テーマ:政治

夏の鶯 【県境】

🐱私:身近な知人で誰かコロナに感染した人はいますか? 🐶師:幸運なことに、今はいない。 🐱私:200万人の岐阜県で150人ですから、2万人に1.5人…。 🐶師:1万人に1人いない訳だ。 🐱私:地域性も特異で、飛騨地域は感染者ゼロです。 🐶師:理由は分からないが、岩手県も未だに無傷だ。 🐱ところで、県境を実際に現場で感じた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の鶯 【無電柱化】

🐱私:千葉の停電の長期化は、電柱の存在も一因ですよね。 🐶師:電柱を無くせない理由を誰も説明してくれない。 🐱私:見た目のスッキリ感は当然として、交通安全や防災対策としても無い方が良いに決まってるのに…。 🐶師:何故それが進まないのか、ということだ。 🐱『もっと知りたい!無電柱化コラム』(*)というところで経産省の調査結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の鶯 【政府統計への揺らぎ】

21日の「夏の鶯」で、日銀が内閣府にGDP計算の元数値を照会したことを書いた。少し分かりにくかったので、もう少し補足しておきたい。 元々は『政府統計、信頼に揺らぎ GDPなど日銀が不信感』という11月の日経電子版の記事だ。統計の重要性を政府職員の少なさなど共に指摘しているが、ザックリ次のとおりだ。 ○GDPなど基幹統計の信頼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の鶯 【一に睡眠、二に・・・】

■私:18日のサンデーモーニング(TBS系)でニホンリスの貯食をやってました。 □師:チョショク? ■私:はい。奴らは胡桃を土に埋めたり木の枝に挟んだりして貯蔵してるんです。 □師:へー。冬眠しない動物は色々知恵がいる訳だ。 ■私:ただ、どこに保存したか忘れることもあるようなんですけど…。 □師:まあ、ありそうだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル平和賞

ジャーナリストの江川紹子氏が今年のノーベル平和賞についての感想を書かれています(*)。 *https://biz-journal.jp/2018/10/post_25060.html 要約しきれない内容なので是非原文に当たって欲しいのですが、「日本の役割は何か」については実に悩ましい問題に思えてきます。 ここ最近、世界中が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の鶯 【手を抜かないということ】

■私:今度の台風は大丈夫でしたか。 □師:あの風の凄まじさには驚いた。 ■私:水なんかは、何とかしようと思えば何とかなりますが…。 □師:風は防ぎようがない。 ■私:関空や北電のブラックアウトは、何とかできる方ですよね。 □師:あれは明らかに人災だ。猛省が必要だし、今度こそ忘れないうちに具体的な対策に着手しないとまた同じことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の鶯 【サマータイム】

■私:相変わらず「核保有国と非保有国の橋渡し」って安倍さんは言ってますが…。 □師:何とか世間を誤魔化そうとしてるんだろうな。 ■私:こんな子供だましの言い方で納得する人がいるんでしょうか。 □師:被爆者を前にしてもこの姿勢では、軽過ぎて胸に届かない。 ■私:核兵器の残虐性を経験したことがある世界でただ一つの国、という認識がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の鶯 【枝野代表の2時間43分】

■私:安倍内閣は何故信任できないのかを立憲民主の枝野代表が説明しました。 □師:いつもの儀式の一つとしてやり過ごすべきではない。 ■私:文字おこしされた方がいて、大変でしたが全部読みました(*)。 □師:問題は、国会議員にちゃんと届いたのかということだ。  *https://note.mu/jun21101016/n/n2782…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーストラリアの人口

1980年に1480万人だったオーストラリアの人口は、2018年には2515万人にまで増加した(グラフ参照)。この人口増の見込みが甘く、対策が不十分だったという批判が豪政府に寄せられている(BS1世界ニュース/17日)。内陸部の首都キャンベラは36万人程度の小都市だが、シドニーなど海岸線沿いの都市部に人口が集中し、交通渋滞など日本以上の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の鶯・20 【慣れ】

■私:生物学用語に「慣れ」というのがあります。 □師:ある。 ■私:小学館の日本大百科全書(ニッポニカ)には、「生体に同じ刺激が繰り返し、持続して与えられるとき、刺激に対する反応が減少し、消失する過程をいう」とあります。 □師:何を言いたいかは、大体見当がつく。 ■私:第2次安倍政権が始まってから5年以上…。 □師:「繰り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の鶯・17 【ダムの撤去とIR】

■私:地元紙(3/30)で、熊本の荒瀬ダム撤去の話題を知りました。 □師:なるほど、そういえば本格的なのは初めてか…。 ■私:この前横山ダムへ行ってきたんですが…。 □師:もう少し行くと徳山ダムだ。 ■私:ネットでザっと世界のダムの歴史を見ると、治水のためにダムを造るという概念は意外と新しいんですね。 □師:洪水を防ぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の鶯・15 【新聞の力】

■私:「森友文書」の改ざん報道では、朝日新聞の底力を見ましたね。 □師:この報道がなかったら、と思うとぞっとする。 ■私:決裁書原本をどこから入手したか、ですが…。 □師:そこは明かせないだろう、これからのこともあるし。 ■私:朝日くらいになると政治家とは違う人脈がありますから、その気になればなんとかなりますよね。真実を葬り去る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文科省はそれでいいのか。

安倍首相が『辞書で調べると「そもそも」には「基本的に」という意味がある』と国会で発言されたときには、「またいい加減なことを」と聞き流していたのですが、信じられないことに「それで問題ない」と閣議決定されたようです(*)。毎日新聞・校閲グループは、ブログ・『毎日ことば』でこの辺を更に詳しく解説しています(**)。 閣議決定は全会一致で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本にしかできないこと

国連の核兵器禁止条約交渉会議に日本政府は参加しないこととなりました。その理由については、岸田外相の記者会見の模様を掲載した外務省のホームページで詳しく説明されています。 ザックリ言えば、今回の会議には核兵器保有国は一国も参加しないため、保有国と非保有国との対立を一層深め逆効果にもなりかねない、ということです。日本としては核兵器の保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『俳句斜説』・4月号 【衒う。】

てらう[(衒う)]①/②/③わざと変わったようすを見せる。「少しもてらったところがない・奇を―」【三国/三省堂】 「こいつめ」とかの「め」や女性言葉の「の」といった表現を使用した俳句を専門家の間でも時々みかけます。   『箸先にまろぶ子芋め好みけり』 村山古郷   『じゃんけんで負けて蛍に生れたの』 池田澄子 知られた句で好む方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中心市街地の廃校

岐阜市立徹名小学校が今年度限りで別の小学校と統合し廃校になりました。ここは道一本隔てれば柳ケ瀬商店街という立地のため、シャッター通りの風景と共に地元のニュースでも取り上げられていました。 地方の商店街の衰退は今に始まったことではなく、旧岐阜市内の小学校9校を5校に統廃合する計画は、15年も前に既に立てられています。 本当に急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶・へらぶな釣りⅡ (30)

■私:森友問題が騒々しいですね。 □師:誰がどう考えても、「安倍時代」でなければ起こり得ないことだ。 ■私:登場人物が分かりやす過ぎですよね。 □師:ただ贈収賄罪までとなると、立証は難しいだろうな。 ■私:籠池理事長側に大金があるとは思えませんし…。 □師:実はその方が恐ろしい。この国はそこまで空気が支配してるのかって感じだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶・へらぶな釣りⅡ (29)

■私:経産省の全面施錠を民間会社の例を挙げて賛成してる人がいますね。 □師:まだやってなかったのか、なんて言ってる人までいる。 ■私:森友学園への国有地払い下げもそうですが、公共の財産は誰のものかという認識が全くなってないって感じがしませんか? □師:霞が関も永田町も俺たちのもんなんだから、本来は国民誰でも自由に利・使用できる道路…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事実の積み重ねが歴史になる。

○民主主義国家では、国民が事実を知ることが根幹となる。 ○文書こそが歴史であり、信頼できる資料を残す必要がある。 ○官庁は公正な立場で公文書館への移管・開示を判断すべきだ。 ○書類保存の判断は当事者だから役人の意識向上が必要だ。 ○公務員は自らが日々歴史の石垣を積み上げている責任を持つべきだ。 ○文書が記録として残ることで日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

センター試験での電卓使用

15日のセンター試験で北海道内の受験生6人が持ち込み禁止の電卓を使い、不正行為と認定された。不正行為があったのは数学選択科目のうちの「簿記・会計」の試験。道内の大学の同じ教室内の6人が机上に置いた電卓を使用しているところを試験監督が見つけ退出させた。6人は電卓を使用したことを認め、受験した全ての教科が無効となった。電卓を持ち込む不正行為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意図的な事実の選別=オバマの演説

10日、シカゴで行われたバラク・オバマ米大統領の任期最後の演説です。  *全文はこちら:http://logmi.jp/180020 (前略) 純粋な愛党心、経済的・地域的な格差、あらゆる嗜好に合わせてメディアの分裂。このすべての細分化が、一見自然に起こることであり、避けられない流れのように見受けられます。そして、より一層、我々は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶・へらぶな釣りⅡ (22)

■私:IR法案なんて格好つけてますけど…。 □師:新しい賭博行為の解禁だ。 ■私:JRAを含めた公営ギャンブルの拡大以外の何物でもないですし、パチンコも含めたら日本はもう腹一杯という感じなんですが…。 □師:パチンコは風営法が適用される風俗営業らしいぞ。 ■私:Theギャンブルなのに、笑い話ですね。 □師:リゾート開発を隠れ蓑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰でもいつかは高齢者になる。

高齢者が加害者となる交通事故が増えています。……。 交通事故による悲劇を最小化することに異論のある人はいません。また、高齢者ほど事故を起こす確率が高いのは事実ですから、ハード、ソフトの両面で何らかの高齢ドライバー「対策」が行われることも必要なのでしょう。 しかし、認知症を疑うことや免許証を返納させることから始めている世の風潮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリピン大統領が平然と訪れる日本という国

フィリピン大統領が自国で圧倒的に支持されているからといって、法治国家日本が彼を好意的に報道するのはどうなんだろう。麻薬常習者には人権がないという思想は、我が国でも通用するのだろうか。数千人の殺害を容認していることや、過酷な環境の刑務所の光景を面白おかしく伝えるメディアには、強い違和感を感じざるを得ない。犯罪者は自由に殺害しても良いという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊・『チューズデー』 *契約

《毎日新聞 奈良地方版(9/17)》 【筆者要約】 来秋の奈良県での「国民文化祭」のロゴマーク制作費540万円が不当に高額だとして、市民団体が知事に510万円を請求する住民訴訟を奈良地裁に起こした。原告側は2014年の秋田開催の同祭ロゴは賞金5万円、東京五輪のエンブレムも賞金100万円でいずれも公募だったと指摘。「公平性確保のため公募…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊・『チューズデー』 *民進党の責務

民進党が自民党の最大のサポーターである、という内容の日経の社説があります。その結びの「競争原理が働かないと進歩は生まれない」、という意見に私も強く同意します。民進党が政権を担い得る一翼にならなければならないのは、民進党のためだけではないのです。競争のない社会があっという間に腐敗することは、歴史が何度も証明しています。 少子高齢化が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮の花を念頭に『蓮舫』という名を付けられた、と知りました。 一応、お祝いの気持ちです。   【花フェスタ記念公園/15日】―――――――――――――――――――――――――――――――――――了
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊・『チューズデー』 *核は北朝鮮だけが問題か。

『核兵器の不拡散に関する条約(NPT)』は、米・ロ・英・仏・中の5か国を「核兵器国」と定め、その他の国への核兵器の拡散を防止しようとするものです。外務省HPには、『この条約の適用上、「核兵器国」とは、1967年1月1日以前に核兵器その他の核爆発装置を製造しかつ爆発させた国をいう』、とあります。 何故5か国の核保有は良いのか、何故イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊・『チューズデー』 *海を整理する。

"万人に開かれた場所"というのが海に対する基本的な思想で、威嚇や挑発といった邪な思惑さえなければ、どこの船舶でも領海・公海を問わず自由に海上通行ができます。この「無害通行権」という考え方が、地球の7割を占める海本来の姿です。 『公海』では、その他に①航行②上空飛行③海底電線・パイプライン敷設④漁獲⑤海洋の科学的調査⑥海洋構築物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊・『チューズデー』 *言葉の重さ

安倍晋三首相は6日、広島市内で記者会見し、稲田朋美防衛相が将来の日本の核兵器保有を否定しない発言をしていることについて、「我が国は核兵器を保有することはありえず、保有を検討することもありえない。稲田防衛大臣の発言はこのような政府の方針と矛盾するものではない」と述べた。 稲田氏は過去に核保有を「国家戦略として検討するべきだ」と述べていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more