テーマ:憲法

夏の鶯・8 【会計検査院】

■私:会計検査院は憲法が根拠ですから、他の行政組織とは格が違いますよね。 □師:行政機関だが、一応省庁から独立してる。 ■私:にしては権限が弱すぎませんか?国会の同意が必要とは言え検査官も内閣が任命しますから、どうしても政権の影響を受けざるを得ない気がします。 □師:国会同意人事は他にもいっぱいあって、日銀やNHKですら独立性に疑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

路地裏の独り言 【国の防衛と憲法】

日本は毎年ざっと5兆円(400億ドル)という巨費を使い国を守っている。英・仏よりはやや少ないが独よりは多い。桁違いの米中を除けば、ロシアを含め概ね4~5百億ドル程度が有力国の防衛予算の相場だ。(*産油国サウジは800億ドル) つまり、日本は国の守りが特別脆弱な訳ではない。北の脅威を指摘し日本の軍備増強を求める声も強くなっているが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊・『チューズデー』 *民進党代表選挙への注文

民進党が3月に定めた『綱領』(全文はこちら)では、抽象的で目指す国家像が見えてきません。例えば、外交・防衛政策には「自衛力を整備して領土を守る」とありますが、憲法をこのままにしてそれが可能かどうかが判然としません。特に共産党と協力すると言われると、視界が曇ってきます。 代表選挙の過程で明確にして欲しいことの一つは、9条に対する考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊・『チューズデー』 *裁判所

邸宅侵入罪に問われ、一審東京地裁で無罪判決を受けた中国籍の男性被告について、控訴した東京地検の求めを受け、東京高裁が5日、職権で再勾留を決めたことが分かった。無罪判決を受けた被告の勾留が認められるのは異例という。地検によると、男性は振り込め詐欺に絡んで空き家に侵入したとして起訴されたが、地裁は6月29日、無罪を言い渡した。男性は入管施設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊・『チューズデー』 *参院選と憲法改正

○日本国憲法は規定が少なく規律力が弱い ○一時的な多数で対立点の憲法化許されず ○自民党憲法草案の天賦人権性否定は問題京大の曽我部真裕教授が、ご自身のコラム(日経/9日)で「まとめ」とされた三項目です。私なりにもう少し丁寧に要約してみました。【登録すれば全部無料で読めます】 ■日本国憲法は規定が少なく密度も緩やかで、規律力が弱い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『週刊チューズデー』 *緊急事態と憲法改正

何故憲法を改正する必要があるのか。まずはそこを共通の理解としない限り、この議論は始まりません。最近強調され始めたのが、「大災害のような緊急事態に関する条文がないから」、というものです。 この「緊急事態条項」について、自民党草案では次のようになっています(抜粋)。 98条 内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相と憲法

「立法事実」という言葉は、昨年の安全保障関連法案の審議でも度々登場しました。ザックリ言えば、その法律を必要とする「社会的、経済的、政治的もしくは科学的事実」のことです。言い換えれば、頭の中で妄想するだけでは法律をつくる根拠とならない、ということです。このことは、学者だけでなく法に関わる人達の謂わば「常識」とされていることです。 憲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

60年安保条約改定と今回との違い

 この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。  日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。 戦後間もなくの議会で、時の金森国務大臣は、「普通の条約には憲法が優先するが、特殊な条約にはそうとも言い切れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幻想でしかない国家という共同体

古くはマルクス以来、 このことについては、様々に語られてきました。 シリアの様な難民が生まれる国だけでなく、 米欧での超格差社会の現実も、 それを証明しています。 そして今や、日本の様な、 長い歴史を持つ単一民族国家でさえ、 例外ではなくなりつつあるのです。 沖縄や原発といった大きな問題を持ち出さなくても、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『法的安定性』は何故重要なのか。

「憲法守って国滅ぶ」でも良いのか、といった言い方で、安保法案の正当性を主張される方がいます。無責任な評論家やウケ狙いの主張なら放っておけばいいのですが、政府の主要メンバーの発言となると問題です。 磯崎首相補佐官の釈明は、ざっくり言えば次のとおりです。(詳細/自身のHP) ○最高裁の砂川判決は自衛権を認め、内容は政治に委ねた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安保法案」をどうすべきか。

石破氏は、集団的自衛権の行使が急がれる理由として、2012年5月の憲法審査会で次のように発言されています。【*憲法審査会とは、日本国憲法と関連基本法制を広範かつ総合的に調査する機関です。憲法改正原案、改正の発議等にも関わる機関で、国会法に基づいて設置されています。】 ○戦争経験者が現役の間に、この議論は決着をつけねばならない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法9条の肝は、2項である。

共同通信が実施した『戦後70年世論調査』の結果が、22日の地元紙に掲載されました。憲法については、「このまま存続」が60%、「改正すべき」が32%となっています。興味深いのは、憲法を維持するべきという人達の最大の理由である「戦争放棄・平和主義」が、同時に改正派の理由としても最多になっているということです。つまり、9条があるから平和が保た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょうがないから、「多数決」なんだ。

"強行採決"が何故問題なのか。名大教授・愛敬浩二氏(憲法学)の記事が参考になります(7/10・毎日/東京夕刊)。 多数決はさんざん議論をし尽くした後にやむを得ず行う手段で、それ自体が民主主義の本質ではありません。私たちの社会では、異なる意見や価値観を持つ人々が暮らしています。そこで何か一つの方向に進もうとすれば、当然反対意見が出る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敬意

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。 日本国憲法「前文」の一部です。国政は国民のものだから、権力に任せた政府や議員の勝手気ままは許されない、という趣旨です。 憲法は、国会議員にとっては、全ての条文を体にしみ込ませる必要が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタでなくても同じ結果だったのか。

刑事訴訟法第248条 犯人の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときは、公訴を提起しないことができる。 東京地検は、元トヨタ副社長のハンプ容疑者を起訴猶予としました。起訴猶予とは、裁判で有罪にできる可能性は高いが、"様々な事情"を考慮して起訴しないことです。証拠が足りずに(嫌疑不十分)、不起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『明治日本の産業革命遺産』での"朝鮮人労働"

ソウル聯合ニュースでは、次の様に報じています(7/6)。 日本の佐藤地ユネスコ政府代表部大使は5日、ドイツ・ボンで開かれた世界遺産委員会での英語演説で、朝鮮人の強制労働の歴史について、「against their will and forced to work」などと発言した。これに対し、韓国政府は非公式の翻訳文(韓国語)を通じ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第97回全国高校野球選手権大会

1915年、朝日新聞が主催して全国中等学校野球大会が始まりました。当時はまだ甲子園はなく、大阪・豊中球場が会場でした。そして、今年はそれから100年目にあたります。開催回数と一致しないのは、言うまでもなく第二次世界大戦による中断があるからです。 朝日新聞の特集(Web)によれば、1941年の第27回が戦局の深刻化で中止になった時、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。⑦【最終回】

民主主義ができました万々歳 という社会は決してない 世界中どこにもないし 将来も永久にない 「民主化」でしかない 民主主義っていうのは 「民主化」によってかろうじて 民主主義であり得るような そういうものなんです 現実の民主主義っていうのは 《丸山眞男/Eテレ・知の巨人たち》 魑魅魍魎のうごめく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄・慰霊の日

沖縄での戦いがどれほど悲惨であったかは、 70年も時が過ぎた今、 どんな想像をしても正しくないのだと思います。 アメリカ軍の歴史には、 「ありったけの地獄を集めた」と刻まれているそうです。 政府は、 何故アメリカが戦争をしたがるのかに思いを馳せ、 この星の未来を考えるべきです。 戦争は、死ぬ覚悟の自衛隊ではなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。⑥【読売新聞の責任】

読売新聞は、16日の社説で、次の様に書いています。 (前略)1959年の最高裁の砂川事件判決は、(中略)米軍駐留の違憲性が争われたもので、集団的自衛権の可否は問題になっていなかった。だが、判決で最も肝心な点は、自国の存立を全うするための自衛の措置を容認したことにある。(中略)存立危機事態に陥っても、集団的自衛権が行使できないなら、憲法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。【休憩】

安全保障は、国民の支持なくしては成り立ちません。 1 今、日本を攻撃する可能性のある国(組織)は何処(誰)か? 2 何処が攻撃され、その手段は何か。核はあるのか? 3 事前の察知や予防はできるか? 外交努力では不可能か? 4 武力衝突に、現有装備と日米同盟では対応しきれないのか? 5 新たな装備や手法が必要だとすれば、現行法で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。⑤【ホルムズ海峡?】

オマーンの領海"ホルムズ海峡"が機雷封鎖されると、日本への原油輸入路が絶たれ国の存立が危うくなるから、というのが例外的に他国の領土で日本が武力行使をできる「根拠」だそうです。 こうしたカビの生えた議論をする国会が信じられません。油で日本が止まれば、世界の先端企業が止まります。もっと分かり易い例を挙げれば、レアアースで大騒ぎしたのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。④【戦力】

憲法9条後段(2項):前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 防衛白書(2014)抜粋:憲法上保持できる自衛力の限度は、国際情勢等の諸条件による相対的な面があり、予算審議を通じて国会で判断される。憲法で禁止されている「戦力」にあたるか否かは、保持する実力の全体がこの限度を超える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。③【日米同盟】

新たな『日米防衛協力のための指針(ガイドライン)』が、4月27日、日米安全保障協議委員会(2+2)で了承されました。条約と異なり国会での承認を要しませんから、これで日米の軍事協力関係は新たなステージに入った訳です。防衛省のHPでは、次の様に概略を説明しています。新「指針」では、安全保障法制との整合性も確保しつつ、「切れ目のない」形で我が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会と内閣

28日の衆院特別委員会で辻元議員(民主)に「早く質問しろ!」と野次ったのが、議員ではなく内閣、しかもそのトップである総理大臣だったため、夜の大きなニュースになりました。 日本国憲法における議院内閣制の位置付けは、実は結構難しい問題です。安倍さんも石破さんと争って総理大臣になったものですから、自分が行政府に属していることや国会が国権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。②【集団的自衛権】

集団的自衛権の一部行使は憲法違反ではない、と昨年夏に閣議決定されました。識者の中にも、個別的自衛権と集団的自衛権は一部で重なり合っており、閣議決定はその重なり合った部分に限定して集団的自衛権を認めたものだから問題ないという人がいます。つまり、個別的自衛権だけれども国際法上は集団的自衛権とも考えられるのでそう呼んでいるだけだ、というもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案のここが知りたい。①

「自衛隊法」の一部改正では、総理大臣が自衛隊に出動を命ずることができる場合として、我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある事態が追加されます。 日本と密接な関係にある国が仮に米国だとすれば、この国が容易く武力攻撃に屈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Amazing grace』

Amazing grace how sweet the sound That saved a wretch like me. I once was lost but now am found, Was blind but now I see. 私みたいな者まで救ってくださるとは、なんとアメージング(驚くべき)なグレース(恵み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直角は何故90度なのか。

先日の全国学力テストの小学・算数Aに、円を1周する角度が360度であることを知らないと答えられない問題がありました。 1度は円周を360等分した弧の中心に対する角度と定義されていますが、何故「360等分」とされたのかについては諸説あるようです。由来はともかく、「1から10までの間で360を割り切れないのは7だけ」という事実だけで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相が憲法改正を呼びかける国

新聞の活字で見ていると実に現実感に乏しいのが、12日の首相の施政方針演説です。テロ対策を含む外交・安全保障は勿論、地方の疲弊や格差・貧困問題といった本来政治が取り組むべき優先課題にも懸命さが伝わって来ません。 この間の言行不一致を鑑みるに今更そのことをどうこう言うのもあれなんですが、ただ「憲法改正に向けた国民的な議論を深めていこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more