鶯神楽(うぐいすかぐら)の花芽

スイカズラ科の落葉低木です。
そのため、ついウグイスカラと言ってしまいます。
画像

この独特の名前の由来には諸説あるようですが、
花や実を求めてウグイスがやって来て、
狩場(→神楽)の様になることからこの名がついた、
と『俳句の花』(青柳志解樹・編著/創元社)にはあります。

この辺の面倒くささが何とも言えません。

     
【ふれあいの森/11日】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――了