管理かは、堤防道路の草の生え具合で簡単に見分けることが出来ます。当然、県管理区間の方がワイルドであることは、言うまでもありません。金の掛け方が違います。 鳥羽川の、平然と壁に張り付くイソシギです。 梶の葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカは何故日本を守るのか。

通りのどこに立っても、あの赤いロゴの看板が見えるようにすることが、コカ・コーラの最初の日本での戦略だったと言われています。都会だけでなく、人さえ住んでいれば、どんな田舎の道でもそうしたのです。 国の存立には、国民を飢えさせない"経済"が欠かせません。そして、その強さは、健全な市場の広さと深さで決まります。色々と他の米国企業を持ち出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私たちの「戦後70年談話」

『NEWS23』(TBS系)が13・14日で放送しました。安倍首相が、「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫」と表現した世代が、戦後70年の今、自分達はどう世に言葉を発するべきかを語った特集です。官僚の原稿もなく、自分達で一から作成した訳ですから、大変だったと思います。その苦労が十分に伝わりました。 歴史家ですら史実を共有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『再稼働』は事業者の判断、と言うのであれば。

九州電力の川内原発1号機(鹿児島県薩摩川内市)が再稼働しました。 政府は、動かすかどうかは事業者の判断だ、としました。民間会社の一つの経営方針ですから、それはそうなのでしょう。しかし、そうであれば、事故の責任も事業者が負うべきだと思います。重大事故の場合は、リーマンやスカイマークなどと同じ結果もあり得る、という覚悟を持つ必要があり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『6+9=15』

1945年8月15日正午、昭和天皇の『玉音放送』により、ポツダム宣言の受諾即ち連合国への降伏が日本国民に伝えられました。終戦の日です。そして、その数日前の6日には広島に、9日には長崎に原子爆弾が投下されていました。 日本人なら、クリスマスよりは体に染みつかせておくべき日なのですが、意外と忘れている人が多いようです。こんな覚え方は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『法的安定性』は何故重要なのか。

「憲法守って国滅ぶ」でも良いのか、といった言い方で、安保法案の正当性を主張される方がいます。無責任な評論家やウケ狙いの主張なら放っておけばいいのですが、政府の主要メンバーの発言となると問題です。 磯崎首相補佐官の釈明は、ざっくり言えば次のとおりです。(詳細/自身のHP) ○最高裁の砂川判決は自衛権を認め、内容は政治に委ねた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安保法案」をどうすべきか。

石破氏は、集団的自衛権の行使が急がれる理由として、2012年5月の憲法審査会で次のように発言されています。【*憲法審査会とは、日本国憲法と関連基本法制を広範かつ総合的に調査する機関です。憲法改正原案、改正の発議等にも関わる機関で、国会法に基づいて設置されています。】 ○戦争経験者が現役の間に、この議論は決着をつけねばならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょうがないから、「多数決」なんだ。

"強行採決"が何故問題なのか。名大教授・愛敬浩二氏(憲法学)の記事が参考になります(7/10・毎日/東京夕刊)。 多数決はさんざん議論をし尽くした後にやむを得ず行う手段で、それ自体が民主主義の本質ではありません。私たちの社会では、異なる意見や価値観を持つ人々が暮らしています。そこで何か一つの方向に進もうとすれば、当然反対意見が出る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敬意

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。 日本国憲法「前文」の一部です。国政は国民のものだから、権力に任せた政府や議員の勝手気ままは許されない、という趣旨です。 憲法は、国会議員にとっては、全ての条文を体にしみ込ませる必要が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国立競技場に2500億円なんて、への河童だ。

"既に借金は1000兆円だ。全部借金で建てても、1億円借金のある人が余分に2万5千円借りるだけの話だ。大したこっちゃねえ。" 橋下大阪市長は「金がない家がフェラーリを買うようなアホさ」と批判されましたが、麻生財務相は、むしろ冒頭のような感覚なのではないでしょうか。 骨太方針(6月末閣議決定)では、『中長期的に、実質GDP成長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャの誇り

ギリシャ人は、ギリシャ語を話さぬ他のすべての民族のことをバルバロイ(バルバロスの複数形)と呼んだが、それは「どもる者」という意味であった。「どもる」と言われる行動の定義はともかくとして、ここで言おうとしていることは、なにか口からオトが出てはいるが、そのオトはまともなことばになっていないという判断である。(『ことばと国家』/田中克彦著/岩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタでなくても同じ結果だったのか。

刑事訴訟法第248条 犯人の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときは、公訴を提起しないことができる。 東京地検は、元トヨタ副社長のハンプ容疑者を起訴猶予としました。起訴猶予とは、裁判で有罪にできる可能性は高いが、"様々な事情"を考慮して起訴しないことです。証拠が足りずに(嫌疑不十分)、不起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギリシャは"怠け者"なのか。

ギリシャ国民はみんな遊んで暮らしていて、借金も返す気がない不良息子だ、というのが大方のワイドショーの伝え方です。しかし、12年のOECD調査によれば、常勤労働者の年間労働時間は、ギリシャは長いほうから数えて3位(2034時間)、日本は15位(1746時間)となっています。因みに少ない方は、①オランダ②ドイツ③ノルウェー④フランス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『明治日本の産業革命遺産』での"朝鮮人労働"

ソウル聯合ニュースでは、次の様に報じています(7/6)。 日本の佐藤地ユネスコ政府代表部大使は5日、ドイツ・ボンで開かれた世界遺産委員会での英語演説で、朝鮮人の強制労働の歴史について、「against their will and forced to work」などと発言した。これに対し、韓国政府は非公式の翻訳文(韓国語)を通じ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第97回全国高校野球選手権大会

1915年、朝日新聞が主催して全国中等学校野球大会が始まりました。当時はまだ甲子園はなく、大阪・豊中球場が会場でした。そして、今年はそれから100年目にあたります。開催回数と一致しないのは、言うまでもなく第二次世界大戦による中断があるからです。 朝日新聞の特集(Web)によれば、1941年の第27回が戦局の深刻化で中止になった時、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。⑦【最終回】

民主主義ができました万々歳 という社会は決してない 世界中どこにもないし 将来も永久にない 「民主化」でしかない 民主主義っていうのは 「民主化」によってかろうじて 民主主義であり得るような そういうものなんです 現実の民主主義っていうのは 《丸山眞男/Eテレ・知の巨人たち》 魑魅魍魎のうごめく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性が普通に働く国になるためには……。

『仕事を持つ母親に育てられた女性は、そうでない女性に比べて給与の高い仕事に就く可能性や昇進する可能性が大きい』。ハーバード・ビジネススクール(米)によるこんな調査結果を、CNNが伝えています(6/17)。 24か国・5万人を調査したもので、『男性は、母親が仕事を持っていると自分も育児や家事に積極的に貢献する傾向がある』、『働く母親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄・慰霊の日

沖縄での戦いがどれほど悲惨であったかは、 70年も時が過ぎた今、 どんな想像をしても正しくないのだと思います。 アメリカ軍の歴史には、 「ありったけの地獄を集めた」と刻まれているそうです。 政府は、 何故アメリカが戦争をしたがるのかに思いを馳せ、 この星の未来を考えるべきです。 戦争は、死ぬ覚悟の自衛隊ではなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとか商品券

地域振興券(99年)や定額給付金(09年)といった類のバラマキ策に景気刺激効果が無かったことは、すでに明確に証明されています。「プレミアム商品券」も同じ運命をたどるであろうことは、改めて言うまでもないことです。念のためですが、この商品券の額面を上回る部分には、14年度補正で組まれた緊急経済対策のうち「地域消費喚起・生活支援型」として地方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。⑥【読売新聞の責任】

読売新聞は、16日の社説で、次の様に書いています。 (前略)1959年の最高裁の砂川事件判決は、(中略)米軍駐留の違憲性が争われたもので、集団的自衛権の可否は問題になっていなかった。だが、判決で最も肝心な点は、自国の存立を全うするための自衛の措置を容認したことにある。(中略)存立危機事態に陥っても、集団的自衛権が行使できないなら、憲法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。【休憩】

安全保障は、国民の支持なくしては成り立ちません。 1 今、日本を攻撃する可能性のある国(組織)は何処(誰)か? 2 何処が攻撃され、その手段は何か。核はあるのか? 3 事前の察知や予防はできるか? 外交努力では不可能か? 4 武力衝突に、現有装備と日米同盟では対応しきれないのか? 5 新たな装備や手法が必要だとすれば、現行法で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。⑤【ホルムズ海峡?】

オマーンの領海"ホルムズ海峡"が機雷封鎖されると、日本への原油輸入路が絶たれ国の存立が危うくなるから、というのが例外的に他国の領土で日本が武力行使をできる「根拠」だそうです。 こうしたカビの生えた議論をする国会が信じられません。油で日本が止まれば、世界の先端企業が止まります。もっと分かり易い例を挙げれば、レアアースで大騒ぎしたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。④【戦力】

憲法9条後段(2項):前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 防衛白書(2014)抜粋:憲法上保持できる自衛力の限度は、国際情勢等の諸条件による相対的な面があり、予算審議を通じて国会で判断される。憲法で禁止されている「戦力」にあたるか否かは、保持する実力の全体がこの限度を超える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。③【日米同盟】

新たな『日米防衛協力のための指針(ガイドライン)』が、4月27日、日米安全保障協議委員会(2+2)で了承されました。条約と異なり国会での承認を要しませんから、これで日米の軍事協力関係は新たなステージに入った訳です。防衛省のHPでは、次の様に概略を説明しています。新「指針」では、安全保障法制との整合性も確保しつつ、「切れ目のない」形で我が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会と内閣

28日の衆院特別委員会で辻元議員(民主)に「早く質問しろ!」と野次ったのが、議員ではなく内閣、しかもそのトップである総理大臣だったため、夜の大きなニュースになりました。 日本国憲法における議院内閣制の位置付けは、実は結構難しい問題です。安倍さんも石破さんと争って総理大臣になったものですから、自分が行政府に属していることや国会が国権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more