喫茶・へらぶな釣り Ⅱ (40)

■私:本来、国会議員は官僚より尊敬されるべきものなんですが…。
師:前川前事務次官の国会での対応を見ると…。
■私:どうしても大臣の方がみっともなくて小さく見えます。
師:やはり事務方のトップだから、そこらへんの官僚崩れの評論家とはモノが違う。
■私:"加計ありき"に議論の余地はないんですが、問題は違法性の有無ですよね。
師:考えられるのは贈収賄だろうけど…。
■私:政治家が何の見返りもなしに特別の便宜を図ることはあり得ません。
師:しかし、あからさまな金銭授受の証拠なんて見つかりっこないだろう。
■私:成功報酬みたいに、これからお礼があるかも知れません。
師:"腹心の友"だから金じゃない、なんて言われそうだ。
■私:しかし、日本てこんなおかしな国でしたっけ?
師:見せかけの法治国家だから、強者に都合よく出来てるんだろう。
■私:なんとかなりませんか?
師:少しでもまともな代表を選ぶしかない。それに尽きる。
■私:民主主義も資本主義も、まだどっかがバグってますね。
師:修正ソフトを提示できる知の集団がどうしても必要だ。野党第一党・民進党は寝てる場合ではない。
■私:今日は釣りの話はないんですか?
師:記憶することはそんなに難しいことなのか、だな。
■私:あそこまで記憶力の乏しい人達には…。
師:百年経ってもヘラブナは釣れない。


画像
       【ひるがの湿原植物園/6日】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――了