テーマ:映画

ヒヨコの足跡 - 21 【秋の風】

寅さんを返して借りる秋の風   織二 🐱私:『男はつらいよ』で一番記憶に残る役者は誰ですか? 🐶師:人より冒頭タイトルバックでの主題歌が一番グッとくる。 🐱私:甲高い出だしのトランペットは確かに印象的です。 🐶師:それだけで一気に世界が変わる。 🐱秋の風はなんか身に沁みますよね。 🐶冬の方が辛いに違いないが、冬は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神頼み

吉川英治『宮本武蔵』では、武蔵は、一乗寺下り松の決闘に向かう途中、八代神社での神頼みを思い止まった。神仏に頼ろうとした自分の弱さを戒めたのである。 この記憶の所為とまでは言わないが、長い間信仰心には程遠い生活をしてきた。 しかし最近は、意外とその辺を気にするようになってきている。おみくじが「大吉」だと結構うれしいし、新しい靴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ゴッドファーザー』

遠い記憶だから間違ってるかも知れないが、70年頃は、金沢は東京よりも早く映画が封切られることがあった。更に微かな記憶で自信がないのだけれども、『ゴッドファーザー』もその一つで、橋場町の二つの映画館での同時上映しかも半年程度のロングランだったような気がする。 72年(昭和47年)の作品にパートⅡ・Ⅲを含めた3作品が年末のBS3で一挙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

といったら

といったら[と(言ったら)](連語)①それについて、だれもが認めることを言うときのことば。と言えば。「健さんー大スターだ」②以下略 (2色刷りですがこの朱書は筆者) 大枚五千円(税別)もはたいて購入した、大きな活字の『三省堂国語辞典』第七版の抜粋です。 『カクさん』と言っても、水戸黄門の「格さん」だけでなく「田中角栄」を思い浮か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遥か遠くから聞こえる『唐獅子牡丹』

70年当時、香林坊の三叉路を一歩裏側に入ると、週末には深夜営業もかかる小さな映画館がありました。ネットは勿論テレビも持たない貧乏学生達は、スクリーンの健さんに向かって恥ずかしげもなく応援の声をかけたものです。 高倉健の訃報に接して、あの映画館の煙草の匂いまで蘇ってきました。しかし、彼を当時の私達との関わりで語ることはやはり正しくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more